鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

WHS 2011 と SBS 2011 Essentials が RTMになります。

Posted by Hatono-tani : 2011年3月30日


鳩の谷の街です。

ずっと、ずっと、待ち望んでいたこの日が来ました。

私達のVail(WHS 2011)とAurora(SBS 2011 Essentials)がRTMになります。

実際にはこれからメディアのプレスや、OEMメーカーへのビルドインの準備とかあったりとするので、もう少しの時間が必要なのですが、Vailから順番に製品リリースを行う予定でいるそうです。まだ、私たちも製品の出荷までわからないことがあるとは思うのですが、がんばってラウンチを盛り上げたいと思ってます。

一応わかっていることは下記の通り

・19言語のサポート

・OEMへの提供は5月から

・評価版の提供の予定はある(4月頃)

・MSDNやTechNetの提供は予定している(4月前半)

私はVailの初期バージョンの段階からこのプロジェクトに参加させていただいてとても万感な思いを感じています、そして、会社で仕事をしている時とは全く異なるスタンスで色々なことをして来ました。皆さんの意見を取り入れられた機能や、プロジェクトの途中で断念した機能や、MVPのみんなで討論してボツにした機能やら、本当に色々なことを議論して、テストしてフィードバックをして、またテストしてという生活をしていて、本当に楽しかったです。

今回のColorado製品群の目指すところ、それは最初のサーバーであること、そして色々な拡張性を秘めたサーバーでもあることに尽きると思います。私達はこの製品の出荷で満足することなく、次の実装にむけて色々な方の意見を聞いたり述べたりしたいと思ってます。

まずはVail こと WHS 2011 のラウンチを成功させて、SBS 2011 Essentials で風に乗せたいと思っています。きっと新しい風がくると思っています。

WHS 2011 のテーマは…

繋がる、魅せる、保護する、拡がる

ぜひこれからもよろしくお願いします。

 

広告

コメント / トラックバック2件 to “WHS 2011 と SBS 2011 Essentials が RTMになります。”

  1. tokun said

    素人質問で申し訳ないです。
    WHS PP3からWHS 2011にそのままアップデート出来るのでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。