鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

メーカー品のWindows Server 2012 Essentials のバンドル版について。

Posted by Hatono-tani : 2013年2月10日


鳩の谷の街です。

以下は自分のためのメモ。

バンドル版の日本での状況。各オンラインサイトでの調査。

※下記は自分で調べているもので必ず正しいとは限らないので参考程度に

HPフロントラインパートナーさんで本製品にも影響が大きい会社)

バンドル品としてオプションとして提供されている。
Gen8 シリーズでかつ2Pモデルまでは提供されているような感じ。
なぜか MicroServer では提供されてない(白目)

image

富士通

バンドル品として提供されている。
ローエンドモデルにいくつか選択できる感じ。
MX130 S2 / TX100 S3 / TX120 S3 / TX140 S1 / TX150 S8 が選択可能
なぜか2ソケットモデルは選択できない。

image

DELL

プリンストール品として提供されてる

PowerEdge T110 II / PowerEdge T310 / PowerEdge T320 が選択可能
こちらも2ソケットモデルがない 
工場出荷設定なのでおそらく最初が楽
OSのお値段も安め 

image

IBM

この記事にある通りで存在はしているようなのですが、
オンラインストアについてないので詳細がわからない状態

Microsoft Windows Server 2012 Essentials IBM版の発表

ただ、ネットで探すとおおよその値段はわかる感じ(;’∀’)

他者さんは今のところ情報がない感じ。orz

ただし、ソフトウェアアシュアランスの制度を利用して、
Windows Server 2012 Standard のライセンスをダウングレードすると
いう裏技もあるので、どっちがいいのかというのも悩ましいです。

Using Windows Server 2012 Essentials with more than 25 users (SBS & WSE Blog)

こんなところで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。