鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

いよいよ Microsoft MVP Global Summit 2009 へ

Posted by Hatono-tani : 2009年2月27日


鳩の谷の街です。
 
 今日とりあえずと言うわけではないですが、
 昨日発表になった Acer Aspire easyStore H340-S1 を
 ヨドバシAkibaで予約をしてきました。
 販売日当日の受け取りは無理と判断したので取り置きを
 お願いをしました。ちなみに1階での予約でした。
 (Acerの純正オプション扱いなのだそうです。)
 
 日本では明後日から開催になるのでしょうか?
 
 色々な方面へご迷惑をおかけつつも、せっかくのチャンスなので
 MVPサミットへいかせて頂くことになりました。。
 ( 関係者の方々に感謝いたします。m(._.)m )
 
 基本的には現地での滞在中はマイクロソフトでの負担で
 往復の交通費は自己負担となります。私の場合はパスポートの
 取り直しなので、そこそこ良い金額になるのですが。。(T-T)
 サミットの内容はNDAとなるため、おそらくお話ができないのですが
 その雰囲気をお伝えできればと思います。

 参考までにMVPサミットについて簡単に話をさせていただくと、
 TechEDにいかれた方は、それをイメージして頂くと分かりやすいのですが、
 数多くのセッションがありまして、自分の担当する製品を中心に選択をします。
 
 人によって異なりますが私のスケジュールはこんな感じです。
 
 1日目:(シアトルでの開催)
     午後 オプションのセッション( WESS関係の受講 )
     夕方 オープニングセッション-ウェルカムレセプション
     夜  WESS-WHS有志による新任MVPへのレセプション
 
 2日目:(マイクロソフト本社:別名マイクロソフトキャンバス)
     午前 ブレイクアウトセッション
     午後 ブレイクアウトセッション
     夜  製品グループによる夕食会
 
 2日目:(マイクロソフト本社:別名マイクロソフトキャンバス)
     午前 ブレイクアウトセッション
     午後 ブレイクアウトセッション
     夜  シアトルに戻ってパーティ。
 
 最終日:午前 キーノート(全体会議)
     午後 オプションのセッション(某チームとのミーティング)
     夜  日本のMVPと本社で勤務する日本人によるイベント
 
 ※ WESS ( Windows Essential Server Solutions の略でSBS/EBS/WHSの
            製品を差す。開発元が一緒なので。。(^_^; )
 
 特に2日目と3日目は別名"Deep Dive Session"と呼ばれていて、
 毎月のミーティングがさらにハイテンションになると想定、
 無論、英語の”マシンガントーク”が発動すると思われます。
 ちなみに日本語で話が聞けるのは4日目のキーノートの同時通訳
 だけです。基本的に。。orz
 
 最近になって日本人技術者さんがWHSの開発チームにいると
 林さんにお教えいただいたので、2日目の夜にお会いする予定を
 しました。いまからとてもたのしみにしています。
 
 一応、製品チームやMVPメンバの人達には挨拶をしないといけないので
 新規に名刺を作成しました。今までの名刺にはQRコードを入れていたの
 ですが、今回は顔を覚えてもらうことを優先にしたかったので、顔写真
 を入れさせていただきました。とはいえ、普通に配るのでは面白くない
 ので、色々な知り合いに頼んで名刺にちょっとした細工しました。(^_^;
 3/6 の週アスのイベントでも名刺交換の時に使用するつもりです。
 小さな余興を楽しんで頂けたらと思います。
今日はこんなところで。
 
とりあえず何とか荷物まとめました。(;。;)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。