鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Windows 製品のアクセシビリティ ガイドブック

Posted by Hatono-tani : 2014年2月16日


鳩の谷の街です。

忘れないための自分のメモです。 φ(..)メモメモ

実はサーバーの設定をしていた時に見つけたのですが、下記の画面。
(画面は Windows 8.1 ですが Windows Server 2012 R2 Essentials でも同じなので)

image

で、試してみることに。

前置きをしておくと、リアルで私とお会いになった方はわかると思うのですが、生まれつきの
脳性麻痺の影響があって、耳が難聴であること、それと喋りが聞き取りにくいという事象があります。

提案については5つの項目があります。

1つめの提案。視覚に関する提案。
image
2つめの提案。四肢に対する提案。
image
3つめの提案。聴覚の提案。
自分の場合は下記の2つをチョイス。
image
4つめの提案。言語についての提案。
自分の場合は下記の一つをチョイス。

image
最後の提案。認識力の提案。
image
提案についての回答が表示されます。
自分の場合はこんな感じでした。
提案の内容から下記の選択をチョイスしていました。
image

設定はこれで終わりになるのですが、何が起きるかというと、
エラーのケースの時に、画面の色が一瞬反転します。
個人的にはサウンドがないサーバー装置とかで作業をする場合に、
とても有効なのではと正直おもいました。
(実際にサーバーマシンはサウンドがない製品が多いですから、
それに結構ファンの音とかしますし。)

これは1つの例として書いているのですが、アクセシビリティガイドブックというカタログが
マイクロソフトさんのページで公開されてます。

http://www.microsoft.com/ja-jp/enable/default.aspx

ここのサイトにいろいろと書かれているのですが、個人的におすすめしたいのは
製品ごとのアクセシビリティの紹介がかかれているサイト

http://www.microsoft.com/ja-jp/enable/products/default.aspx

それとガイドラインがダウンロードできるページ

http://www.microsoft.com/ja-jp/enable/products/guidebook.aspx

参考までに下記のリンクは Windows 8 についてのガイドブックです。
image

一般のひとにおすすめできるのはキーボードショートカットの解説がいいかも
しれないです。一度目を通されることをおすすめします。

一応メモのつもりで書きました。
参考になると幸いです。

広告

Sorry, the comment form is closed at this time.

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。