鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

MyWebPagesのインストール方法について

Posted by Hatono-tani : 2008年11月19日


鳩の谷の街です。
 
 今日はIISに対してコンテンツをどうやって乗せていくのかという観点で
 MyWebPegesのインストールする方法について簡単に説明します。
 
 まずは、MyWebPegesのページにいって、Downloadを選択します。
 10-Setup-1-ダウンロード選択
 
 さらに”Download”を選択します。
 11-ダウンロードするのだ!
 
 スタートアップキットを選択します。
 12-スターターキットをえらぶのだ!
 
 注意事項を読んで了解します。
 13-承認するのだ。
 
 任意の場所にダウンロードします。その後ファイルを解答します。
 14-保存先を設定するのだ!
 
 解答したディレクトリをWHSのCドライブの任意の場所に全て持っていきます。
 (この場合は"C:MyWebPages"として展開しました。)
 20-Cドライブに展開するのだ!
 
 WHSのコンソールに接続します。
 IISに対して設定を行いますので、下記の通りにIISマネージャーを起動します。
 21-IISを選択するのだ!
 
 IISマネージャーを起動したら”既存のWebサイト”まで展開をします。
 22-IISを設定始める。
 
 新しく仮想ディレクトリを作成しますので
 ”操作(A)”-”新規作成(N)”-”仮想ディレクトリ(V)”を選択します。
 23-仮想フォルダを作成するのだ。
 
 仮想ディレクトリの作成を選ぶとウィザードが起動されますので”次へ”を選択します。
 24-ウィザード開始です。
 
 仮想ディレクトリ名(つまりhttp://xxxxx.homeserver.com/XXXX
 XXXXに当たる名前のことです。)を設定します。
 ここでは"MyWebPage"と設定します。で”次へ”と選択します。
 25-仮想パスの設定
 
 次は仮想ディレクトリと実体のディレクトリを紐づけします。
 ここでは"C:MyWebPages"のディレクトリを選択します。
 26-ドライブパスを設定
 
 次はアクセス権限の設定になります。今回はASP.NETの動的プログラムを
 実行するので、下記のように設定します。
 27-固有の問題設定
 
 これで設定が全て終了しました。
 28-仮想環境-仮想セットアップ完了
 
 終了した後、IISマネージャーの”既存のWebサイト”に”MyWebPage”が追加
 されているのがわかると思います。
 29-仮想フォルダーを確認する。
 
 ここまでできたら、IEを起動して
 http://(WHSコンピュータ名)/MyWebPage と入力してみましょう。
 うまく設定ができていればこの画面が表示されると思います。
 30-Web画面のところ。
 
 さらに設定が必要なのですが、今日はここまでです。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。