鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

WHSのリモートアクセスについてのチェックリスト

Posted by Hatono-tani : 2010年12月11日


鳩の谷の街です。

リモートアクセスについてのチェックリストについて記載します。
(もしわからなければ必要に応じて加筆します。よろしお願いします。)

——————————————————————————

 □あらかじめドメイン名を決めておく。

 XXXXXXXXXX.homeserver.com

   XXXXXXXの部分を3つくらい考えておきます。

  ※HPの製品の場合はカスタムドメイン設定が可能です。

  [参考]HP Data Vault を使用した時のドメインの選択について

□自宅内でちゃんとWHSがつながっていることを確認する。

  • LANでWHSを使用できるようにしましょう。  
  • あらかじめユーザーを作成しておきましょう。
  • ユーザーに複雑なパスワードを設定して”リモートアクセスの許可”を与えておきます。
  • 管理者もアカウントを別途作成しておきます。

 
□インターネットの接続の構成が2重ルータ構成になっていないか確認します。

 ※2重ルータ構成とは

 ISP —- [ルータ1] —- [ルータ2] — (WHS)
               (ISP提供)       (自己所有)

 IPSさんから提供されるルーターとは別に、各自であらかじめ
 無線LAN接続とかで使用するケースの場合が該当。
 過去の事例としてはADSLから光に切り替えたときにそのまま
 ルータを使用しているケース、もしくは無線LAN接続している
 場合が該当する。

 もし、2重ルータ構成の場合は下記のいずれか方法で
 問題を解決する必要があります。

 ①ルータ1側の設定でパススルーの設定をします。

  ルータ1側のルータ機能を無効にしてルータ2側の
  設定で管理するケース。

 ②ルータ2のDHCP機能を無効にしてIPの管理を一元する。

  この設定をする場合の注意事項はルータ1とルータ2の接続先で
  ルータ2側の接続をWAN側からLAN側に切り替える必要があります。
  また、もしもの時にルータ2のコンソール画面の
  IPアドレスを控えておく必要があります。

□一度動作確認のためにルータのUPnPの設定を有効にする。

 ルーターのマニュアルを参照する。もしくは
 Bingで(GoogleでもOK) ”(ルータの機種名) UPnP 設定” で、検索。

□リモートアクセスの設定をする。

  [参考]Windows Home Server Power Pack 2 – その4 – リモートアクセスの初期設定変更

  設定の画面の一番最後に地球マークに”レ”が出るのが正解です。

□UPnP有効にしてもリモートアクセスが有効にならない場合は
 UPnP無効にして個別でルータに対してポート解放の設定をします。

  □ポートの解放を実施する場合に大概のルータの場合はIPアドレスを指定するケースが多いためWHSのIPアドレスを固定にします。
   ※ルータ側でPC名でポート指定をできる場合はしない方が良いです。
   (例:コレガのルータなどが該当)

   IPアドレスを固定する方法としては

   ①WHSのLANに接続されているMACアドレスを調査して、
    ルータ側にあるDHCPリリースの設定を操作して
    DHCPだけど固定のIPアドレスを割り振るように設定する(推奨)

   ②WHSに直接ログインしてIPアドレスを固定にする。
    AcerのWHS製品の場合はWHSコンソールから指定できます。

  □ポートの解放作業を実施します。

   ルーターのマニュアルを参照する。もしくは
   Bingで(GoogleでもOK)
   ”(ルータの機種名) ポート解放” もしくは
   ”(ルータの機種名) ポートマッピング”で検索

   ポートを解放する必要があるのは

   ポート番号:80/334/4125です

    詳細については多々にわたるので割愛しますが、要約としては
    該当のポート番号を1個つづWHSのIPアドレスに接続します。

  □設定が終わったら、再度リモートアクセスの設定をします。

   ※もしもポート接続が解放されたかわからなくて不安な場合は
    インターネットのサイトで確認ツールがありますので使用するのも手だと思います。

□Netcraft等を使用して外部から見えることを確認します。

 リモートアクセスができるかを確認する方法として使用します。

  [参考]Netcraftを使ってWHSが外部からつながるか確認する。

——————————————————————————

付録:ルータメーカーのサポートリンク。(^_^;)

NTT西日本
http://www.ntt-west.co.jp/kiki/support/index.html

NTT東日本
http://web116.jp/customer/kiki/index.html

YAHOO!BB
http://faq.softbank.jp/faq/ybb/app/servlet/qasearch
https://ybb.softbank.jp/support/connect/step3/

バッファロー
http://buffalo.jp/support_s/kojin.html

アイ・オー・データ
http://www.iodata.jp/support/index.htm

コレガ
http://www.corega.co.jp/support/faq/

Atermサポートデスク
https://121ware.com/aterm/regist/qa/index.asp

プラネックス(PLANEX)
http://www.planex.co.jp/support/

アテライドテレシス
http://www.allied-telesis.co.jp/support/index.html#search

ロジテック(エレコム)
http://www.logitec.co.jp/support/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。