鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

WHS2011 たちが TechNet/MSDN に提供されます。

Posted by Hatono-tani : 2011年4月5日


鳩の谷の街です。

 

ディベロッパーの皆様、IT-Proの皆様、大変お待たせしました。m(__)m

今日からTechNetサブスクリプションMSDNサブスクリプションから公開されます。

MSDNからは WHS2011 SBS2011e WSS2008R2e が

TechNetからは WHS2011 SBS2011e が

提供されます。

それぞれ日本語を含む下記の19言語が一括して提供されます。

image

参考までに最大のシステム要件はこんな感じです。

  Windows Home Server 2011 Windows Small Business Server 2011 Essentials Windows Storage Server 2008 R2 Essentials
最大ユーザー数 10ユーザー 25ユーザー 25ユーザー
最大接続PC数 10台まで 25台まで 25台まで
最大CPUソケット数
(コア数は規定なし)
1ソケット 2ソケット 1ソケット
最大メモリ容量 8GB 32GB 8GB
ドメイン接続 × ドメインコントローラー
データシート (英語) (英語) (英語)

 

SBS2011eのトレーニングコースも品川であります。

4月11日
Windows Small Business Server 2011 Essentials エンジニア向けトレーニング

4月27日
Windows Small Business Server 2011 Essentials エンジニア向けトレーニング 第二回

 

私からお願いしたいこと。(希望的にという意味で。。)

Beta版が提供される以前から関係のMVPのメンバと日本の開発拠点とで日本語の翻訳の確認はかなり実施してフィードバックしてきましたが、テストできなかったケースも多少ありまして、まだ誤訳があると思ってます。もし誤訳があるようでしたら、遠慮なくMS-CONNECTにフィードバックを上げてください。(期待されてるみたいです。日本の方の要望は特に。。。)

ちなみにタイトルだけは英文で書いていただいて、内容については日本語で書いていただければ、がんばって機械翻訳して作業するとは聞いていますので。。。(-_-;)

 

それと、開発の皆さんには是非、

Windows Server Solutions SDK を利用していただきたいと思います。

私のBlogにも少しだけ書かせていただきました。

評価版についても、近日公開予定です。

WHS2011の日本語版販売についても関係者と一緒になって色々とお話をさせていただいています。これについては別途マイクロソフトさんの方で正式なアナウンスがありますので、暫くお待ちいただければと思います。(メディアがプレスできないと販売もできないのでもうちょっと待って頂くみたいです。)

ぜひぜひお試しください。

PS.本当にここまで来るのに長かったな。。(白目)

 

広告

コメント / トラックバック3件 to “WHS2011 たちが TechNet/MSDN に提供されます。”

  1. メイヴ said

    いよいよという感じで非常に楽しみにしてます。当方DSP待ちなので実際に入手するのはもう少し先ですが^^;
    差し支えなかったら2点ほど教えてください。

    1.必須環境はどんな感じなんでしょうか。RCと変わらないという理解でよろしいでしょうか?

    2.WHS2011ではシステムと共有フォルダのドライブを物理的に分けてインストールすることは可能なのでしょうか?
    インストール時にドライブを2台つないで置いて片方にシステム、片方に共有フォルダというインストールは出来るの?と疑問に感じています。
    同じドライブに作られてしまっても、共有フォルダの移動ができるので別ドライブに移動してしまえばいいと思いますが、空のパーティションができるのがなんとも気分が悪いので^^;

    よろしくお願いしますm(_ _)m

    • お世話になります。ちょっと時間が取れないので簡潔に。。。orz
      (1)
      必修環境は1.4Ghz以上のCPUで2gb以上のメモリ
      推奨はストリーミングにより異なり
      標準解像度:WinSAT CPUスコア 4.2  高解像度 WinSAT CPUスコア 6.0
      メモリは4GBとなります

      (2)
      自分のテストした範囲ではできなかった気がします。
      というのはCFG.INIの設定でドライブを分けるという考えがないから。
      ドライブ容量とシステム容量を近づけるとできるかもしれませんが、標準ではできないと思ってます。
      参考になれば幸いです。m(__)m

      • メイヴ said

        ご指導ありがとうございます。
        (2)の方はDEが搭載されなくなったので出来るかな?と思ってたのでちょっと残念かなぁ^^;
        色々試してみるのも新OSの楽しみということにしておいて実物に触れる日を楽しみに待ちたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。