鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

シェーバーの ブラウン シリーズ3 をモニタしてみる。

Posted by Hatono-tani : 2011年2月20日


鳩の谷の街です。

ちょっといつもとは違う話を….

男性であるがゆえヒゲは剃らないといけないもの。
おそらく剃るパターンとしては、カミソリを使用して剃るケースと、シェーバーを使用して剃るケースがあり、私はカミソリで剃る方です。
でも、ちょっと個人的には気になってました。シェーバーの剃り味について京浜東北線の電車の真田さんがやっている中吊りの動画でもとっても気になってました。

そんな時折に センバツ さんから、モニターしませんかというお誘いがあったので募集させていただきました。

_IGP0223

今回モニターで来たのはシェーバーのトップブラウンドでもある ブラウン シェーバー「350cc-F」 期間限定モデルなのですが、クリーニングシステムも実装されているちゃんとしたセットモデルです。 ちなみにこのシリーズはシリーズ3とよばれているのですが91%の方がこの ブラウン シリーズ3 に満足しているというP&Gによる結果があるそうです。

クリーニングシステムはそのうちに試すとして、まずはシェーバーの剃り味と肌の感触について試してみました。

個人的にシェーバーが嫌だった理由は、肌が弱くてヒリヒリしやすいのが嫌だったこと、そして、時間をかけた割には剃り残しが多かったこと。 

_IGP0230

で、剃ってみました。

何回か剃ってみた印象としては、剃り味は確かに深剃りでテレビでやるようなモーニングレポート通りの内容になる。 だけどヒリヒリ感は昔試した他社さんのシェーバーに比べると少ない。 そして、髭剃りにかかる時間も髭剃りをするのとそんなに遜色がないといった感じで正直見直しました。

ちなみにメンテナンスについてですが、クリーニングシステムを使用すると自動的に洗浄しますが、 ブラシで作業する場合でも複雑な機構ではないのでとてもしやすいのが印象としてポイント高いです。

さて、そのブラウンさんなんですが、現在、ブラウン史上初「総額1億円カウントダウンキャンペーン」を実施です。 ちなみにカウントだうんだけあって早いもの勝ちだそうです。

1億円カウントダウン

興味のあるかたは是非お試しいただければと思います。

今回は本流とはことなりますが、こんなところで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。