鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Aspire easyStore H340 の設定画面について。

Posted by Hatono-tani : 2009年3月13日


鳩の谷の街です。
 
 今回は最後で設定画面になります。
 
 はじめはメディアサーバ/Iturnサーバ機能です。
 中身はどうやら Firefly Media Server のようです。
 
 
 次はIP設定の画面になります。通常はネットワークの設定からやりますが、
 この画面からIP設定ができますので便利です。
 
 これはLightOutの設定画面。
 ヘルプも含めて日本語化されていてとてもわかりやすいです。
 
 
 マカフィーのアンチウィルスの設定画面。
  
 
 これはサーバの温度などの閾値を超えた場合に
 メール送信してくれるための設定画面。
 これがサーバーらしい所でもありますが。。
 
 
簡単ではありますが、今回はこのへんで。
 
 
広告

コメント / トラックバック2件 to “Aspire easyStore H340 の設定画面について。”

  1. memogundam said

    こんにちは、memogundamです。Atom搭載のH340、省電力でよさそうですね。リカバリの機構・機能はどんなもんですか ? HP_MSSではOnBoard WinPE搭載のUSBディスクが働きますがこの機種も同様ですか ?

  2. Yoshihiro Okabe said

    鳩の谷の街です。お世話になります。確かに気になるポイントですね。ぱっと見た感じだとHP_MSSと同様に見えます。特にUSBが必要という訳ではなさそうです。せっかくなのであとでリカバリテストしてみます。お楽しみにお待ちください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。