鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Windows Server 2012 R2 プレビュー版に Essentials エクスペリエンスを入れてみた

Posted by Hatono-tani : 2013年7月15日


鳩の谷の街です。

Windows Server 2012 R2 から Windows Server Essentials エクスペリエンス が役割として Standard 版以上の版でもインストールできるようになりました。個人的にどんな感じなのかという感じがあって、今テストで使用している Windows Server 2012 R2 Essentials 版をクリアにして DataCenter 版をインストールしてから入れてみました。

sv1-2

インストールの手順はこんな感じ。

サーバーマネージャーから役割と機能の追加を選択。

SV1-1-fix

Windows Server Essentials エクスペリエンス を選択。

sv1-2fix

役割と機能の追加ウィザードはその設定どおりにしておきます(とりあず)

sv1-3fix

作業を進めていくと(次へをおしていく)この案内がでます。

sv1-6fix

さらに進めていくとインストールの作業を開始します。

image

インストール完了後 サーバーマネージャーから Windows Server Essentials エクスペリエンス を開くと このようなアラートが上がっているので その他を選択します。

sv2-1

Windows Server Essentials エクスペリエンス の 構成を選択します。

sv2-2

選択するとウィザードが起動されるのでそれに従っていきます。

image

こんな感じで進んでいきます。

image

今回はDatacenter版を素でインストールしたままなので新規ドメインとしてドメイン名を登録します
(この辺はEssentials版と一緒か)

image

ネットワーク管理者用アカウントを設定します。

image

構成を押すと更新作業を行います。

image

途中で再起動が発生してログインが必要ですが、作業は継続されます。

image

大体20-30分くらいで構成が完了します。

image

ダッシュボードを立ち上げた感じはまさしくそれですね。

sv3-2

インストールするときの注意事項は、コンピュータ名を事前に利用すべき名前にする点かと思います。

Essentials エクスペリエンスの構成までは ワークグループ名でPC名がありますが、

image

構成後は名前の変更ができません。

image

参考までに Essentials エクスペリエンスの削除について書いておくと、
削除のウィザードでは初めに クリーンアップが必要と表示されるので実行すると、

sv3-3

クリーンアップのウィザードの実行をすることになります。

image

特に問題がなければしばらくして終了する感じです。

image

削除ウィザードを改めて実施すれば、チェックを外すことができます。

image

継続していけば削除のウィザードを終了できます。

image

削除のウィザードは実行されます。

image

ただ。終了しても感覚的にはダッシュボードがないだけな感じなのでちょっと微妙感を感じます。
AD関係もがっちり残っている感がありありなので、ちょっと注意したほうがいい感じがします。

今回はこんなところで。(;^ω^)

PS. 個人的に思うところ、段々WHSで実装されて評判が良かった機能が段々上位バージョンに上がっている感がすごく感じるのですが、従来のSBSの分野も浸食している感もとてもあります。多分SBSのあり方そのものも、各種機能がクラウドサービスに移行している感じがあって、そろそろ流れが変わっていくのかなと思ってます。
いわゆる中小のセグメントもクラウドというトレンドがあって、混沌とした感じがしばらく続くのかなーって思ったりもします。ホームユースのサーバーってのが自分にとってあったのでとても複雑な心情です。( ;∀;)
グダグダと書いてすみません。m(__)m

 

広告

コメント / トラックバック6件 to “Windows Server 2012 R2 プレビュー版に Essentials エクスペリエンスを入れてみた”

  1. ホームユースのサーバー、また、出てきて欲しいです。
    最小構成の Foundation ですか、これを DSP で開放してくれればいいのにって思ってます。

  2. fumogu said

    こんばんは。いつも拝見させてもらっております。
    ご教授願いたいのですが、windows server 2012R2 essentials単体ではなく
    windows server 2012 R2そのものでEssentialsの役割(エクスペリエンス)を入れた
    場合、DLNAの機能は使えるのでしょうか。xbox360などからメディアファイルに
    アクセスしてストリーミング再生できる機能。
    やっぱりR2以前の無印2012時代のようにessentials単体でしか提供されておらず、
    みたいな感じなのでしょうか。不躾な質問で恐縮ですが、ご教授いただけたら助かります。

    • お世話になっております。
      申し上げにくいのですが、windows server 2012R2 essentials 単体もデフォルトではメディアサービスは入っていません。
      いまのところ後出しでの計画はあるようなのですが、どのような提供にするかも含めてわかっていません。
      明らかに中小規模の会社に機能を振っている感じがありありなので、提供するのかもふくめて疑問視しています。
      大変申し訳ないです、(自分があやまる話ではないですが….)

      • fumogu said

        教えていただいてありがとうございます。後だしに期待して待ってみます。

      • お世話になります。
        Blogに簡単に書きましたが、本日からメディアサービス機能の追加をするためのプログラムが提供されました。
        もしよろしければ使ってみてください。
        どうぞよろしくお願いします。

  3. […] (セットアップ方法はこちらを参考にしてみてください。) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。