鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Archive for the ‘CMS’ Category

WHS2011 に Webmatrix をインストールしてみた。

Posted by Hatono-tani : 2011年2月21日


鳩の谷の街です。

去年の話になりますが、週アスのプリイン祭りでAdd-inを使用してWordpressをインストールしましょうという話をしました。

この時のネタ:WHS プリイン祭り終了(^_^;)

実のところ個人的な印象としては少しだけ消化不良感がありました。もっと簡単にできないかなって意味でなんですが。

先週 Tech Fielders のセミナーに参加して WebMatrix の話を聞いてみて、物は試しと思って英語版のWHS2011にインストールしていました。

正直言ってしまうと拍子抜けするほど簡単でした。

 

WebMatrixのサイトからファイルをダウンロードします。

01-webmtrix-download

ダウンロードが完了したらインストールしていきます。

英語のOSになるので当然英語での展開になります。

02-db

03-setup

04-install

デスクトップ的にはこんな感じ。

05-webmtrix-start

WebMatrixで選択できるOSSは割と多くてインストールも簡単

08-select-oss

物は試しなので自分のBlogのWordPressをインストールしてみます。

06-wordpress-info

実際に作成した画面もこんな感じになります。

07-start-wordpress

WebMatrixが良いなと思うのでインストールの簡単さと、Web展開がしやすい印象があります。これを使うメリットはWHS2011もSBS2011でも展開しやすい、そしてISPでも展開しやすいと思います。

機会があったらもっと踏み込んだ使い方をしたいと思ってます。

今日はこんな感じで。(^^ゞ

広告

Posted in CMS, SBS Aurora & V7, WHS 2011, WHS V2 | 1 Comment »

MyWebPagesのインストール方法の続き

Posted by Hatono-tani : 2008年11月20日


鳩の谷の街です。
 
 今日は昨日の続きです。本当は昨日書き忘れただけなんだけど。。。orz
 
 MyWebPagesの中に Silverlight を利用しているページがあります。
 (拡張子が.xaml となっています。)
 これをコンテンツとしてIISに対して認識させる必要があります。
 
 IISマネージャーを起動して、ローカルコンピュータを選択した状態から
 ”操作(A)"-"プロパティ(R)"を選択します。
 31-追記の設定
 
 ローカルコンピュータのプロパティの表示を選択します。
 下部の[MIMEの種類]ボタンを選択します。
 32-MIMEの設定
 
 拡張子の設定の一覧がでますので[新規作成(N)]を選択します。
 33-MIMEを追加するよ!
 
 拡張子(E)      .xaml
 MIMEの種類(M) application/xaml+xml
 と設定します。で、[OK]します。
 34-MIME詳細の設定
 
 これで設定が完了します。
 35-追加したよ。
 
 ここまでがインストールの内容です。
 
今回はここまでです。
 
 

Posted in CMS | Leave a Comment »

MyWebPagesのインストール方法について

Posted by Hatono-tani : 2008年11月19日


鳩の谷の街です。
 
 今日はIISに対してコンテンツをどうやって乗せていくのかという観点で
 MyWebPegesのインストールする方法について簡単に説明します。
 
 まずは、MyWebPegesのページにいって、Downloadを選択します。
 10-Setup-1-ダウンロード選択
 
 さらに”Download”を選択します。
 11-ダウンロードするのだ!
 
 スタートアップキットを選択します。
 12-スターターキットをえらぶのだ!
 
 注意事項を読んで了解します。
 13-承認するのだ。
 
 任意の場所にダウンロードします。その後ファイルを解答します。
 14-保存先を設定するのだ!
 
 解答したディレクトリをWHSのCドライブの任意の場所に全て持っていきます。
 (この場合は"C:MyWebPages"として展開しました。)
 20-Cドライブに展開するのだ!
 
 WHSのコンソールに接続します。
 IISに対して設定を行いますので、下記の通りにIISマネージャーを起動します。
 21-IISを選択するのだ!
 
 IISマネージャーを起動したら”既存のWebサイト”まで展開をします。
 22-IISを設定始める。
 
 新しく仮想ディレクトリを作成しますので
 ”操作(A)”-”新規作成(N)”-”仮想ディレクトリ(V)”を選択します。
 23-仮想フォルダを作成するのだ。
 
 仮想ディレクトリの作成を選ぶとウィザードが起動されますので”次へ”を選択します。
 24-ウィザード開始です。
 
 仮想ディレクトリ名(つまりhttp://xxxxx.homeserver.com/XXXX
 XXXXに当たる名前のことです。)を設定します。
 ここでは"MyWebPage"と設定します。で”次へ”と選択します。
 25-仮想パスの設定
 
 次は仮想ディレクトリと実体のディレクトリを紐づけします。
 ここでは"C:MyWebPages"のディレクトリを選択します。
 26-ドライブパスを設定
 
 次はアクセス権限の設定になります。今回はASP.NETの動的プログラムを
 実行するので、下記のように設定します。
 27-固有の問題設定
 
 これで設定が全て終了しました。
 28-仮想環境-仮想セットアップ完了
 
 終了した後、IISマネージャーの”既存のWebサイト”に”MyWebPage”が追加
 されているのがわかると思います。
 29-仮想フォルダーを確認する。
 
 ここまでできたら、IEを起動して
 http://(WHSコンピュータ名)/MyWebPage と入力してみましょう。
 うまく設定ができていればこの画面が表示されると思います。
 30-Web画面のところ。
 
 さらに設定が必要なのですが、今日はここまでです。
 

Posted in CMS | Leave a Comment »

MyWebPagesを使ってみる。

Posted by Hatono-tani : 2008年11月14日


鳩の谷の街です。
 
 ASP.NET2.0で動作できるCMSは200種類ほどあるらしいのですが、その中で
 比較的に簡単に構築できて、日本語化できそうかな?って観点でチョイスしてみました。
 
 MyWebPegesを紹介します。
 まだインストールしただけなので詳細は後日公開したいと思います。
 
 この CMS は CodePlex で現在作業中のプロジェクトで、
 複数の言語をサポートしています。(日本語はまだです。)
 それと、この製品はSQLを使用していない模様で
 全てXMLファイルとして情報を格納します。
 
 まずは画面を簡単に。
 01-とりあえずの画面
 
 いくつかの画面もテンプレートとして用意されています。
 02-とりあえずのサンプル画面
 
 第一印象なんですが、良く個人でつかわるれるものについては
 機能をサポートしています。
 
今回はこんなところで。
 
 
 

Posted in CMS | Leave a Comment »

DotNetNukeユーザ会に行ってきました。

Posted by Hatono-tani : 2008年7月10日


鳩の谷の街です。
 
 昨日のBlogの最後に書いた通り、東京で開かれていたOff Site Meeting@東京
 に参加させていただきました。(マイクロソフト新宿本社行くのも初です。)
 
 メンバーの構成的にはコンテンツを使う側のひと(含む初心者)とスキンなどを作成
 されている方が約半々づつで、初心者の人は最低でもインストールが出来た人とい
 う構成。はじめに初心者からの質問にエキスパートの方々が答えていくという構成
 後半はスキンなどの技術的なことについてでした。
 
 やや初心者よりの私からみて思ったことは自分が思っていたよりシンプルに
 コンポーネントが構築されていること。メニューしかり、プログラムしかりです。
 途中でDotnetnuke.jpの管理画面を見せていただいたりと大変参考になりました。
 
 会合のあとで杉下さんとも少しお話をさせていただきました。
 大変ありがとうございました。m(__)m
 また機会がありましたら参加させてください。よろしくお願いします。
 
Ps. 自宅に帰宅したあとにUSからWHS-MVP(11人)向けにPP1に対する
  重要なアンケートが来ていたので先ほど回答しました。ウインク
 

Posted in CMS | 3 Comments »

自分がテストしてみたCMSたち。

Posted by Hatono-tani : 2008年5月8日


鳩の谷の街です。
 
 今日は今までWHSに載せたCMS系の製品について記載します。
 
1. .NET系製品
 
  WHSと親和性が高いと思われる製品。
  ASP.NET2、0+SQLServer系製品の組み合わせ。
  機能は多種多様にあり、大変楽しめそうな製品。
  投稿コンテストの一回目の時に使用した。今も使用中。
 
2. Java+Tomcat系製品。
 
 ・アイポ4(グループウェア製品)
  国産のオープンソフト製品。
  PCのほかに携帯電話からも接続できる製品。
  専用のインストーラーでインストールできる。
  ただしポートの設定は変更が必要。
 
  アイポ4をインストール。
 
 ・GroupSession(グループウェア製品)  
 国産のオープンソフト。
 主に業務で使用するといい感じがするソフト。
 コンテストの3回目の3作品の中で使用した製品
 インストールはちょっと知識が必要。
 
参考までに個人的関心があるのは。
XOOP/Community Server/M3 Blog かな。悲しい
 

Posted in CMS | Leave a Comment »

アイポ4をインストール その3(IISへの統合)

Posted by Hatono-tani : 2008年3月10日


鳩の谷の街です。
 
昨日IISへ統合したときのメモを思い出しながら書きました。 忘れないようにするために。
この方法で統合するとHTTPS:でも作業できるようになりますので、暗号化されます。
このメモはWHSでの使用を前提としていますが、2003SVでもできると思います。
とりあえず間違えてたらごめんねということで。爆笑

アイポ4をWHSのIIS6で動かすには(3/10版)
 
c:aipoにインストールしたのと仮定してのメモ。
 
1)アイポ4を普通にインストールし、内部・外部IPとも正常に使えることを確認する。
  ちゃんと動けば内部的には http://XXX.XXX.XXX.XXX:81/aipo で動作するはず。
 
2)isapi_redirect.dllを導入する。
 
  http://archive.apache.org/dist/tomcat/tomcat-connectors/jk/binaries/win32/
  ここから最新のisapi_redirectを入手し、
  C:aipodpl003tomcatbin 配下にファイルを置く
  このとき名前を版数抜きにかえること。
 
3)workers.properties / uriworkermap.properties を準備します。
 
  workers.properties
 ————————————————————-
  worker.list=worker1
  worker.worker1.type=ajp13
  worker.worker1.host=localhost
  worker.worker1.port=8009
 ————————————————————-
 
  uriworkermap.properties
 ————————————————————-
  default.worker=worker1
  /aipo/*=worker1
  /ROOT/*=worker1
 ————————————————————-
 
  両方とも C:aipodpl003tomcatconf 配下にファイルを置く
 
4)レジストリを登録します。
 aipo-tomcat.reg
 ————————————————————-
 [HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREApache Software FoundationJakarta Isapi Redirector1.0]
 "extension_uri"="/Aipo-Tomcat/isapi_redirect.dll"
 "log_file"="C:\aipo\dpl003\tomcat\logs\iis_redirect.log"
 "log_level"="emerg"
 "worker_file"="C:\aipo\dpl003\tomcat\conf\workers.properties"
 "worker_mount_file"="C:\aipo\dpl003\tomcat\conf\uriworkermap.properties"
 ————————————————————-
  作成した”aipo-tomcat.reg”エクスプローラからダブルクリックします。
 
5)AJPサービスのポートを設定します。
  C:aipodpl003tomcatconfServer.xml
  "Connector port"の一番最後に以下の行を追加する。
  ————————————————————-
  <!– Define an AJP 1.3 Connector on port 8009 –>
  <Connector port="8009"
   enableLookups="false" redirectPort="8443" protocol="AJP/1.3" />
 ————————————————————-
6)IISを設定します。
 
 (1)インターネットインフォメーションサービスマネージャを開きます。
    「スタート」→「管理ツール」→「インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ」
 
 (2)既定のWebサイトを停止します。
    「Webサイト」→「既定のWebサイト」→「操作」→「停止」
 
 (3)既定のWebサイトに仮想ディレクトリを2つ作ります。
 
    エイリアス: Aipo-Tomcat
     PATH : C:aipodpl003tomcatbin
 
   エイリアス: aipo
     PATH : C:aipodpl003tomcatwebappsaipo
 
   いずれも下記をチェックしておくこと。
    [レ]:読み取り
      [レ]:ASPなどのスクリプトを実行する
      [レ]:ISAPIアプリケーションやCGIなどを実行する
      [  ]:書き込み
      [  ]:参照
 (4)isapi_redirect.dllをセットアップします。
 
  「Webサイト」 →「プロパティ」 →「ISAPIフィルタ」 → 「追加」
 
   フォルダ名   :Aipo-Tomcat
      実行可能ファイル:C:aipodpl003tomcatbinisapi_redirect.dll
 
  として登録する。
 
 登録が完了したら”不明”と表示されるのでリブートする。
7)再起動したらAIPOをIISを起動してIISの設定を確認します。
 
  「Webサービス」
  ”Aipo-Tomcat”が 許可になってなければ許可にする。
 
  「Webサイト」 →「プロパティ」 →「ISAPIフィルタ」
  ”Aipo-Tomcat”が 優先度”高”となっていることを確認する。
 
    動作が確認できたら
   http://XXX.XXX.XXX.XXX/aipo   (IIS6.0)
   
http://XXX.XXX.XXX.XXX:81/aipo  (Aipo-Tomcat)
    双方できることを確認する。
 
8)Aipo側のTomcatのポートを閉じる。(お好みで)
   C:aipodpl003tomcatconfServer.xml
   "Connector port=81"を閉じます。
  ————————————————————-
  <!–
    <Connector acceptCount="100"
            connectionTimeout="20000" debug="0"
            disableUploadTimeout="true" enableLookups="false"
            maxSpareThreads="75" maxThreads="150" minSpareThreads="25"
            port="81"
            redirectPort="8443"/>
  –>
  ————————————————————-


Posted in CMS | Leave a Comment »

アイポ4をインストール その2

Posted by Hatono-tani : 2008年3月9日


鳩の谷の街です。m(__)m
 
アイポ4をWHSのHTTPS配下に集約してみた。 でなんとか動かせた。天才
基本的にはTOMCATのHTTPをIIS6ヘ集約する方法で正解の様子。
もう少し整理できたら、公開したいとおもいます。
アイポ4を使うメリットはメールもできるグループウェアかなと思っている次第。
携帯からのアクセスもできるっぽいので期待できそうです。
 
ちなみにこんな感じになります。
(https://で接続です。SSL証明書の鍵が光ってますね。。)
 Aipo4ログイン後画面
 
そういえばOさんはアメリカに到着しているのだろうか。。。。

Posted in CMS | Leave a Comment »

アイポ4をインストール

Posted by Hatono-tani : 2008年3月6日


鳩の谷の街です。
 
昨日何気にネットニュースみてみたらアイポ4というオープンソースのグループウェアがあったのので
WHSにインストールしました。
インストールには微妙にはまったんだけど、サポートに確認したら素早い対応で助かりました。恥ずかしい
とりあえず今立ち上げて管理者用のパスワードだけを変更しました。
ファイヤーウォールも変更してこれから少しいじり倒したいと思います。
Webmailとかサポートしているから期待できそうだ。!
 
 参考までに、アイポ4サイトから入っていたいてダウンロードできます。
 

Posted in CMS | Leave a Comment »

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。