鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

CES 2009 の WHSハードウェアについての補記。

Posted by Hatono-tani : 2009年1月8日


鳩の谷の街です。
 
 いくつかのMVPサイトで CES 2009 と同時に発表されたWHS 搭載の
 ハードウェアについて解説されています。見比べながらごらん頂くと
 幸いなのですが、アジア圏の補完情報を出したいと思います。

 なお、確定情報ではないので、そのへんはご了解のほど。。m(._.)m

 

 AcerAspire EasyStore Home Server

 

  ヨーロッパと台湾と日本にむけて販売を計画。

  提供可能時期については春頃の予定(らしい)。

  販売方法については現在検討中とのこと。

 

 VIANSD-7800 / ARTiGO A2000(ベース)

       

  アメリカとヨーロッパとアジアにむけて販売を計画中

  提供については即時可能。販売方法等については不明。

 

 ちなみに

 

 shuttle: SH-K4500 / SH-K4800

 

  アメリカのでの展開予定。

 

 

 いずれにしても日本で展開されるというのはいいですね。爆笑

 

とりあえず。今日はこんなところで。(^^ゞ

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。