鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

次世代WHSの ‘Vail’ が パブリックベータとして公開されます。

Posted by Hatono-tani : 2010年4月26日


鳩の谷の街です。
 
 
 
 
 大変お待たせしました。
 やっと次世代WHSの英語版パブリックベータが公開されました。
 
 いろいろといいたいことはあるけれど、まずはこの画面から
 この画面はダッシュボードで従来のWHSコンソールの画面の代わりになります
 
 
 WHSの要であるDEもDE-V2として新設計になりました。
 もちろんホームグループにも対応します。
 
 
 クライアントPCへの登録が変わります。Webサイトから登録になります。
 http://自分のサーバー名/Connect でこの画面を出して登録します。
 
 
 登録されるとこの画面が追加されます。
 Launchpad(日本では”スタートパッド”の予定です)
 
 
 インターネットからのリモートアクセスも強化されています。
 
 
 音楽の再生。再生リストから他の音楽を選んで再生できます。
 
 
 写真もスライドとして見ることができます。もちろん動画も。
 
 
 もちろん基本的なところでもあるPCのバックアップやサーバーの
 バックアップなどもサポートします。
 
 もし興味のある方は下記のサイトに行っていただいて
 登録をしてからダウンロードしてみてください。
 
 ちなみに今回のハードの必要スペックは下記の通りです。
 ・64ビットCPU/1.4Ghz以上
 ・1GB以上のメモリ
 ・160GB以上のHDD(NTFS形式)
 ちなみに現状は別PCを用意したほうがいいような気がします。
 
 私は一年前にレドモンドでこれの最初のデモストレーションを
 見たときの感動を忘れませんでした。この感動を皆さんに
 わかっていただきたいと思います。是非使ってみてください。
 
今日はこんなところで。
 
PS.
 
当然の話ですが日本語版についてはパブリックベータ公開を目標に
現在協議をしています。うまく話がまとまれば連休以降くらいに
公開できるのではと考えています。もし、公開できるのであれば
TechNetのフォーラムも新設してもらうようにお願いをしています。
 
MS-CONNECTのフィードバックについても、USのチームとも
調節はしていますが、おそらく英語でのフィードバックになります。
日本語版固有の問題であれば、限定的に日本語によるフィードバックは
可能かもしれませんが、現地スタッフは "Bing Translator"を使用して
内容を理解しているようなので、できれば英語に翻訳した状態で
フィードバックしていただければと思います。できれば画像も添付して
くださいますようにお願いします。
(これについては後日アナウンスできればと思います。)
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。