鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

WHSでメールサーバをたててみよう。

Posted by Hatono-tani : 2008年5月6日


鳩の谷の街です。
 
 今後作成する予定のブログにメールサービスを使用するケースが多いので
 過去に自宅にメールサーバを構築したときの話を掲載します。
 
 はじめに。
 
 悲しいかな、WHSに標準ではメール送信のためのSMTPサービスは登録
 されているんですが、受信するためのPOP3サービスは提供されていません。
 それはセキュリティの問題が露呈する可能性があるのと、スパム対策が無視
 できないことがあるからなんだと思います。
 
 とはいえ、せっかくホームサーバーを作ったんだから、メールサーバくらい
 は作ってみて、動かしてみたいよねと思うはず。ペロリ
 
 なのでXPにメールサーバを構築した例を参考にしてメールサーバを立ててみました。
 調べて見た感じでは結構あるようなのですが、ここのここの記事を参考にしてみました。
 
 ここでは”Mercury Mail Server”を使用しての例でした。
 とはいえ日本語使えないと厳しいものがあるので、さらに調べてみました。
 
 Mercury Mail Serverのインストール方法が記載されていてかつ日本語化された
 方の説明があったので参考にしました。
 
 パソコンおやじ:メールサーバの構築(MercuryMail編)クール
 説明はそちらの方が詳しいので。詳細はそちらにお任せしますが、
 自分が独自に実施した設定についてこちらになります。
 
 インストール対象のモジュールの選択
 プロトコルの選択画面
 
 コアモジュールの設定ー一般
 メールサーバ-Core-一般
 
 コアモジュールの設定ーローカルドメイン
 メールサーバ-Core-ローカルドメインのコピー
 
 SMTP設定ーリレークライアント設定
 (@Niftyのスパム対策のための対応。ISPにより設定が異なる。)
 SMTPクライアント設定
 
 
 とりあえずメールサーバを立ち上げた時の画面を掲載。
 メールサーバ待機状態画面
 
 設定後についてはセキュリティとかいろいろあるのだけど。とりあえず。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。