鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Aspire easyStore H340 セットアップについて。

Posted by Hatono-tani : 2009年3月11日


鳩の谷の街です。
 
 今回はざくっとインストールの手順について記載します。
 
 まず1台目のインストールとなるので該当のPCから
 ”Software Installation Disk”をいれて起動します。 
 
 
 プログラムを起動すると下記の画面が表示されますので[次へ]。
 
 
 [インストール]を選択します。
 
 
 セットアップに必要なランタイムをインストールします。
 しばらく待ちます。
 
 
 しばらくすると画面が変わり、複数ある場合は接続先を選択できます。
 デフォルトの場合は”ASPIREHOE”を選択します。
 
 
 easyStore H340 から必要なソフトをダウンロードします。
 これもしばらく待ちます。
 
 
 ますはクライアントPCへコネクタをセットアップします。
 [次へ]をえらびます。
 
 
 この画面は、MS-Update 等で Home  Server コネクタをバージョン
 アップが必要な場合の対応についての問い合わせです。
 デフォルトの推奨を選択し、[次へ]
 
 
 次はバックアップ採取のときクライアントを起動するかの指定。
 基本通りに選択します。
 
 
 カスタマイズ作業が続きます。[次へ]を選択します。 
 
 
 接続出来た最初の画面になります。
 ここからホストと接続した状態での作業になります。
 
 
 サーバー自体のセットアップが開始されますのでしばらく待ちます。
 
 
 ここの画面ではホスト名を設定します。
 デフォルトは”ASPIREHOE”です。変更する場合はここで変更します。
 
 
 管理者”Administrator”のパスワードを設定します。
 それから忘れないようにヒントも入力します。
 
 
 自動更新の有無を確認します。推奨の通りに設定します。
 
 
 カスタマ エクスペリエンスの有効の是非を確認します。
 
 
 致命的なエラーが発生したときの報告の有無を選択します。
 
 
 インストール作業の前のアップデートの有無を確認します。
 
 自動的にインストールが開始されます。
 時間にすると10分強くらい時間がかかります。
 
 
 すべての設定が完了するとこの画面が表示されます。
 これですべての作業が開始できます。[開始]をえらべば
 そこから新しい世界がはじまります。(^^ゞ
 
 
 次回は独自ソフトの紹介をしたいと思います。
 
今回はこんなところで。
 
広告

コメント / トラックバック2件 to “Aspire easyStore H340 セットアップについて。”

  1. mituyosi said

    この記事のおかげで無事セットアップできました。感謝します。

  2. Yoshihiro Okabe said

    鳩の谷の街です。お世話になります。オンラインマニュアルにも書いてあるのですがちょっとピントこなかったので意図的につくりました。お役に立ててうれしいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。