鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Windows Home Server で Windows Server 2008 R2 をバックアップしてみる。

Posted by Hatono-tani : 2009年8月31日


鳩の谷の街です。
 
 某所のイベントでネタにされてしまいましたマシンの保有台数ですが
 さらにマシン台数を増やしてしまいました。というかジャンク品を
 ヤクオクで競り落としました。orz
 
 落札したのは 前々から気になっていたコンパクトサーバーを
 販売している製品のうちの1つ、Fujitsu PRIMERGY TX120 です。
 
 (さすがに新品は手が出せないし、当然型落ちですが。。)
  
 (左にあるのがNEC EXPRESS5800/110-Gd
  右にあるのはHP Compaq t5730 Thin Client
 下の筐体は。。。頼むから聞かないでww)
 
 せっかくだったのでこんなことしてみました。
 
 
 OSもちゃんと期待通りに表示します。ペロリ
 
 
 もちろんバックアップも対応しているようで、HDDがSASドライブなんですが
 こんな感じでざっくりとリストアしてくれました。
 
 リストアCDから起動してデバイスを認識するところ。
 
 
 リストアのドライブの設定状況
 
 
 ドライブのリストア結果
 
 
 こんな感じでリストアがちゃんとできます。
 
 正式には非対応なのですが、しっかりOS名称が記載されている
 ところはさすがにすごいなと思います。
 
今日はこんなところで。(^_^;)
 
 
 
 
 
広告

コメント / トラックバック2件 to “Windows Home Server で Windows Server 2008 R2 をバックアップしてみる。”

  1. Merlin said

    最初の写真の下の筐体は何でしょうか?(爆)なんか、2台あるようなんですが(^^;;

  2. Yoshihiro Okabe said

    いやー。ばれちゃいましたか。。(^_^; 下の筐体なんですが、HP ML115 G1 x 2 です。 私が英語版のWHSを初めにテストしていたころのマシンです。一台はリモートコントロールカードがついています。今は時々電源を入れている程度で積極的には使っていません。。orz

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。