鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

個人的な見解での今年のCESとラシーのWHSについて

Posted by Hatono-tani : 2010年1月9日


鳩の谷の街です。
 
 例年でしたら、CESはWHSにとって一番大きなイベントなのですが、
 今年はPP3を年末に提供した関係もあって、大きなメッセージの提供
 というのが今回はありませんでした。(^_^;)
 
 とは言っても、ハードウェアメーカーによっての提供というのは
 当然あるわけでして、Acer/ASUS/Lenovo/HP/Tranquilなどによる
 例年通りにWHSハードウェアの提供がありました。
 
 もし、WHSを新規で自作をしたいとなると、去年からのトレンドで
 ATOMベースでのマシンでの作成ってのが良いのかなと思ってます。
 しかしながら人によっては自作するというのは難しいケースがある
 のも事実だったりします。特に企業で使用したい場合ですが。
 
 ところで、今回新規にWHSへ参入した企業があります。
 秋葉原でも割と有名なラシー(LaCie)さんです。
 
 ちょっと気になって調べてみたのですが、フランスの会社で
 日本ではサプライ製品企業であるエレコムと業務提携をして
 いるそうなのです。調べてみてびっくりしました。(^_^;)
 エレコムさんってロジテックさんも持っているのでさらに
 びっくりしましたけど。。
 
 今回ラシーさんからWHSの新規投入するということがありまして
 現在のところ、このスペックで投入したいということになってます
 
 ・新型ATOMベース
 ・1GBのメモリ
 ・178 x 220 x 196 mm
 ・5台のHDDベース
 ・アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、そしてアジアへの展開
 
 個人的な意見ですが、HDD5台実装できるのがGoodだと思ってます。
 
 企業ベースで使用するとした場合、定期的にバックアップが必要です。
 バックアップのドライブは外付けでも構わないのですが、内臓できる
 ほうが楽だと思っています。この条件を満たそうと思うと、通常の筐体
 で考えると4台が一般的なので、3台+1台バックアップになります。
 だとしたら、4台+1台バックアップのほうが使い勝手がいいはず
 だと前々から思っています。
 
 日本のケース事情を考えるとコンパクトでHDD5台というのは、
 NASでも少なかったはずなので、とても理想的な筐体にも思えます。
 このような考えがあって、日本でも販売を期待したいと思います。
 ついでにいうと、オンラインストレージサービスもラシーさんには
 あるので、ひとまとめにしてオンリーワンでいけるかなと思ってます。
 
今日はこんなところで。(^_^;)
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。