鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

今の自宅の環境について。

Posted by Hatono-tani : 2014年1月26日


鳩の谷の街です。おそくなりましたが今年もよろしくお願いします。

今回は自分の自宅の環境について書いておこうと思います。
数年前というかWHSのイベントだったと思ったのですが、ネタ的に自宅の環境について喋ったことがあります。

ちょうどこんな感じでした。(WHS PP2のライトニングトークのスライドから

090425-トークスライド03

で、もうかれこれ年数がたっているので今の状況を整理したいと思って改めて書いていました。

スライド用ではないのでさっくりと書いてみました。

自宅ネットワーク配線図

まあ、台数が多いのは少しおいておきますが、比較して大きな違いを書くと、
・外部の回線が一回線になった変わりに、モバイルルータの回線を使うようになったこと。
・明らかにタブレットが増えてきたという実感が凄くあること。

個人的にさらに思うことを書いておくと、
・クラウドサービスがここ1-2年で頭角をメキメキと出してきて、大概のパソコンでやってた作業を
タブレットやモバイルデバイスでもできるようになってきたこと。(無論できないこともある)
極端な話をするとほとんどタブレット+ブラウザーでできるようになってきたこと。
・中堅企業以上の場合はクラウドサービスをうまく使える傾向が出てきた。だけど、そうでないところ
(オンプレミスという意味で)もまだ意外とニーズがある。クラウドのサービスは全面押しの傾向は
あいかわらず強いけど保守的なところも多いので違和感を感じる。
・WHS/WHS2011のころと比較すると小規模のサーバーのあり方が変わってきている。その中でNASの
ニーズがまだ収束していない。
(まだ、機能の追加とかが行われていて、数年くらいは楽しめそうな感じ)

自分でやっていたWHS2011以降については明確にビジネスという位置づけでサーバー製品が提供され、
いわゆる家庭とSOHOに適したオンプレミスというかホームクラウドのあり方を明確に出せていない。
また、そのセグメントの製品があまりみつけられていない感じがする。

話を本題に戻すとして。

今年自分の環境で変えたいことがいくつかあって。
・仮想環境のベースをVmWare製品系からHYPER-V製品系に変更すること。
(ずっとHYPER-Vについてはちょっと敬遠感があったのですが、業務で使用する機会が増えてきて
いろいろ意地悪なことをしても自分が妥協できる水準になってきたこと)
・WS2012 R2 Essentials エクスペリエンスを利用して、今のWHS2011+αを見出したい
・MSDNと別で完全に個人でOffice 365 For Small Business Premium を利用するようになったので、
それらと前述の2つとうまくかみ合わせて相乗効果をもたらしたい。
・いい加減WHS2011のEX490を卒業して、自分が納得できるメインサーバーを構築したい。

ってな感じで考えてみたいと思います。

多分多くのことをまとめて書かなくて、少しづつ書いていこうと思ってます。

今回はこんなところで(;´Д`)

広告

Sorry, the comment form is closed at this time.

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。