鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

WHSでFrameItしてみる。。?

Posted by Hatono-tani : 2009年7月11日


鳩の谷の街です。
 
 実は先週にフォトフレームを買いました。(^_^;
 購入したのはBUFFALOのPF-50WG/BKです。
 購入した理由は無線LANで遊びたいからなんですが。。
 
 普通だったらAcer H340のユーザーなのでDLNA接続して写真とかを
 書くのが筋なのですが、何を思ったのか変な方向に走りました。
 (というかまだ検証中だったりして(^_^;) 
 
 このフォトフレームとSONYさんのフォトフレームで
 Windows Live FrameIt が使用できます。
 FrameIt の詳細については清水さんの記事に譲りますが、
 ちょっと技術的なことで興味があって FrameIt SDKを眺めていたら
 FrameIt Client Power Toy なるツールがあってフレームになる
 画像をPCへ取り込むことができることがわかりました。
 
 このソフトは本来検証用なのでしょうがWindows Liveと同期を取って
 くれます。一度起動すると常駐になるので定期的に情報の更新を
 自動的に実施してくれます。なので、Windows Live側で設定をして
 あげるとRSSなんかを画像化してくれたりなんか出来ます。
 
 
 ただ、残念な点が1つだけあって、決めうちのフォルダーしか
 画像が格納されないので、コマンドや、PowerShellなどを使って
 必要な場所にコピーする必要があります。 
 
 
 ちなみにこんな感じで画像が格納されます。
 
 
 後は同期を取った画像をどのように使うかはユーザが考える内容に
 なります。ものは試しで Whiist Photo Gallery に並べてみました。
 
 
 たとえばなのですがFrameItに対応してないフォトフレームなんかに
 間接的に使うのはアリかなと思ってます。
 Add-Inとかに展開できそうだと思いまして記事にしました。
 
今日はこんなところで。(^_^;
 
広告

コメント / トラックバック4件 to “WHSでFrameItしてみる。。?”

  1. なおみち said

    こんばんわ。僕は特売品のフォトフレームを買おうとお店に行ったら小型セカンドディスプレイの「センチュリー 液晶ディスプレイ LCD-8000U」をもって並んでました。未だ謎です。とはいえ、USB接続で別電源いらずなので、Picasa3を使って、フォトフレームもどきになってますw

  2. Yoshihiro Okabe said

    いつもお世話になっております。個人的にもLCD-8000Uは正直ほしいぞって一品だったりします。ただ、64Bit環境がデフォルトなのでちょっと断念しました。。(T-T)

  3. なおみち said

    こんばんわ。なおみちです。なるほど、ドライバや設定アプリは32Bitのみだったか・・・。メーカーの対応待ちですね。Windows7あたりでは期待できるのでは?いまはノートパソコン中心なため、32Bitですわ。この8000Uは800*600の解像度ですので情報量は800*480よりずっと広く感じます。ハードとしてはとても満足、問題がなければ、是非お勧めしたいデジモノです♪

  4. Yoshihiro Okabe said

    そうなんですよ。。 ただ、このフォトフレームのアプリも32Bitオンリーだったりするので、ちょっと苦労したりして。(^_^;8000Uの800*600の解像度はとても魅力的に感じます。なので64Bit対応してくれたらちょっとほしいぞって思います。m(._.)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。