鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

HP MediaSmart Server VGAケーブルを作成してみる。

Posted by Hatono-tani : 2008年7月29日


鳩の谷の街です。
 
 少し前置きを。去年のWHS販売日初日のイベントで解説をしていた
 清水理史さんの解説でPP1が述べられています。
 大変参考になると思います。
 
 清水理史のイニシャルB
 
 最近のBlogでも書きましたが、WHS開発リードの Todd さんから頂いた
 HP MediaSmart Server を構築し初めています。
 とりあえず現メインサーバのHP ML115からのデータを移動した状態です。
 今回はAdd-Inについては慎重にと考えています。
 多分紹介できるAdd-Inは増えると考えています。ご期待ください。
 
 で、本題。
 MediaSmartServer.Net という名前通りのサイトがあって
 ここには MediaSmart Server についてのフォーラムやWikiについて
 記載がされています。 この中で自分が注目しているのが2点あって、

 があります。前者はVGAケーブルの説明で後者はデュアルコアのための
 BIOSの改造方法について書いてあります。
 とりあえず前者について実施したく、秋葉原に2-3回ほど行って
 必要な部材を集めてきて自作してみました。
 
 _IGP5899
 材料費がだいたい1000円弱くらいで、中くらいの技量があれば
 作成できます。ただ、本体と接続するコネクターの部材が入りにくいので
 ちょっと探すのが大変です。ちなみに前述のフォーラムの中でもケーブルを
 販売しているところがあるので、自信がない方はそちらの方がおすすめです。
 ちなみに日本円換算で送料込みで7000円くらいでしょうか。。
 
 とりあえずケーブルを基板に接続して
 _IGP5897
 
 本体のベイの空きエリアに隠しました。
 _IGP5898
 
 確認テストではBIOSもWHSの起動画面も問題無く立ち上がりました。
 ちなみに画面のプロパティもこんな感じで変わります。
 
 上はリモートデスクトップ画面。
 リモートの画面の設定
 
 下の2つは実際に接続したときのプロパティです。
 最低解像度と最大解像度を記述してあります。
 
 最低解像度:600×800
 最低解像度の設定
 
 最大解像度:2048x1536
 最高解像度の設定
 
 なかなかいいのではないでしょうか?
 BIOSのアップデートなどはそのうちやります。(まだ自信ないんで。。)
 本家のフォーラムの方のスレッドを見てみるとはWindows Server 2008
 を載せた人とかいるのでなかなか遊べるのではないかとおもいます。
 (WHS的にはシンプルが信条なのでやりすぎはまずいかな。。と。)
 
今回はこんなところで。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。