鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Windows 8 Consumer Preview を スレートPCに入れてみた① 購入まで。

Posted by Hatono-tani : 2012年3月17日


鳩の谷の街です。

なんというか、季節柄ちょっと遅れているというか。。。orz

タイトルの通りですが、テストはしないとね!というわけで。

話をさかのぼると、今年は病気の為に飛行機に乗るのが無理なゆえに、Microsoft MVP Global Summit に参加しませんでした。

しかし、その期間に Windows 8 Consumer Preview の発表があって、現地に飛んだ世界中のMVP達が、レドモンドのマイクロソフト本社やベルビューのホテル周辺で、Windows 7 のスレートPC を購入して ディスカッションをしながら Windows 8 をインストールしていたという話を Twitter 上の TL で大量に見かけました。

ついでにいうとベルビュースクエアにあるマイクロソフトの直営店である、マイクロソフトストアには複数台のスレートPC(最大12枚)をお買い上げする強者がいたりしてサミットの期間中に売れ切れとなったそうです。一枚10万くらいするんですよね。(サムスン製のスレートPCでCore-i5らしいです。) 多分自分も現地いってたら買ったと思います(-o-;)

とはいっても日本じゃAsusさんくらいしかないし、そもそも流通が少ないのと、予算的に厳しいのでローエンドの奴を一枚買おうかと思いました。

で、まぁ。日本でスレートPCって探しだすと意外と大変で。。。orz

価格.COM OS種類:Windows 7 タブレット端末・PDA 製品一覧

ONKYO – TW2A-A25Z7CK

FUJITSU – STYLISTIC Q550/C

HP – HP Slate 2 Tablet PC

Acer – ICONIA TAB W500S

といった具合で。。

結局悩んだ挙句、購入したのが Acer – ICONIA TAB W500S です。

選択理由はATOMの製品よりCPUインデックスが高かったので。。

ATOM製品の場合、代替2.0前後ですが、この製品は3.1前後です。

購入したのは ZOA秋葉原本店@ZOA_AKIBA)で WIMAX との抱き合わせで購入しました。(参考までにWimaxは清水さんおすすめWM3600Rです)

リカバリディスクがあることを確認して、速攻にWindows 8 Consumer Preview を入れてみました。(インストール系については後日書きます)

スタートの画面

IMGP0462

従来のデスクトップ画面を開いて IE10 や OneNote の画面

IMGP0467

PCの設定画面(コントロールパネルに相当するもの。もちろんコントロールパネルはある)

IMGP0478

キーボードの入力画面。ちょっとこつがいる。

IMGP0464

まあ、第一印象は Windows Phone 7.5 の画面を大きく横向きにしたって感じなんですが、従来の画面もあるのでちょっと混乱するかなって印象ですね。(-o-;)

当然いろいろと試すつもりなので、その辺は後日のご予定です。

とりあえずこんな所で。

 

広告

コメント / トラックバック1件 to “Windows 8 Consumer Preview を スレートPCに入れてみた① 購入まで。”

  1. .NET Clips said

    Windows 8 Consumer Preview を スレートPCに入れてみた① 購入まで。 « 鳩の谷の街へ ようこそ…

    素敵なエントリーの登録ありがとうございます – .NET Clipsからのトラックバック…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。