鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

PRIMERGY MX130 S2 が海外で発表されていた。

Posted by Hatono-tani : 2011年10月15日


鳩の谷の街です。

海外では MicroServer のカテゴリがあり、主な製品として日本でも HP ProLinia MicroServer シリーズFUJITSU PRIMERGY MX130 シリーズがあります。いずれの製品もSMB市場を強く意識した製品であり、Windows SBS 2011 Essentials をインストールすることをメーカーとしてサポートしています。

先に HP MicroServer がCPU強化の新製品についての投入がありましたが、海外のFujitsuのサイトではしっかり MX130 S2 が発表されてたりします。

image

同サイトのデーターシートを見た感じでは。

  • チップセットがAMD 785G から 880G
  • CPUは大きな変更がない。(~_~;)
  • 光学ドライブがスリムベイになったこと
  • 3.5インチハードディスクの実装が二本から四本になったこと

あたりが変更になった模様。

日本の富士通のPRIMERGYシリーズのトップサイトには製品名すら出てきてないという疑問がありますが、個人的にはこの新しいモデルも販売していただいてSMB市場の掘り起こしや、検証環境としての利用などに使ってみたいと思います。(低価格でがさばらないのはとても便利です)

今回はこんなところで。

PS.一区切りしたらBlogに書こうと思ってますが、今月の頭から病院に入院していてリハビリがてらにこの記事を書いてみました。ずっとサボっている感が否めないですが、少しづつ書けるように頑張りたいと思います。取り急ぎご案内まで。

 

広告

コメント / トラックバック5件 to “PRIMERGY MX130 S2 が海外で発表されていた。”

  1. kohnew said

    どーもお世話になってます。
    最近また、ふっと、WHS2011のwebfolderのアドインないかなって気になって探したんです。そしたら http://d.hatena.ne.jp/yaboratory/20110613/p1 yaboratoryの野暮研 を見つけたんですが、家でさっそくと思いきやインターフェイスもちょっとちゃうし、分散ファイルの項目ないし・・・コレってWHS2011で可能なんですか?

    • お世話になります。
      一個人的な意見ですが、たしかに”役割”としてはインストール可能ですが、ライセンス的にはグレーだと思ってます。
      (ライセンス的に考えると”新しい役割”を与えるのはアウトで、”役割”に対して”機能を追加する”のはセーフだと考えています)
      このような認識なので、これ以上についてはコメントしないつもりです。よろしくお願いします。

  2. koh said

    ありがとうございます。調べてみまーす。

  3. Pollux said

    いつのまにやらNTT-Xで売ってます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。