鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Windows Server 2012 Release Candidate Essentials が出ました。

Posted by Hatono-tani : 2012年8月23日


鳩の谷の街です。

昨日の話になってしまって大変恐縮なのですが Windows Server 2012 Essentials の RC(製品候補品)がダウンロードできるようになりました。

変更点については公式のサイトから、

Windows Server 2012 Release Candidate Essentials available now

こちらのサイトからダウンロードしてくださいませ。(日本語です!!)

誤訳とかあったら遠慮なくMS-CONNECTに上げてください。

登録方法はここに書いてあります。

(1つヘルプでおかしいの見つけました。後日登録予定ですw)

ご案内になりますが。。m(__)m

PS.タイトルを読んで変だと思った人は鋭いと思います。

一応USのサイトのタイトルを使ったのですが、

Windows Server 2012 Release Candidate Essentials

ではなくて

Windows Server 2012 Essentials Release Candidate

が正しいと思うんですがw

 

広告

コメント / トラックバック3件 to “Windows Server 2012 Release Candidate Essentials が出ました。”

  1. わくわく said

    使ってみましたが、これに8万円以上出す気にはさすがになりませんね。
    現行のWHSを使ってるホームユーザーには、クライアントのユーザー数が増えるだけですし。

    • お世話になります。

      私もテストというか評価をしてはいるのですが、日本での予定価格の8万円はUSの値段とも比較しても高いと思っています。
      そして私もUSで設定されている値段でもWHSユーザーの視点からみると高いかなと思ってます。
      海外でもその辺の指摘をしているユーザーが多いので何とかしてほしい気も正直あります。
      お小遣いでなんとか買える程度の値段だったらいいんですけどね..orz

      • わくわく said

        やはり、そう思われますか。

        ストーリーミングなどのWHSの機能は引き継ぐとは言え、
        価格や仮想化への対応やユーザーアカウントが25というのを見るに
        小規模オフィス、SOHOがターゲットなんですかねぇ・・・。
        RCを触ってみて感触は悪くないだけに私も残念です。

        今のWHSのままでいくか、
        家庭内でのアクセスのみならWin8+メディアセンターなんていうのも検討してみてもいいかもしれませんね。

        んー、悩ましい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。