鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

学校Ⅲをみて、そして昔の話でも。。

Posted by Hatono-tani : 2008年6月19日


鳩の谷の街です。
 
 今日はWHSの話はありません。m(__)m
 
 実は今日は風邪を引き込んでしまいまして自宅に寝ていました。
 お昼頃にあるメールが届きましてちょっとうれしくなりました。
 
 せっかく時間をもてあますので、DVDでも見ることにしました。
 山田洋次監督の”学校Ⅲ”という映画です。
 
 実はだいぶ前に借りていたのですが、見る機会がありませんでした
 
 正直いうとこれを見るのにはちょっと勇気が必要でした。
 
 ここの学校”江東技術専門校”(本当は旧亀戸高等技術専門校、今で
 いう東京都立城東職業能力開発センターです)は私のコンピュータの
 知識をはじめに教えていただいたところだからです。昭和の時ですが。
 
 おそらく技術専門校についてはあまり知られていない方が多いと思う
 のですが、職業訓練所といった方がわかりやすいかもしれません。
 当時私は経済的な理由でここに来ることになりました。
 
 学校の特徴は年齢層が広いこと、私の時は下が18で上が40でした、
 他のクラスでは学校Ⅲの実年齢の方も多かったので行き帰りの通学の
 時には第2の人生を送られる方々と世間話をしていました。
 電気関係の知識はそこの井戸端会議でいろいろ教わりました。。
 (元音響メーカのエンジニアさんとかいた。)
 
 私の時は2年研修コースがありませんでしたので1年研修です。
 私が在籍していたのは”電子計算機科”でしたのですが内容は2年科
 情報処理科の専門学校なみにコースが組まれてあるので、本気で勉強
 をしないとすぐに落ちこぼれるので大変でした。実際問題ここにいた
 とき卒業できたのが3/4くらいでした。(途中退学してしまう。)
 
 私も実際には朝晩の電車で教科書を読んでいて、家に帰ってもコー
 ディングシートにプログラムを書いていました。多分その頃が一番
 真剣に勉強していたのではないかと思います。そういった意味では
 今はそのような状況は似てるかもしれませんね。
 ここで得た知識は今も時々使っているので得た物は大きいと思います。
 
 で、肝心な映画の感想なんですが、ちょっと複雑な気分になってし
 まいました。少し前の映画なんだけど考えさせられる物があります。

 今日はそんなところで。。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。