鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

PP1Beta バックアップの前準備

Posted by Hatono-tani : 2008年6月21日


鳩の谷の街です。
 
 MS-CONNTACTサイトに2つドキュメントが追加されています。
 それとドイツ語版のPP1Betaが登録されていました。いいなーびっくり
 
 ドキュメントは
 ・Windows Home Server Feature Focus  1 PC Applications
 も参考にしてみると結構新しい発見があるかもしれません。
 
 今回の話はPP1Betaからの新機能になりますWHSのバックアップ機能について
 解説します。
 
 バックアップを実施する場合は外付けのHDD等が必要になります。
 それと、事前に他のPCでNTFS形式でフォーマットする必要性があります。
 (実は2日くらいこれで悩んだ。。。orz 実際につないでも見えなかった。。)
 
 ちなみに使用したのは
 です。
 
 HDDディスクのUSBを接続すると下記の画面になります。
 01-STATE
 
 では実際に登録します。はじめに"Add"を選択します。
 02-AddDisk
 
 ウィザードが開始しますので続けます。
 03-WIZ-START
 
 登録するドライブの種類を選択します。今回はバックアップデバイスとして選択します。
 04-ADD-BACKUP-DISK
 
 フォーマットの有無を確認します。
 05-FORMAT-DISK
 
 ボリューム名を設定します。
 06-DRV-NAME
 
 最終確認の画面になります。
 07-DRV-FIN
 
 この画面が最後になります。
 08-FORMAT-END
 
 これでフォーマットを実施します。数分程度で終了します。
 09-FORMATING
 
 フォーマットが完了したデバイスはバックアップデバイスとして表示されます。
 10-ADD-DISK-END
 
 次回は実際のバックアップ方法について。
 
 

 
広告

コメント / トラックバック2件 to “PP1Beta バックアップの前準備”

  1. dai310 said

    southbeachです。
    お世話になっています。
     
    HDDの増設についてですが、他機でフォーマット後搭載したとのことでしたが、
    ベースとなっている Server2003 同様、デフォルトでオートマウントがオフになっているようです。
    コンピューターの管理→ディスクの管理で初期化する必要があります。
     
    また、コマンドプロンプトで
    diskpart → "automount enable" または
    mountvol /e
    でオートマウントを有効にできます
     
    ご参考になれば幸いです。
     
     

  2. Yoshihiro Okabe said

    鳩の谷の街です。
     お世話になっております。
     
     うーん、確かにご指摘のとおりです。
     テストしていたときは全く意識してませんでした。。^_^;
     情報ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。