鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

初めてのWebGuide4 – その3 – Add-Inのインストールと初回設定

Posted by Hatono-tani : 2009年4月4日


鳩の谷の街です。
 
 いよいよAdd-Inのインストールをします。
 まずはこちらのサイトからダウンロードして共有フォルダの
 "ソフトウェアAdd-In"配下に WebGuide4_4113-WHS.msi
 を格納します。
 
 
 WHSコンソールからログインします。
 
 
 ログインできたら次に右上の[設定]をえらびます。
 設定の[アドイン]をえらんで、[+使用可能]タブをえらびます。
 
 
 WebGuide4 というタブが現れますので[インストール]を選択します。
 こんな感じでインストールすると思います。
 
 
 インストールが完了すると催促の画面が出るのでそれに従います。
 
 
 催促に従うとWHSコンソールが終了するので、再度WHSコンソールを起動
 してログインします。そして再度右上の[設定]をえらびます。
 次は左の一覧に[WebGuide]という項目が出来ていますので、それを選択
 します。下記の画面になると思います。
 
 
 この状態で、[Configure WebGuide]を押します。
 
 すると、下記の画面になって設定が開始されます。
 
 
 しばらくすると、下記のように管理者パスワードを聞いてくるので
 WHSコンソールと同じパスワードを入力します。
 
 
 パスワードを入力すると、設定画面が再度走ります。
 
 
 設定の途中で、下記のようなエラーが出る可能性があります。
 これはWebGuide4がストリーミングの再生のために、ポート番号444を
 使用するためにUPnPの設定を変更しようとして出来ない時にでます。
 (これは後でルーターで設定してください。444を解放する設定をします。)
 とりあえずは、[OK]を押して無視します。
  
 
 設定が一通り終わると、コンソールに戻るかの設定をしますので[はい]を
 選択します。
 
 
 ここまで設定が終わったら[設定]画面を終了して、WHSコンソールを終了
 します。
 
 リモートアクセスを実施するためIEを立ち上げて
 http://自ドメイン名.homeserver.com/home もしくは
 http://ローカルPC名/home を指定してリモートアクセスから
 ログインします。
 
 オレンジ色のところに WebGuide4 のアイコンが追加されます。
 
 
 WebGuideを選択するとしばらくしてからこの画面が表示されます。
 
 
 ここまで出来れば英文のタイトルは再生できると思います。ウインク
 
 次回はメニューを日本語化する方法について解説します。
 
今日はこんなところで。(^^ゞ
 
広告

コメント / トラックバック1件 to “初めてのWebGuide4 – その3 – Add-Inのインストールと初回設定”

  1. GTO said

    はじめまして。
    当方WHS PP3を利用しております。
    あちこちで評価の高いWebGuide4を使ってみようと思ったのですが、リンク先のサイトに接続できなくなっていて、msiが入手できません。
    ほかに入手する方法があればお教え頂きたいのですが・・・(雑誌の付録や他サイト等で)
    よろしくお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。