鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Add-In PerfectDisk 2008

Posted by Hatono-tani : 2008年12月3日


鳩の谷の街です。
 
 今日はAdd-In の紹介になります。
 
 PCのパフォーマンスの向上の1つにディスクのデグラフが効果的な時があり、
 当然ではありますが、Winodows Home Server  にもAdd-Inがあります。
 
 参考までにこの製品が該当します。
 
 今回はもう1つの製品について紹介します。
 
 両方ともデグラフを実施するソフトですが今回はこちらを紹介します。
 
 インストールを完了するとこの画面がでます。
 01-選択画面
 
 WHSでのインストール方法を見ると2つあって
 下の方を選択します。すると別画面が表示されて英語で解説がかかれています。
 今回はこれを参考にしてインストールします。
 
 WHSのフォルダを見てみます。
 C:Program FilesRaxcoPerfectDisk2008InstallPerfectDisk2008_Home_Server
 配下に PerfectDisk_x86.msi というファイルがありますのでそれを実行します。
  06-これをインストするね.
 
 インストールが完了してWHSコンソールを表示するとこんな感じで登録されます。
 こちらの環境はWHS日本語版での環境です。
 10-日本語の環境表示
 
 可視化されるのはとても良です。参考までにDドライブをデグラフしてみました。 
 (左が前、右が後です。きれいに並べられているのがわかると思います。)

 11-デグラフ中ですね. 12-デグラフ後ですね.

 当然ではありますが、スケジューリング機能もあります。
 アイドル時間にされると効果的かと思います。
 13-スケジューリングできます.
 
 ちなみに複数ドライブが実装されていた場合はこんな画面になります。
 デグラフをかけるのは物理デバイス単位であることが分かるかと思います。
 これは3台のドライブを実装した場合の例。(WHSは英語版です。参考まで)
 WHSコンソール環境
 
 当然英語版ですが、特に問題無く利用できました。
 効果についてはちょっとこれから検証が必要ですが、
 Vistaの方にPro版をインストールした感触でいくと
 1.6倍くらい速いかなという効果を感じました。爆笑
 
 ちなみにここに記載がありますが、期間限定で25%オフで
 しかも無料で次のバージョンにあげられるそうです。
 一応私も75ドルでお買い上げしました。
 
 明日朝の5時から今年最後のWHS-MVPミーティングがあります。
 おそらく来年に向けてのお話があると思います。ウインク
 
今日はこんなところで。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。