鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Archive for the ‘コンピュータとインターネット’ Category

夜活!電子工作教室「GR-KURUMIでデジカメ作っちゃおう 応用編」にいってきた

Posted by Hatono-tani : 2014年6月26日


鳩の谷の街です。

20140625_201813_Android

タイトルの通りなのですが、前回同様にがじぇっとるねさすさん主催の電子工作教室にいってきました。
場所は飯田橋にあるルネサス半導体トレ-ニングセンターです。

初めにいってしまうと、ちょっと色々とあって自分の基盤の写真とってなかったです。orz
(実は家に帰ってから気がついたのであとのまつりだったりする)

今回のテーマはサーボーモーターで動作をすることになります。
基本的には前回の部品にサーボモータの回線と電源の整流のためのコンデンサの追加になりますが、
自分は前回の配線を半分くらい外していた関係と、再度組み立てる時に配線ミスを1つしていたことに
気がつかなくてちょっと焦ってました。orz
配線自体は前回にプラス3本追加されただけなんですけどね。orz

配線がすんだ状態で動作確認をすると、カメラの画像データをMicroSDに書き込む、サーボモータを10度動かす
すこし休むの繰り返しなのですが、サーボモーターが小刻みにプルプルと震えてから、10度回転するという
流れなのですが、どうも自分の環境では自宅から持ってきたMicroSDとの相性が悪いようで、ちょっとコマ落ち
してましたので、再度配線チェックしないとダメですね(;’∀’)

(上の写真も下の写真も先生のお手本品で、大きなコンデンサが乗ってるのが分かるかと。(;’∀’))

20140625_201817_Android

一応、先生お手本の3Dプリンターのオブジェクト部品をいただいたので、日を改めてチャレンジ
したいと思います。

のちほど資料は公開予定なのでちょっと期待したいです。
(資料にはLCD編もあるので結構期待してるw)

PS.夜会の間にAgIC さんが開発されている AgIC Print の印刷された見本をみさせていただきました.

20140625_204849_Android20140625_203641_Android

聞いた話では、名刺代わりに配っているらしいのですが、写真を印刷するときの光沢用紙みたいな紙で
実際に電源を入れるとちゃんと光というインパクトもかなり大きい製品に感じました。
一点気になってた点があったのですが(どーやって電子部品半田付けするのかなという素朴な疑問)
確かに金属の端子がそれとなくくっついているのでなんか妙に納得しました。

クラウドファウンディングの対象となっていますが、この技術は久々に感動しました。(;’∀’)
この製品が市場に出たら個人の電子工作とか変わっちゃうんじゃないかと期待できそうです。

本題が少な目で申し訳ありませんが。。orz

広告

Posted in コンピュータとインターネット, モバイル・ガシェット, 電子工作, 趣味 | Leave a Comment »

Acer H340 の筐体を使って自作してみた③INTEL AMT を使ってみる。

Posted by Hatono-tani : 2012年2月12日


鳩の谷の街です。

とりあえずOSを乗せてみたので、Q67チップセットの楽しみでもある INTEL AMT(Active Management Technology)を試してみることに。以前、EPSON Endeavor SV110で INTEL AMTを使ってみる。を書いたことがあるけれど、最近はもっとすごいことできるのねというわけで試してみました。

とりあえずBIOS側の設定が必要なので、そこから始めることに。

(自分用のメモ書きで設定が正しいかは検証してないです。(^^;))

IMGP0425

Intel ME の設定画面からパスワードを入力します。初回のパスワードは”admin"で、そのあとに新しいパスワードを入力します。パスワードには、大文字・小文字、数字、記号のすべてを使う必要があります。(結構めんどい)

次に設定をしてきます。

Intel Active Management Technology configration を選択します。

IMGP0434

Setup and Configuration Mode を Local にします。

IMGP0435

Local Setup and Configuration を選択します。

IMGP0437

Computer Name を設定します。(あ、名前間違えてるし.orz)

IMGP0435

DHCPで運用したくなければ、IPV4 TCP/IP Configuration を設定します。

IMGP0442

大体こんな感じで。(^^;)

IMGP0448

それから、必要な人は IPV6 TCP/IP Configuration もあります。

IMGP0450

そのあとは SOL/IDER Configuration / KVM Configration / PRTC Configuration (実際には未設定)と設定していきます。

IMGP0452

IMGP0456

ここまでできたら BIOS の設定は終了です。

次はクライアント側で設定していきます。

まずは設定ツールが必要なので INTEL さんからダウンロードします。

Download the latest version of Manageability Developer Tool Kit

インストールをします。オプションはこんな感じに設定しました。

vpro-tool-setup

インストールが完了したらセットアップをします。このアイコンから起動。

atm-setup-icon

まずはコンピュータをさがします。Start を選択します。

MGR-TOOL-STARTUP

見つかるとこんな感じで表示されるので Add Computer… します。

find-mgr-pc

駄目だったら自分で選択するために、Add Known Computer… を選択します。

login-atm-system

該当のPCに接続します。左のリストから対象PCを選択して、Username:admin / Password:BIOSで設定した INTEL ME パスワード を入力してConnect ボタンを選択します。

connect-atm-system

つながるとConnect ボタンが Disconnect ボタンになり、Web UI が Enabled になることを確認します。

connected-atm-setup

Remote Control を選択し「+」を使って下記の画面になるようにセットします。

RemoteConnectSetup

Intel Management Enine を選択します。

setup amt eng

User Accounts を選択します。するとこの画面が表示されるので Add を選択します。

accescc-control-user

この画面から利用者を登録します。とりあえず下記の設定をします。

setup-local-name

あとは画面を終わらしていただいて、Connection 画面から Disconnect ボタンを押していただいてから、終了します。

今度は接続するために VNC® Viewer Plus (有料:試用あり) をダウンロードします。

ログインをしてみます。

vnc-connect

Connect を選択するとユーザー名とアカウントを聞いてくるので先程登録した利用者のアカウントを設定します。

login-password

これで端末にアクセスできます。

みてもらうとわかるのですが、Fullスクリーン(1920×1200)で管理されていて、本体のPCと別のIPで接続されているのがわかると思います。

Full-screen-display

別IPで管理されるということはBIOSの画面もこんな感じで制御できます。

boot-screen

AMT-BIOS-SCREEN

電源の制御に関してはWeb画面がありまして、下記の感じに表示できます。

(ログインパスワードは一緒です)

web-login-screen

あとは、Android向けにアプリ(勝手アプリ)もあります。

Intel vPro Power Control App

こんな感じでウィジェットとして使うみたいです。

タブレットからリモコン

個人的には結構クセがあるような気がしますね。(^^;)

今日はこんなところで。(^^;)

 

参考になりそうなところ:

インテル 匠道場

Take Intel vPro Technology for a Test Drive

 

Posted in Aspire easyStore H340, コンピュータとインターネット, SBS 2011 Essentials, WHS 2011, WSS 2008 R2 Essentials | 2 Comments »

docomo F-07C を買ってみた。①初期設定など(更新あり)

Posted by Hatono-tani : 2011年7月26日


鳩の谷の街です。

デジタルガシェットも割と好きなので、携帯電話の調子があまりよくないことを良いことにdocomoさんのF-07Cを購入しました。

これは世界最小の Windows 7 マシンであると同時に、ガラケーの機能を持った携帯電話です。(世間では変態ケータイといわれているみたいですが。。)

多分いくつかのBlogではパフォーマンスとかの情報が流れているので、細かいことについてはそちらに任せるとして、私の視線で少し書いてみたいと思います。

・Windows7モードについて

F-07Cを購入した状態では下記の画面のようにセットアップが必要です。

IMGP0787

セットアップは電源の供給が必要で純正のACアダプターを使用して、電源の供給を安定にした状態でするのがいいみたいです。(最初からはまりました)

IMGP0813

OSのインストールは約1時間+MS-UPDATEがだいたい同じくらいかかります。

・バックアップについて

この機種についてはバックアップメディア等はなく、’マイリカバリ’ というツールがインストールされています。外部というかUSBのHDDを接続する必要があり、その関係からクレードルが必要となります。

クレードルを接続して ’マイリカバリ’ を起動するとOSが再起動されてWindowsPE配下にあるリカバリ用のツールでデータを吸い上げるイメージになります。(約7GBくらい)

IMGP0821

ただし、元々あるリカバリ領域については吸上げていない感じがするのと、リカバリ領域を残すのは必修な感じすらします。

当然ですがWHS2011を使用してみました。

今回購入したクレードルにはUSBx4とHDMIしかないのでUSBタイプのLANアダプター(LUA2-U2-KGT)を使用してWHSコネクタのインストールとバックアップをしてみました。

IMGP0819

バックアップ結果はこんな感じで、初回のバックアップが大体2時間くらいです。

image

リストアについても少し(まだ調査中なのですが。)

一応起動時にF12を押すとブートデバイスの選択が可能で、下記の画面に到達できます。

IMGP0824

ただし、LANドライバの認証がうまくいかないので、これさえクリアできればリカバリも大丈夫なのかなとおもってます。(ただし、BIOSが組み込み用なので期待通りにいくかは多々不安ではありますが。)

後報はそのうちにでも。

[7/26 22:36 追記]

その後LANドライバの問題をクリアしたのですが。。

IMGP0837

ボリュームの先頭が読めないエラーが発生しました。

IMGP0839

もうすこし修行がひつようなようです。。orz

Posted in コンピュータとインターネット, WHS 2011 | Leave a Comment »

11/27 週アスLiveに参戦します。m(__)m

Posted by Hatono-tani : 2010年11月26日


鳩の谷の街です。

大人の事情系のお話はまだ続いていますが、明日の週アスLiveについて簡単に事前に解説しておきます。

明日の週アスLIVEではメインセッションのなかで”ドキュメントスキャナ”と”スマートフォン”というテーマがありますが、WHSのミニセッションではそれをうまく取り込めたらいいなと思ってます。

関係メンバーで話をしたときにWebDavの機能を使ってスマートフォンにデータを取り込むのが面白いのではという話になりまして1日でネタを仕込みました。(ごもっともこのお話があったのが先週の後半だったし。)

というわけで、明日の週刊アスキー主催の

”週アスLIVE! GOLD WITH 電撃ゲームズ”

のマイクロソフトブースの方でミニセッションをさせていただきます。

”タイトル:WHS & スマホ で仲良くなりたい” (ベタなタイトルw)

というテーマで10分ちょっとお話をさせていただきます。

今回のデモする環境は前半は会場にあるWHSのアプライアンスサーバーの DataVault X510 を使用して、後半はスマートフォンを実際に使用して、私の自宅からデータを利用するという流れで解説していきます。

私の方からお願いしているタイムテーブルは

① 15:30 or 14:30 から (多分15:30から)

② 12:00 or 12:30 から (多分12:30から)

を予定(確定は当日の朝になりますです。)しております。

私以外にも、セッション形式ではありませんが、WHSについての魅力を存分に楽しんでいただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

その他については後程アナウンスさせていただきますが、とりあえず今日からWHS年末キャンペーンがありますのでよろしくお願いします。

京浜東北線もちょびっとジャックさせていただきますよ。(^_^;)

 

 

Posted in Aspire easyStore H340, コンピュータとインターネット, HP WHS製品シリーズ, Windows Home Server, Windows Home Server Add-In, Windows Home Server Power Pack 3, Windows Home Server 日本語版 | Leave a Comment »

はがきの印刷。。 仮想化のセットアップ。

Posted by Hatono-tani : 2008年11月24日


鳩の谷の街です。
 
 いつもだったらクリスマス前後に年賀はがきを印刷するのだけど、
 今年は今日印刷しました。喪中のはがきなのですが。
 喪中のはがきというのは今まで印刷なんてしたことが無いので
 勝手というものがわからず、結局サンプルも以外と少ないことに
 気がつきました。ちなみにサンプルなのですが両手で数えられる
 くらいしかありません。。
 
 今年は4月・5月と続けで叔父と祖母が無くなったので、ある意味
 ”なんだかな”と思っていたのですが、その後が色々あったので、
 あまり落ち込みがなかったというのが正直なところです。
 (それが良いのか悪いのかは未だに分からないのだけど。。)
 
 話は変わりますが、前回のBlogで書いたLANカードなのだけど、
 他社さんの仮想環境(VMware ESXi)の構築のために購入しました。
 とりあえずホスト側の環境設定をまだしている最中なのだけど、
 Hyper-VとVMwareとの双方のメリット・デメリットが見え隠れ
 する部分が分かるような気がしました。
 
 個人的に思ったこと。(VMware ESXi VS Hyper-V
 
 VMwareは仮想化の歴史もあるので、Hyper-Vに比較すると
 やはり安定感はあるのだけれど、ハードウェアに対する用件が
 少し高くて、特にネットワークカードについてはサポートデバイス
 がすごく少ないことです。(それは大昔のIAーSolaris5あたりの
 サポートデバイスの状況と良く似ている。)Linuxをサポートコアに
 使っている割にはドライバが少ないかな。。
 
 対してHyper-VはVMwareに比較してハードウェアの動作させる
 ための敷居は、やや低めで、ネットワークデバイスはかなりある。
 OSのデバイスドライバの信頼性があれば、遜色が無くなってくる
 のかなと思ったしたいです。
 
 仮想化ついでに、皆さんに気がついてほしいこともあります。
 
 これは先日のOpenDayでのセミナーの一コマの話なのですが、
 仮想化についてというか、クラウドコンピューティングについて
 はどこの毎日のように情報が出ていますが、それに追従した
 セキュリティーについては、ほぼ情報が出ていないということ。
 (MSの日本のセキュリティーチームの小野寺さんに
 言わせると2人しかブログで警告をしていないとのこと。)
 
 たとえば、仮想ディスクのセキュリティー保護についてはどうするの?
 とかと言った内容。。。
 多分これについてはこれから考えて行かないといけないのかなと
 思った次第です。(これは言われて”はっと”しました。)
 
今日はこんなところで。
 
PS. 今日WHS-Mobileを試したのですが、環境の設定が悪いみたいで
   微妙に悪戦苦闘しています。。。orz 
   もうすこし時間がかかりそうです。
 

Posted in コンピュータとインターネット | Leave a Comment »

Windows7 は日米同時発売!

Posted by Hatono-tani : 2008年11月17日


鳩の谷の街です。
 
 苦しいときのネタだのみ。。。orz
 
 IT media : 「Windows 7」2010年初頭に日米同時発売
 この記事はかなり信憑性が高いと思っています。
 (ダレン副社長が言ってるけど、そうでなくてもですね。。ええ。。)
 
 この記事で言っていることがもう1つあってクラウドコンピューティング
 ですね。。つまらない話なのですが、今日EMONSTERから
 Live Mesh にログインして写真のアップロードとかできるようになったことを
 初めてしりました。。orz
 
今回はここまで。ネタが少なくてすみませんです。
 

Posted in コンピュータとインターネット | Leave a Comment »

Windows 7 ねえ…

Posted by Hatono-tani : 2008年10月29日


鳩の谷のです。
 
 えーと。。。やっぱり途中で撃沈しました。。。orz
 
 Windows Home Server 的に気になった点は、
 ホームグループ(Home Group)という家向けのグループが追加されることと、
 デバイスステージ(Device Stage)かな。。。
 
 当然メディアプレやーもマルチタップI/Fなんかも興味ありました。
 でも。。Vistaのブラッシュアップかなという気もしなくはなかったです。
 正直WHSコンソールをタッチできるのはいいかもと思ったのはここだけの話ウインク
 
 個人的に一番気になったのはここのブログの内容ですかね。。ペロリ
 日本ではマイナーなのかな。。。MCEは。。。orz
 国内のサイトはあまり告知してませんよね。
 
 多分細かい概要は MVP Open Day Tokyo の話される予定だそうです。
 ちょっと期待してます。それにしてもWindows 7の配布がHDDと言うのも
 すごいなあと思いました。
 
今日はこんなところで。
 

Posted in コンピュータとインターネット | Leave a Comment »

今日はWindows7の発表日

Posted by Hatono-tani : 2008年10月28日


鳩の谷の街です。
 
 現在PDC2008のDay2のキーノートのライブ放送を待っています。
 日本時間では0:30頃からキーノートを実施する予定なはず。(^^ゞ
 Windows7。いろいろな意味で楽しみではありますが。。。ウインク
 
 えーと。。今日現地の夕方ですがWindows Home Server のセッションもあります。
 

 途中だけどとりあえず。。(多分途中で撃沈かと。。。。orz)
 ,

Posted in コンピュータとインターネット | Leave a Comment »

公衆無線LAN祭り。。orz

Posted by Hatono-tani : 2008年5月18日


鳩の谷の街です。
 
 先週の話だとおもったが、ヨドバシのワイヤレスゲートの契約をしたのだが、
 アクセスポイントが意外とないことに気がついた。
 自宅の近くのマクドナルドにも無い。
 最寄り駅にあるのはNTT系の無線LANしかない。。orz
 ちなみにまだ接続試験もしていない。。orz
 
 自分のISPである@Niftyのサイトをみていたらフレッツ・スポット
 月800円でできることがわかったので一昨日の深夜に契約をして、
 昨日今日とテストしてみたのだが、なかなかうまくいかない。
 結局フレッツの高セキュリティプランに変更したらあっさりと動きました。号泣
 (結局駅には4往復しましたよ。。家族に怪しまれました。。ええ。。)
 
 確認が取れた足でそのまま、隣街のジャスコにあるマクドナルド
 BBモバイルの動作確認しようととおもったら無線LANが使えなかった激怒
 
 仕方がないので自宅にとぼとぼと戻って、今度は最近買ったFONルータ
 の設定をしてあげてアクセスポイントを公開しました。
 (公共ゾーンはまだテストしてませんが。。。(;^_^A アセアセ… )
 
 最後はEMONSTER用にWMWifiRouterをセットアップしまして、
 だいたい無線LANと公衆無線LAN化できたかと。。
 あとできてないのはFREESPOTくらいかな。。
 
 ちなみに費用なのですが
 
 ワイヤレスゲートがヨドバシ店頭契約限定で
 イーモバイルデータプランで280円/月
 
 フレッツスポットが@NiftyのBフレッツ契約なので
 NTT東日本へは800円/月 @Niftyへは負担なし。。天使
 
 FONは無料でルータの購入が必要だけど、
 たまにFONでお祭りが年に2-3回くらいあるので
 そのときにねらって購入するとかなりお安くなります。
 
 まあ、1080円でできるのだから。あきらめつきます。
 
 ちなみになんですがアクセスリストはここがとても参考になります。
 ここのサイトだと混在環境でも見つけられるので便利です。
 あしたからWHSへアクセスしてみようかと。
 そしてAnalogをみてみようかと。どのようにサイトがみえるのかを。。
 
今日はとりあえず。ペロリ
 
 

Posted in コンピュータとインターネット | Leave a Comment »

ホームネットワークについて。。

Posted by Hatono-tani : 2008年5月17日


鳩の谷の街です。
 
 実は昨日あるところに立ち寄った。
 場所はナショナルセンター東京
 
 松下電器のナショナルブランドがおいてあるところ。
 主にここは白物家電関連の提案に主眼が置かれている。
 (マンションに移るとき大変参考にさせていただきました。)
 
 話を今週の水曜日に戻す。カーナビで有名なストラーダシリーズの
 最上位機種のFクラスの新製品の発表があった。
 ここで思わずビットがたってしまったのが「クルマと家のネットワーク化」という項目。
 簡単に言ってしまうと、カーナビからネットワーク経由で家電を操作したり、
 防犯対策をしましょうってこと。
 
 ここでキーワードになっているのが ”ライフィニティ” というかっこいい名前のシステム。 
 これを見ようと考えて。。。行ってみた。
 
 まず、思ったことはこれば確かに”すごい”なと。
 ただ、新築にしか使うのは無理だということ。
 
 簡単に言ってしまうと、もっと簡単にできないのかなと。。。orz
 たとえばエアコンの制御とかにHA端子がないと無理だということ。
 おそらくここを見ている人は自宅に無線LANはあると思うのだけど、
 そういったI/Fを赤外線とかにI/Fをつなぐことはできないだろうかと。
 
そう思ってしまいました。
 
 とりあえず、カタログはがっちりいただきましたが。。。
 そのうちおもしろいこと考えたいと思います。 
 なんかまとまりがない文章になってしまいました。すみません。
 

Posted in コンピュータとインターネット | Leave a Comment »

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。