鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

TV Archive で TV録画データを WM用に作成する。

Posted by Hatono-tani : 2009年8月2日


鳩の谷の街です。
 
 今日は PP3 で強化された項目の解説をします。今回が3回目になります。

 前回に引き続いて Windows Media Center 関係についてです。

 PP3は現在Beta版のレベルなので変更があることをご了解願います。

 
 TV Archive について解説します。
 
 
 TV Archive は PP2のときに Windows Media Center Connector が実装
 された時に、クライアントPCからTV録画データをWHSに自動的に移行し
 たいニーズに答えるために実装された機能になるようです。
 
 機能的には2つあって、WHSのTV録画データを自動的に移動させる機能
 と、Windows Mobile や Zune などにデータを再生できる形式に変換する
 ためのファイルコンバート機能からなります。
 
 まずは、録画対象になるデータの管理から、
 この画面は番組表でシリーズ録画を選択した場合にそのシリーズを対象と
 するかの設定画面になります。
 
 
 この画面はシリーズ以外の録画をした場合に、対象にするかの設定に
 なります。
 
 
 これが本当の意味での設定画面になります。
 
 
 項目は4つあって
 ・録画したときに自動的にコンバートするかの設定
 ・録画データをHome Serverへ移動するかの設定
 ・コンバートしたい形式
 ・コンバートしたデータの保管先の設定になります。
 
 コンバートの形式は下記の通りで3種類 
 
 
  
 
 また、保管先の指定も三種類から選択します。
 
 
 
 
 実際にコンバートの画面はこんな感じです。かなりシンプルです
 
 
 デジタル放送の場合はコピーガードの関係でコンバートが出来ません。。
 
 
 実際に番組をコンバートかけてみました。こんな感じです。
 
 
 電車通勤の方はこういったのって結構便利だとおもうのですが、
 どうでしょうか?
 
今日はこんなとことで。(^_^;)
 
PS1.先月のアクセス数は約25,800PVでした。
    今後ともよろしくですm(__)m
 
PS2.個人的な意見で大変恐縮だがwin7の購入はWHSユーザーの
  場合はファミリーパックを買うのがいいような気がします。
  (日本はどうなるかはわからないけど、たぶん追従するでしょう)
  特にリモートテスクトップ接続したい人は。。
 上記は訂正します。すみません。
 
 リモートデスクトップを使用しない場合は、ファミリーパックが
 WHSの利用形態からすると一番コストパフォーマンスがいいのですが、
 リモートデスクトップを使用する場合は、最低条件がProfessional に
 なるので、2台以上必要になるのであれば、ファミリーパックを購入して
 Home Premium ⇒ Professional に上げる方が割安ですが、1台しか
 ない場合はそれには合致しないことになります。(混乱させてすみません。)
 
広告

コメント / トラックバック2件 to “TV Archive で TV録画データを WM用に作成する。”

  1. なおみち said

    試したい新機能です♪最近ではテレビも随分ネットワークにつながるようになりました。僕の家は相変わらず、25インチのブラウン管テレビが現役です。フルHDがほしい・・・orz「PS2.」の記述が気になります。我が家ではファミリーパック*1、Professional*1の予定ですが、何か不都合があるんですか?

  2. Yoshihiro Okabe said

    すみません。資料を読み間違えた(^_^;)確かにリモートデスクトップが必要なのは Professional 以上ですね。(^_^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。