鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

DataVaultでできること。リモートアクセス編。

Posted by Hatono-tani : 2010年6月21日


鳩の谷の街です。
 
 HP DataVaultのリモートアクセスでできることを解説しておきます。
 本体にインストールしたときに”HP Data Vault”のアイコンが作成されます。
  image
 
 そしてこのアイコンをクリックするとこのWebページが表示されます。
  image
 
 それぞれのアイコンは役割が割り当てられていて、アイコンはこのようになっています。
  image image
 image image
 image image
 image image
  image image
 image
 
 そして下の4つのアイコンも意味があって
  image
  左から、
 ユーザーガイド、オンラインサポート、登録、HPストア
 になっています。
 
 参考までに外部からアクセスするとこのようになります。
 外部からできないものはグレー表示になります。(^_^;)
 image
 
 今回この中で3つを紹介します。
  
 まずは、Media Stream から image
 
  このアイコンを選択すると画面が変わってストリーム画面になります。
 
 音楽の画面
  image 
 
 写真の画面
  image
 
 ビデオ
  image
 
 次は HP Photo Publisher image
 
 これはWHSにある写真のデータをオンラインサービスに
 アップする機能になります。下記のサイトへのアップになります。
  image
 
 実際の写真のアップはこんな感じで選択していきます。
  image
 
 これが実際にアップされた画面。
  SnapFishの場合ここから有料でプリントできます。
  image
 
 最後は、HP Photo Viewerimage
 
  このような、画面でオンライン表示が可能になります。
 スライドショーなどもサポートします。
 image
 
 これらの機能を解説するために、別途購入者向けにHPさんと
 マイコミさんと共同で図解本を作成してあります。(非売品)
 この本を事前に読ませていただいたのですが、
 内容を見たときにHPの本気度を垣間見た気がします。
 正直、この本は市販してもいいのではないかと思うくらい出来がいいです。
 
簡単ではありますが、今回はこの辺で。(^_^;)
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。