鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

初めてのWebGuide4 – その1 – イントロダクション

Posted by Hatono-tani : 2009年4月3日


鳩の谷の街です。
 
 今回から数回にわけて WebGuide4 の インストール方法と、日本語
 メニューの設定方法、クライアントからのWMPでの対処について
 解説したいと思います。
 
  
 
 写真の再生              音楽の再生
 
 
 はじめに WebGuide4 なのですが、元々はメディアセンターの
 Add-Inとして開発されたのですが、Windows Home Server
 英語版の提供後しばらくしてからWHS版が提供されました、
 WHS版が提供される前後まではシェアウェアだと思ったのですが
 のと同時に無料化されました。
 
 私がこのソフトを知ったのは2007年11月頃で、WHS版はまだベータ
 でした。海外ではそこそこ知れ渡っているのだけど、日本ではWMの
 サイトで簡単な解説しかありませんでした。(しかも英語だった。)
 当時英語版のWHSしかなかったので、まずは軽い気持ちでインストール
 したのですが、意外と出来ることが分かってそれからのめり込みました。
 まずは日本語でメニューを表示させるところから始めて、DVDも再生
 出来ることが分かってからかなり本気モードになりました。激怒
 
 英語版の Windows Home Server コンテスト2回目と3回目のシナリオ
 としてまとめたのですが、ご存じの通り水槽管理システムの方が賞の対象
 となったので、HSフォーラムの許可の元で自分のBlogで情報を公開したの
 が去年の今頃です。林さんのBlogキラーアプリとして紹介されてWHS
 日本語版の出荷の後の週刊アスキーの記事として紹介されてから、少しは
 名前が知れ渡るようになったのではと印象があります。爆笑
 
 本Blogの掲載内容はコンテスト用に作成したものを再編集したものなので、
 WebGuide4をインストールするには初心者には分かりにくいかなという印象
 がぬぐえなくもなく、簡単な説明をしてほしいとのリクエストもあったので、
 自分の原点を見つめるという意味も込めて何回かに分けて掲載する予定です。
 ( すこし非定期提供になりますがご了解ください。。m(._.)m )
 
 今回のシリーズの目標についてはこのように設定します。
 ・音楽と写真をリモート環境から再生できるようにする。(初級)
 
 今回初心者向けとは記載していますが、少し難しい部分とかあると思います、
 なので、今回は前提条件を設定させていただきます。
 
   ・インターネットからWebを使用してリモートアクセスができること。
   ・普通のコンソールで管理者権限で操作できること。
    具体的にはリモートデスクトップを使用してログインできること。
   ・多少のカット&トライが必要なのでそれに凹まないこと。。(^_^;
   ・ルーターの操作が必要な場合はちゃんと設定できること。
 
 現在写真を仕込んで整理しているので、しばらくお待ちください。。orz
 
とりあえず。。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。