鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Webメーラについて ⑥ユーザの設定とメールの設定

Posted by Hatono-tani : 2008年5月16日


鳩の谷の街です。
 
 今日はこのシリーズの最後になります。びっくり
 アカウントの設定とアカウントユーザによるメールの設定を記載します。
 
 はじめに管理画面を表示します。
 管理者画面 http://localhost/WebMail/WebMail_conf.cgi を起動します。
 
 下記の画面が出ますので[管理者設定]を選択します。
 Start1
 
 パスワードの設定をしますので2回入力します。(忘れないように)
 Start2-Adminpassword
 
 完了すると本当のパスワード画面がでますので入力します。
 Start3-Passwordset
 
 ログイン後のメニューが表示されます。
 ユーザ管理の画面からユーザ設定をえらます。
 
 Start5-UserSamp
 Webメールにログインしたい人を
 上記のように設定して登録をえらびます。
 
 Start5-UserAdd
 このように作成されます。
 
 必要なログインの設定が完了したら、一度ブラウザを終了します。
 
 次にログインをしてアクセス先の設定をします。
  http://localhost/WebMail/ を起動します。
 
 ログイン名を入力します。
 User1-Login
 
 初回なのでパスワードを設定します。
 User2-PasswdSet
 
 Webメールを読み込む設定をします。
 User1-NoUserName
 
 これはWHS自体にメールサーバの設定の例です。
 User2-LoginWHSset
 設定したら追加します。
 
 参考までに@Niftyだとこうなります。
 niftysetup
 
 設定が完了すると下記の通りに実際にログインできるようになります。
 niftyloginsamp
 
 参考までに外部からアクセスする場合は
 https://XXXXX.HomeServer.com/WebMail/ からログインします。
 (外部から情報の漏洩を防止するためです。!)
 
 これで簡単ではありますが説明を終了します。スマイル
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。