鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

夜活!電子工作教室「GR-KURUMIでデジカメ作っちゃおう 基本編」にいってきた

Posted by Hatono-tani : 2014年5月29日


鳩の谷の街です。

20140529_201745_Android

タイトルの通りなのですが、がじぇっとるねさすさん主催の電子工作教室にいってきました。
個人的に参加するにあたって思ったことはカメラの画像ってどうやって GR-KURUMI で処理できるのかな?って思たのがきっかけ。
これらのイベントは露出度がちょっと低いのですが facebook の Renesas_FUN というグループで告知されているのでちょっと参加しました。

場所は飯田橋にあるルネサス半導体トレ-ニングセンターです。

いった時には準備がされてる前だったので、部品の配布を待ちつつちょっと資料を読んでいました。
こんな感じですね。(;’∀’)

20140529_184032_Android
20140529_184446_Android

あとは中の人が多分趣味で作っている品物とかいただいたりしてました。
(温度によって色が変わる樹脂をディスプレイで使える世に加工したものとか)

20140529_185934_Android

教材の基本となる資料はルネサスのフォーラムである
がじぇっとるねさすゆーざー会のサイトにあります。

30分でできる GR-KURUMI デジタルカメラ

最初にすることはカメラモジュールのテストからです。

カメラモジュールは LS-Y201というシリアル通信でデータ転送するモジュール。
これをFDTIに接続してアプリで動作を確認するって感じでやっていきます。

20140529_192128_Android

これで動作確認ができれば、実際に組み立てをしていきます。今回はSDカードに画像を
保存して行く仕様であり。動画は取れない仕様です。(シリアルですし。。。)

こんな感じで敗戦をつないでいきます。撮影した内容はSDカードに保管される仕様です。
20140529_201739_Android

こんな感じで画像が登録されます。(奥のPCに画像が表示されてるのが分かればいいけど)

20140529_200507_Android

時間は1時間くらいの作業量、基本的に準備ができてれば本当に30分くらいでできそうな物量でした。

次回はこのコンポーネントを使ってさらに部品を追加して独自の機能を追加していくそうです。

今回はこんなところで。(;’∀’)

PS.今回のセミナーの資料とプロジェクトはこちらの方に公開されました。
作ってみたいぞと思う人は参考にしてみてくださいませ。m(__)m

 

広告

Sorry, the comment form is closed at this time.

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。