鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

シンクライアントをWHSで使ってみる① 概要編

Posted by Hatono-tani : 2008年7月13日


鳩の谷の街です。
 
 前々から気になっていたことがあって、シンクライアント端末を週末限定で借りてきました。
 (シンクライアント担当者に大変感謝します。天使
 ちなみに機種は、富士通のFMV-TC8230です。
 
 基本的にはWindows Home Serverは家庭向けサーバー製品の位置づけなのですが、
 SOHOや組み込みニーズにも対応しうる製品でもあると認識しています。
  今回はSOHOを少し意識してどんなことが出来るのかを試してみたいと思います。
 
 とりあえず写真をいくつか。
 
 借用したマシンは一見普通のノートPCです。
 _IGP5815
 
 OSは10秒以内くらいに立ち上がって来て以下の画面がでてきます。
 見てもらうとわかるのですがOSが XP Embedded になっています。
 
 _IGP5816
 
 シンクライアント端末をさわる機会が少ないと思いますので3回くらいに分けて
 WHSを使った時のインプレッションを掲載したいとおもいます。お楽しみに。ウインク
 
 今回はこんなところで。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。