鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

[重要]1/10以降 Vail ベータ版をご使用の方はご注意ください。

Posted by Hatono-tani : 2011年1月6日


鳩の谷の街です。

今日はWHS開発チームとのミーティングがありまして、現行のBeta版についての注意勧告がありました。

USフォーラム:Vail public preview to expire on 1-10-11

現在のVailベータ版は1/10までの期限が設定されています。それ以降に使用すると下記のようなエラーが発生して利用できなくなります。

01-ErrorStop

大変申し訳ないのですが、その事象が発生する前に、必要なバックアップを取ることを推奨します。(BIOSの日付を前にするという選択種もありますが、タイムスタンプがおかしくなるので推奨しません。)

ちなみに新しいパブリックベータ版については4-6週間後に提供される予定です。

大変お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

 

 

広告

コメント / トラックバック11件 to “[重要]1/10以降 Vail ベータ版をご使用の方はご注意ください。”

  1. こう said

    今現在で評価期間にゆとりのあるWHSのOSってありますか?
    あと、WHSv1は何TBまでHDDを詰め込み認識することができますか?

    • 評価期間についてですが、WHS-V1は30日間(キーは発行しないため)まで、
      V2は本記事の通りになります。なので、30日を超える評価というのは今は出来ません。

      HDDの認識ですが1台に対して2TBまでです。最近の4Kフォーマットには対応してません。
      これについては補足があるので確認してください。
      [FAQ] Advanced Format の HDD(Western Digital WD-EARS等)はWHSではサポートされません
      http://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/windowshomeservergenericja/thread/49c3ce53-0478-46f4-b000-46b0a659063d

      接続できる台数については論理上の制限はありません。
      私が知っている範囲だと一般ユーザーで18台、開発チームのテストで50台以上(80台?)
      接続したと記憶しています。

      参考になれば幸いです。

  2. こう said

    とゆうことは2TBHDDを何台でも制限なくいけるとゆうことですね。10TBとかも可能なんですね。ありがとうございます。

  3. こう said

    さらに質問です。すいません。現在vail使用しています。内臓2TB×2で4TBになっています。ここに外付けHDD2TBを2つ追加してミラーリングでファイルバックUPを設定したとき、外付けHDD2つの中身はRAIDのように2コ1になっているのでしょうか。それとも、1つ1つ単独でファイルを閲覧できるのでしょうか・・・?

    • Vailのサーバーバックアップについてですが、バックアップロジックは内部的には2008R2ベースのバックアップとして採取され、基本的には2TBを上限としてフォルダ単位でバックアップをとります。リストアする場合もフォルダの情報を情報を基にして、ファイル単位でリストアすることができます。

      現バージョンのVailでは(つまりDEがサポートされているVail)では複製指定したフォルダーのバックアップはあくまでも1つだけになります。次のベータバージョンのVailの場合の挙動はまだ確認できてないのですが、普通のサーバー製品と同じふるまいをするのではないかと思ってます。
      (あまりこの辺は深く調査したことがないので参考情報程度に思ってください)

      参考になれば幸いです。

  4. こう said

    えー先日vailが10日に期限が切れるとゆうことで、バックアップをとった上でBIOSの時刻またwindowsの時刻を改変しました。時間を戻しすぎたせいか、または、つい先日のアップデートパッチのせいか、外部からの接続が不可になっており、調べてみると、ルーターの設定から、ユーザーの設定やらなんやら全てが消去されていました。ダッシュボードの中身の設定がすべて死んでいました。まぁしかたないことか・・・などと思っていますが…。今は単なるデスクトップと化しております^^;
    BIOSの時間を戻してもサーバーとしての機能は失われる可能性ありです。まあ私は時間を2009年1月8日まで戻してしまったのが原因なのかもと思っていますが…その後、時刻を正常に戻しても、機能が復旧することはありませんでした。orz
    以上、報告までです。

    • 検証ありがとうございます。
      私がテストしたときは時間をもどしたときは機能は大丈夫だったような。。。。(^^ゞ
      ただ、いずれにしてもライセンス上は使えないのでダメといわれたらそこまでなんですが。。。
      DEの件が無ければCESの頃に正式版アナウンスを想定していたので、正直想定外だったんでしょうね。。orz

      参考までになのですが、次のパブリックベータ版は残念ながら英語版だけがパブリックベータの公開対象でその他の言語については公開予定は無い模様です。
      なお、パブリックベータ版の提供時期については明言を避けますが思ったより早いかなという印象を受けます。

  5. こう said

    鳩さんはどの位まで時間を戻しましたか?

    • 私はテストでは1か月間だけ戻しました。
      テストしてませんが、多分8月より以前には戻せないような気がします。(リフレッシュベータが提供されたのがそのころなはず)

  6. こう said

    それが原因ですね。
    リフレッシュベーターはuqdateで配布になってたんですか?初期のvailをそのまま運用していましたが、もしupdateで配布されてたら、きっとその条件で全てが消えててもおかしくはないですね。

    • Beta版の提供については毎回メディアがリフレッシュされるのでその都度新規でインストールする必要があります。なので、MS-UPDATE等に配布はないと思ってます。(過去からそのような運用なので)

      海外のサイトでbeta版にRCのSP1を当ててBeta版の有効期間を延長する方法が公開されています。
      http://www.mswhs.com/2011/01/how-to-extend-the-vail-expiry-date/
      必要であれば参考にしてみてください。(保証はできませんが)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。