鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

日本の代表として Microsoft MVP になりませんか?

Posted by Hatono-tani : 2012年3月27日


鳩の谷の街です。

本当は次回は4月募集開始なので少し早いのですが準備が必要なので案内させていただきます。

詳細は下記のアイコンから。o(^_-)O

 MVP 審査応募ページ

Microsoft MVP (Most Valuable Professional) は マイクロソフトの製品やテクノロジーを幅広いユーザーに対して情報を共有しているひとに対して、マイクロソフトが表彰する制度です。

最近、サーチエンジン等を検索していて WHS2011 関係の情報を積極的に出している ブロガー の方をよく見かけるようになりました。

私が Blogを始めたころは日本ではあまり情報がなくて、海外の情報を中心に調べて、それを日本語版のWHSに検証してから公開しているという状況が長かったと思います。

現在、日本には私を含めてWHS-MVPが3名いますが、WHS2011世代のWHS-MVPがいてもいいのかなと率直に思っています。

BlogとかでWHS/WHS2011などの情報を積極的に出していたり、ソーシャルメディアなどで情報を共有している方などいらしたら、是非応募していただければと思います。

いち個人的な感覚として、MVPを目指すのであれば

・双方向のコミュニティーを形成できること(自分の情報にレスできること)

・情報の精度をあげること(誰がやってもできるようにすること)

・新しい情報に対して貪欲になること(自分のアンテナを大きく持つこと)

かなと思ってます。

情報に対して精度が上がれば結果的にみる人が増えてくるというのが経験的に感じています。あとは検索エンジンとかで情報を探しやすくなることでしょうか?

あとは、1つのメディアにこだわらないこと。たとえば Blog + Twitter とか Facebook + TechNet などで情報を発信していく、って感じだと思います。

参考まで、MVPになれるといろいろと情報を得ることができたり、新しいコミュニティーを形成できたり、新しいコラボレーションを生成するチャンスが増えます。(もちろん自分の努力事項はありますが。。)

ごらんの方で、MVPになってみたいけど不安があるとかというのがあれば、アドバイスとかはできると思うのでコメントいただければと思います(個別でも対応させていただきます。コメントにその旨記載していただければと思います)

 

自分から扉を開かないと新しい何かを見つけることができません。

今が時期的にチャンスだとおもうので是非挑戦してみてください。

今日はこんなところで。

PS. 実は私も4月審査なんですよね。書類をまとめないと。orz

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。