鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Movable Type 5 を WHS にのせてみた。(1)

Posted by Hatono-tani : 2010年8月10日


鳩の谷の街です。
 
Windows Live Space を Blog の拠点として使用しているのですが
先々月にアクセス数を調べる機能がなくなりました。
このために簡易的なアクセスカウンタを設置していましたが、
どうもあまり明確な数値が拾えないことも分かってきました。
(Javascriptが利用できないので、凝ったことができない)
結果的には新しいドメイン名を獲得して、そこにすべての機能を
移すことを検討しているのですが、ベースとなるCMSを探すのに
難航しています。
 
せっかくなのでWHSでも乗せてみようと思って今回のネタにしました。
 
今回はSix Apart さんMovable Type 5 (今回は5.02)です。
 
 
先々月にASCIIさん主催のWHSイベントの時にAdd-INを使用して
PHPベースであるWordPressをインストールするデモをしましたが、
今回はPerlベースである Movable Type をインストールしてみました。
 
Blogとかで Movable Type を WHSに乗せてみようという記事は
あったのですが、載せている情報というのが見つけられなかったので
自分で書いてみようと思いました。
(海外のWHSのサイトはWordPressを紹介しているので、
 日本ならではと思っているのも本音としてはちょっとあります。)
 
ただ、今回何回かリテイクしてみたので、情報があやふやかも
しれないのでご了解のほど。。m(__)m
 
今回は必要なものについてだけ、記載しておきます。
 (両方ともAdd-Inなので普通にインストールして構いません)
ActivePerl (”ActivePerl 5.8 based on Perl 5.8.9”を使用)
Movable Type(今回は5.02を使用)
 
次回からインストール方法について解説しますが、
Movable Type以外はあらかじめインストールしておいて問題ありません。
アプリケーションのインストール後から解説したいと思います。
 
もし速攻で実施したい場合はドキュメントサイトに
説明かいてありますので、一度目を通してもらうといいと思います。
今回は2回に分けて解説する予定です。お楽しみに。
 
2つばかりお知らせ事項を記載しておきます。
 
1つめ。
 
ださっちさんかなわさんのサイトで告知がありますが、8/25にたびたび延期に
なっていたWHS-V1のアップデートがあります。従来はPPxとして開発チーム
としてアップデートしていましたが、今回からはURxとしてサポートチームが
アップデートをすることになります。
今後はサポートとしてアップデートがあり機能追加の予定はない模様です。
 
また、これに同調するかたちで、2-3週間の間にVail/Auroraについての進展
がある模様です。(まだちょっとスケジュールが確定してませんが。。)
(期待をされると申し訳ないのですが、Vailはメディアリフレッシュの計画で、
 Auroraはパブリックベータの計画になりそうです。(^_^;) )
 
2つめ。
 
ユーザーさんからご連絡があり WHS Wiki を作成したとの
連絡がありましたので、情報の追加をお願いしたいとおもいます。
 
以上よろしくおねがいします。m(__)m
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。