鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Thecus W2000 を買ってみた② メモリ増設について

Posted by Hatono-tani : 2016年7月28日


鳩の谷の街です。

20160724_070507354_iOS

上の写真は W2000 を分解してマザーボードの状態にした時の写真になります。

日本仕様の W2000+ はどのようにメモリが装填されているかわからないのですが、入手したW2000はADATAの2GBだけのメモリでした。
ジサカーの定というかメモリを交換できるという点では、大容量メモリを積みたいという気持ちがあって、ATOMのD2700シリーズの最大容量数は4GBと記載があるけど、8GBくらいは積みたいよねと思ったので試してみました。

最初に結論をいってしまうと、BIOSでもOSでも8GBは認識しました。

20160724_074853929_iOS
だけどリソースをみるとこんな感じでした。やたらとカーネル時間がとっていて、実際にはスローダウンしている感じでした。

20160724_074732490_iOS

参考までに4GBの時は下記の感じです。あきらかにカーネル時間が下がっていることが分かります。
ちょっとカーネル時間がとってしまってるのですが、原因がちょっと分からなかったです。orz

20160724_084454024_iOS

一応交換したあとでメモリテストを50時間くらい試してみたので問題なしだったのでこのまま使おうことに。

WP_20160726_19_55_04_Pro

次回は折角分解したのでハード周りについて書いてみたいとおもいます。

今回はこんなところで。

広告

Sorry, the comment form is closed at this time.

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。