鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Windows Home Server 2011 の販売も収束の方向な感じです。

Posted by Hatono-tani : 2013年12月10日


鳩の谷の街です。

本Blogをご覧の方はおそらくご存じだと思うのですが、
WHS2011のDSP版の販売は今年いっぱいとなってます。

(Windows Server Essentials のFAQから抜粋)


質問: Windows Home Server 2011 は、いつまで購入できますか。
回答: Windows Home Server 2011 は、現在のすべてのチャネルで 2013 年 12 月 31 日まで入手できます。
また、標準の Microsoft 組み込み OS ライセンス条項に基づいて、特定の OEM パートナーは WHS 2011
ベースのアプリケーションを期限後も提供することができます。


で、実際に 秋葉原の店頭とかでも、表だって見なくなってきたし、通販のサイトでも以前より少ない感じです。
以前は5,000円くらいで購入できた時期もありましたが、今は7-9,000円くらいな感じですね。

なので、購入をもくろんでる方は早めにご検討をした方が吉です。

では、OEMパートナー製品はというと…

Acer Revo Center は だいぶ前から事実的に販売終了な感じですし。(ちょっとこれは残念だった)
ニューテックさんの SmartNAS も別のOSに変わった感じです。(ターゲットがターゲットなので妥当か)

で、最後に残ってるのは アイ・オー・データ さんの HDL-Z2WHシリーズになるのですが…

HDL-Z2WHシリーズ

実は11月の某イベントの時に担当の方にお会いできまして、
そのときに本製品についてお伺いしたのですが、
台数は多くはないけどSOHO向けにコンスタンスに売れているので、
打ち止めにするかを悩んでいるとお伺いしました。

で、今月になってFacebookで担当の方から今月(2013/12) で
販売の打ち止めを決定したと教えてくださいました。

なので、もし購入を検討されているようでしたら、ぜひ対象に考えていただきたいと思います。

参考までに WHS2011 メインストリームサポートは下記の通りです。
image

是非ご検討のほどを m(__)m

PS.
これを書きつつ思ったのは、やっぱり自分はWSEよりも
WHSが好きなんだと思いました。orz
メインサーバーは HP X300 に WHS2011 使ってますし。orz

広告

Sorry, the comment form is closed at this time.

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。