鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Windows Home Server 日本語版 インストール。

Posted by Hatono-tani : 2008年8月20日


鳩の谷の街です。
 
 いちを初めての人がいるといけないので解説しておきます。
 実際の購入前に自分のイメージを作っておいてください。
 これは新規インストールの画面です。
 
 DVDを入れてマシンを立ち上げるとこの画面が立ち上がってきます。
 01-ブートローダ直後画面
 
 セットアップウィザードが開始されます。
 
 もし、ここの画面あたりでエラーになるようなら
 DVD関係がサポートされてない可能性がありますので
 他の方法でインストールを試みましょう。
 02-セットアップ開始画面
 
 言語ロールの設定。ここは当然日本語で。ウインク
 03-ロケールの設定
 
 接続されているディスクの確認。
 もし特殊なドライブの場合はここでドライバを認識させましょう。
 (普通の人はおそらくIDEかSATAなはずですけど。。)
 04-DISKの設定
 
 ここでインストールの種別がでます。
 通常は新規インストールだけど、
 以前の英語版を使用していた場合は再インストールの選択が出ます
 05-インストール種類の選択
 
 一応製品なのでライセンスの確認がでます。
 06-使用承諾書の合意
 
 次はライセンス入力ですが、個人的にはいつもスキップします。
 (本当は評価版なんでライセンスが無いんですけど。)
 07-プロダクトキーの入力
 
 当然ライセンスの入れてないことのエラーがでます。
 08-プロダクトキー無視の警告
 
 ここでサーバー名をいれます。当然アルファベットで。
 09-サーバー名入力
 
 ハードディスクの選択。といっても実際には全てインストールの
 対象になるので、複数で用途を分けたい場合は事前に抜いて
 おきましょう。
 10-DISK消去の承諾
 
 全て消えてしますとのアラートがあがります。
 11-再度の催促
 
 これで全てインストール準備が完了します。
 12ー準備完了
 
 あとはひたすらまつだけです。
 参考までに1時間くらいですからATOMの場合は。
 13-インストール中画面ーURLOK? 14-インストール中画面ー個人用アドレス
 
 途中こんな画面がでてきます。
 15-当然ではありますが。。 16-WHSロゴキター
 
 一通り終わると次はこの画面なります。次へを選択します。
 20-ようこそ画面
 
 Administrator(管理者)のパスワードを設定します。
 ちょっと複雑なパスワードを設定しましょう。
 21-パスワード設定
 
 後はセキュリティー等などの設定関係を3つ実施します。
 3つとも後で変更は出来ますが、全て有効にしましょう。
 22-WHS保護設定23-カスタマーエクスプリエンス向上
 24-Windowsエラー通知
 
 一応この画面でセットアップは終了になります。
 25ーWHSセットアップ完了!
 
 ちなみにインストールが終了するとこの画面がでます。参考まで。
 26-お約束のWHS画面
 
今回はこの辺で
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。