鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Live Mesh が日本でもできるので WHSに乗せてみた。\(^O^)/

Posted by Hatono-tani : 2008年11月1日


鳩の谷の街です。
 
 の中で30分くらいのところでLive Mesh Add-In のデモがありましたが、
 日本では Live Mesh テクニカルプレビューができませんでした。号泣
 (自分のブログでも細かいことはかけなかったです。orz)
 
 ところが、30日になってLive Mesh Blog でプレビュー可能対象を
 増やしたとの通知があったので、試してみました。びっくり
 
 (正しくは日本のLive IDで使用できるかというテストですね。)
 
 まずは Home Server のコンソールからIEを使用して Live Mesh へ入ります。
 01-Live Mesh の入り口
 
 サインインします。ここはLiveIDを使用します。
 IEで事前に信用できるサイトの設定をしておいてください。
 02-ログインしましょう。
 
 ログインすると、このような画面が表示されます。
 03-ログイン後の画面
 

 参考までに説明すると、手前が仮想デバイス。(クラウドのデバイスですね)
 左がクライアントのデバイス。奥が英語版WHSのデバイスです。
 
 右をクリックして選択して、新しくデバイスを追加します。

 04-デバイスの追加します。
 
 コネクタ用のソフトをインストールします。
 参考までにXPとVistaの32bit版とVistaの64bit版を選択できます。
 今後mac版とWindowsMobile版も提供される予定です。
 
 今回は32bit版を使用します。ファイルを任意の場所に保存します。
 05-ソフトをインストール
 
 ファイルを保存してから実行します。
 07-警告でるよ。
 
 インストールを実行すると。右のような画面が出てリブートを催促されます。

 08-インストール始めたよ
 
 と、言うわけで一度リブートをして再度コンソールに接続してログインします。
 ログインすると、下記のようにLive Meshのログインの設定をします。
 10-起動後ログインします。
 
 次に Live Mesh から見たデバイス名を設定します。
 11-マシンの名前付けをします。
 
 設定が終わると、他のデバイスの情報が右下に表示されます。
 12-追加後の画面
 
 せっかくなので英語版のWHSへ接続してます。
 途中でIEのAdd-inが必要になりますのでインストールします。
 14-とりあえずコンソール接続
 
 他のマシンからも日本語のWHS環境に接続してます。
 20-Webからつなぐと
 
 この後の続きは、また後で。。orz
 
今日のところはこのへんで。
 
Ps.10月の1ヶ月のアクセスはおよそ2万4千PVでした。
  おそらく今月には10万PVを突破できそうです。
  皆様に大変感謝しております。今後ともどうぞよろしくです。スマイル
 
   
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。