鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

WHS 2011 RC 版を無理に小容量のHDDに入れてみると。。

Posted by Hatono-tani : 2011年2月5日


鳩の谷の街です。

おそらく最近のSSDとか、サーバー向けHDDなどを使って小容量のHDDで稼働したいと思われる方もいらっしゃるので、そのための情報を書いておきます。

初めに申し上げるとインストール要件を満たさないので自己責任で。。。

 

概要を説明すると、cfg.ini を作成してBootディスクに設定します。

こんな風に定義を書きます。


[WinPE]
ConfigDisk=1
CheckReqs=0
SystemPartitionSize=(C:DriveSize(MBGB))

[InitialConfiguration]
Locale=Ja-JP
Keyboard=00000411
AcceptEula=true
AcceptOEMEula=true
ServerName=(Server-name)
PlainTextPassword=(PassWord)
PasswordHint=(Password-Hint)
Settings=All


(テストでは80GBのHDDを使用したのでSystemPartitionSizeは61440(設定ミスですが無視されます)とアバウトに設定)

このファイルをあらかじめ作成したUSB用Bootイメージにコピーします。

(USBのブートイメージは Windows 7 USB/DVD Download を使用するとダウンロードイメージ(ISO)から作成します。インストールも早くできるのでおすすめです。)

 

このUSBを使用してインストールをしてみます。

もしインストールの途中で定義ファイルのミスなどでエラーが発生したら、ファイルをオープンして修正します。

 

で、こんな感じでインストールは完了するのですが。

01-SmallSizeInstall

各ドライブの共有フォルダーを見てみると。。。

Cドライブ側に共有フォルダーが作成されてしまうみたいです。

02-ServerFolder

Dドライブ側は何もない状態になります。

03-ServerFolder

どうも、インストーラー側で空き容量の大きい方に共有フォルダーを割り当てるのではないのではと思っています。

(結果的には共有フォルダーの移動ができるので、多分大丈夫かなと思ってます。)

もし自作の方で気になる方は参考にしてみてください。

 

 

 

広告

コメント / トラックバック14件 to “WHS 2011 RC 版を無理に小容量のHDDに入れてみると。。”

  1. koh said

    お世話になっています。質問なのですが、こちらのWHS2011はVAILと変わらずサーバーへのUPは2GBが最大なのですか?2GB制限があるのであればできれば、WebDav発行してネットワークプレースで接続できる手順を公開してはいただけないでしょうか?Vailで幾度も挑戦したのですがなかなかうまくいかず、諦めモードなので・・・お願いできませんか?

  2. koh said

    今現在問題発生中です。WHS2011を設定していますが、リモートウェブアクセスの設定でルータのUPnP設定がうまくいきません・・・。しかしWHSv1と同じ設定のまま同じPCなのですが・・・なぜでしょう・・・・IPもモデム内の設定もそのままなのに通りません。vailでも問題なかったのですが・・・。2011になって少し機能が低下してるのでしょうか?

    • 個人的な意見で恐縮なのですが、ルータのUPnPはVailのベータのころから、あまり向上していない印象があります。ただ、ルーター側も長い間ONにしっぱなしなので、コマンドを受け付けないケースもあるので、支障がなければ任意のタイミングでルータのOFF/ONをしてみるというのも1つの手かもしれません。
      (ただ、これでも期待できるかといわれると正直微妙です。)

      • こう said

        あまり期待は持てないですね。設定色々かけて再起動をルーターにかけてますが、以前不可です。ローカルからIPでhp見ることも不可です。WHSv1なら問題ないのに…

  3. こう said

    現在、whs2011のネット公開成功のようです。iphoneからですが、ログイン画面まで行きました。今回はスマートフォン用のweb画面もあるようですね。引き続きテストをします。

  4. koh said

    えと、すいません、質問です。今回の2011もやはりユーザーは10人までなんでしょうか?

    • 今回も設定できるユーザーは10人までです。(ユーザーガイドに記載されています。)
      家庭内でそれ以上はいらないだろうというのが私の認識です。
      もし、小企業などで10人以上のユーザーが必要であれば、WHS 2011 を使用するのではなく、SBS2011 Essentials (Aurora)を使用することを推奨します。25人まで使用できます。3兄弟OSの1つになります。
      SBS2011 Essentials もRC版が提供されていますので、もし機会がありましたらお試しいただけると幸いです。
      (一個人的な意見で大変恐縮ですが SBS2011 Essentials は日本では WHS2010 以上にマーケット的に受けると思ってます。)
      下記のMS-CONNECTからダウンロードしてください。
      https://connect.microsoft.com/sbs
      どうぞよろしくお願いします。m(__)m

  5. koh1 said

    すみません、またまた質問です^^;

    ローカル内でXPからWHS2011共有フォルダの中を見るときアクセス権がないと表示され閲覧できません。設定を教えてほしいです。

    • WHS2010でもユーザーアカウントをWHSコンソールから作成する必要があります。
      そして、必ずしもWHSコネクターをインストールする必要性はありませんが(もちろん入れた方が楽ですが。)ログインしているときのユーザー名とパスワードがWHSとクライアントが一致してることを確認します。まず、それを確認してください。

      • koh said

        いろいろいじくってるうちにXPでも共有できちゃいました。ありがとうございます。

        あとはネットワークプレースの設定が難題です^^;

  6. こう said

    また、質問よろしいですか?

    昨日のことですが、WHS2011の中のファイルにiphoneのダウンロードアプリからアクセスして、ファイルをダウンロード閲覧することに成功しました。
    しかし本日、同様のことをしましたが、アクセスが不可能になってしまいました。
    モバイル側の問題もあるやもしれませんが、
    WHS2011側のUPデートの問題もあるかもしれません。
    そこで、アップデート内容を教えて頂けると、うれしいのですが、何かわかりませんでしょうか。アップデートは、現在3つ程だったと思います。

    • たしかに水曜日にMS-UPDATEがありました。
      自分の記憶では合計3つであっています。
      アップデート内容については私もわかりかねます。
      MS-UPDATEから確認してください。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。