鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

MVP Global Summit 2009 – その2 – ボーイング社の工場見学へ

Posted by Hatono-tani : 2009年3月14日


鳩の谷の街です

 世界最大の建造物 

初日の午後の予定は、ボーイング社エべレット工場に向かうこと。シアトルのホテルから北に30分ほど移動して工場につきました。工場にはみたことがない変な形をしたジェット機がありますた。後で聞いた話ではドリームリフターという3台つくられた飛行機だそうで、おもに飛行機の主翼と取りに行くために、名古屋とイタリアの飛行場から定期的に飛ぶのだそうです。

ドリームリフター

工場の中は撮影禁止なのでとっていませんが、正直いうと世界最大というのが全く実感がなかったのですが、室内の展望ポイントに向かう地下トンネルをみたときに妙な違和感を覚えました。”トンネルの反対側がみえねー”  しばらく歩いて展望ポイントへ向かうエレベータ降り場へと向かい、747の製造ラインのある展望台へと向かいました。上から見る生産ラインはまるでプラモを利用したガレージキットみたいな空間でした。マジで。実際には300mもあるジェット機なのですが建物が大きすぎて実感がわきません、人がまるでミニチュアの用でした。

この工場では4つの生産ラインがあり、737,747,777そして急ピッチで生産が進んでいる787が製造されています。以前は1つの生産ラインしか見学できなかったのですが、現在は747もしくは777と787の生産ラインをみることができます。 787の生産ラインではちょうど四号機だったかな、ANAに納入される機体の組み立てをみることができました。787はカーボンとチタンでできた筐体とのとのことなので、ただただ唖然 。

生産ラインの見学の後は、フューチャー・オブ・フライトという施設で飛行機の仕組みの勉強ですね。今頃になって気がついたけどボーイングのお土産買ってなかったです。orz

_IGP6739_IGP6698  _IGP6720 _IGP6731 _IGP6732  _IGP6741

30分かけてホテルへ戻ったあとで、夕食へ。シアトルは海と湖がある街なので海産物も豊富なのでシーフード料理屋さんへ。巻かれるものに巻かれろというわけではないのですが、勝手もわからないので旅行ガイドさんたちとMVP事務局とはじめてのシアトルのMVPメンバたちで一緒に行きました。メニューが英語なので完全に理解できないまま、チョイスしたメイン料理は川魚料理でした。6人のメンバーはめいめいにメインディッシュを、人によってはお料理の量が多かったので料理を2人でシュアするといった感じです。日本では酒をあまり飲まないのですが地ビールをいただきました、結構おいしかったです。

_IGP6743   _IGP6753

ホテルに戻ったあとで、日本のメールを見たかったので loox u をもってロビー向かうとみたことのないテーブルが。サーフェイスというマイクロソフトが作成したテーブルPCが4台ありました。何度か動画を見たことはあるのですが触るのは初めてです。マルチタップをサポートしていて結構おもしろいデバイスでした。ちなみにお値段1台150万だそうな。。

_IGP6750 _IGP6749_IGP6751 _IGP6752 

日本から持ってきた荷物とお土産を広げて初日の夜は過ぎていきます。早くも時差ボケで夜中の3時に目が覚めてしまいましたが。(^^ゞ

_IGP6744_IGP6745

(次へつづく)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。