鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

AutoExit for WHS2011 が Beta-2になりました。

Posted by Hatono-tani : 2011年6月1日


鳩の谷の街です。

WHS2011向けAdd-Inの1つである AutoExit For Vail のベータ版のアップデートがありまして、AutoExit for WHS2011になりました。

こちらからダウンロードになります。

image

実はちょっと事情があってあまり意識していなかったのですが、タスク部分について日本語化されているのがちょっと嬉しかったりします。

いい加減フィードバックしないと。(^^ゞ

取り急ぎご案内まで。

PS.作者のNickさんからメール来たのですが原発のことはやはり気になるみたいです。

お心づかい大変ありがたいです。m(__)m

広告

コメント / トラックバック1件 to “AutoExit for WHS2011 が Beta-2になりました。”

  1. koh_new said

    koh_newです。スマートフォンでWHS2011にアクセスしたときに、このwebサイトには問題があり表示できません。になるの問題内容レポートです。

    これは実は、RCの時も同じ問題が起こっていました。

    MVPの方々に話を振ったのですが、スルーされてしまっている様でしたorz

    環境はWHS2011 AMD FX60 Dual-Core CPU マザーボード MSI メモリ3GB  HDD2TB+1TB+1TB です。

    接続するスマートフォンは、iPHONE4 ios4.1 DownLoad Lite またはOpera ブラウザを使ってログインを試みた状態です。

    WHS2011のダッシュボードにはフォルダを17個ほど作って各ユーザーに割り振っています。また、自分のアカウントだけはすべてのフォルダが見え全てのフォルダに読み取り、書き込み可能な状態にしています。すると、スマートフォンからアクセスした場合、webサイトに問題があり表示できません。と表示が出ます。

    ただ、アクセスできるフォルダを4つほど減らしたところ問題なく接続可能になりました。

    他のアカウントからは何も問題なくアクセス可能ダウンロードも問題なしです。

    ちなみにこの問題はandroidでも発生しています。副業でauをやっているためISシリーズがたくさんあるため、全てでテストしましたが、outです。

    androidの環境では、接続にOperaブラウザを使用しています。

    android環境では、Opera系がダウンローダーもついてて便利です^_^ ダウンロード オール ファイルズ もいいですね^^

    あと、もう一つ問題ですが、サーバーのバックアップです。
    現在ファイル総容量が2TBを超える環境でサーバーバックアップを6時間おきにカスタマイズで設定した場合、2TB以上の容量が多すぎて、6時間ではバックアップしきらないため、バックアップタスクが失敗するようです。

    ダッシュボードに警告となります。 

    大容量のバックアップを使用するのは結構きついのかなと思いました・・・。

    バックアップを一度取れてしまえば、後は整合性でバックアップしていくのだったらぜんぜん可能な容量だとは思いますが・・・。

    今の問題はこんなとこです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。