鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Archive for the ‘MS-MVP’ Category

TechNet Subscription 終了後の MSDN Subscription は何がいい?

Posted by Hatono-tani : 2014年4月12日


鳩の谷の街です。

今回は自分のためのメモ。

ご存知の方もかなり多いと思うのですが、TechNet Subscription が昨年8月に新規購入が終了しました。
90日延長のサプライズがありましたが、基本的には今年いっぱいで TechNet Subscription が利用できないと思ってます。(更新があるからちょっと怪しいが。orz)

で、本題。タイトルの通りなのですが、TechNet Subscription の代わりって何があるのかなと調べてみました。

背景としては Microsoft MVP を受賞する以前は MSDN Subscription をボリュームライセンスで2年更新をしていて、そろそろ調べておいた方が良いかなと思ったので。

※Microsoft MVP になると特典のごく一部として活動カテゴリに似合った MSDN Subscription が提供されます。

自分の場合は元々開発をしていて10年くらいは個人でMSDNを購入していて、VS Pro. with MSDN  –> VS Prem. with MSDN という段階で契約してましたが、最近は開発そのものを積極的にしてないので、TechNet の方が使い勝手がいいかなと思ってました。
(会社では開発してますので
、社内の MSDN Subscription の契約をしています。一応)

TechNet の現状では評価版については存在して、実際使用することが多いのですが、さすがに期間が短い感じがしてます。なので MSDN Subscription が必要かなと思ってます。

ちょっと調べたらTechNet Subscription の画面にこんな広告(赤枠のやつね)が目にとまりました。

image

MSDN Platforms ?

初めて名前を聞いたので調べてみました。
ざっと見た感じでは、VS Prem. with MSDN から 開発環境とOffice系製品が抜かれた感じ。
(しっかり Microsoft Azure もつかえるw)

Office については Office 365 しちゃえばいいやと思ってるので自分的には割とよさげ。
(詳細の違いは上記のサイトのエクセルシートをみてもらった方がいいですが。)

で、MSDN Platforms はボリュームライセンス扱いらしいので、お世話になってた青森のコンプモトさんで調べてみました。(;^ω^)

条件:MSDNの方が2年契約(新規も更新も値段は一緒でした)(上)
Office 365 はプランのMで1年契約(下)

image

やっぱりいい値段するのね。orz

参考までに 一番似ている VS Prem. with MSDN の新規(上)と更新(下)の場合(両方とも2年契約)

image

やはりちょっと高いかも。(;^ω^)

※更新は有効期限が切れるまで。(正しくは有効期限+3か月以内の更新が条件。一部例外あり)

個人で購入できるとしたらこんな感じですね。(`・ω・´)
ちなみに会社とかで大量に購入すると個人で購入するのが馬鹿らしいくらい安いです。(条件次第ですが)

ちょっと悩みますかぁ。orz

今日はこんな感じで。

広告

Posted in MS-MVP, Office 365, SBS 2011 Essentials, WHS 2011, Windows 8, windows 8.1, Windows Azure, Windows Home Server, Windows Server 2012, Windows Server 2012 Essentials, windows server 2012 R2, Windows Server 2012 R2 Essentials | Leave a Comment »

日本で5人目のWHS-MVPの案内。\(~o~)/

Posted by Hatono-tani : 2013年1月1日


鳩の谷の街です。

タイトルの通りになりますが、おめでとうの意味とこれからの活躍を期待する意味で、
日本で5人目のWHS-MVPの紹介をさせていただきます。

那須 悟 さんです。

個人的な話になりますが、WHS2011世代のMVPをできる人がいないかなということをだいぶ前から考えていて、
一昨年の年末ごろからWHS/WHS2011のブログを書かれている人を何人かキャッチアップ
していて、しばらく
動向を見ていました。最終的には二人に絞りこんでいたのですが、
その一人が那須さんでした。

那須さんは青森で情報システム屋さんとして仕事をしながら、BlogTechNetフォーラム
’茄子’さんとして活躍されていますが、昨年のWHS2011座談会モデレータとして登壇されて、
業務サーバーとしての運用について解説をしていただいて、後日その解説についてはオンライン
記事として掲載されました。(オンライン記事は知らなかったのでちょっと驚きました)

上記の記事についてはWHS2011のみならずWSEとも通じるものがあり、一個人的には評価してます。

私は大手の会社の人間で社内システムの管理と運用を担当していますが、もっとユーザー視点について
自分の言葉で語ることができる人が必要だと思っていたので、まさしくそのセグメントで仕事されて
いる人の言葉はとても重みがあります。(ちなみに私も最初のころは今の会社の孫会社にいたので、
零細企業の業務については多少は認識してます(;’∀’))

那須さん。今回の Microsoft MVP の受賞おめでとうございます。そしてWHS-MVPへようこそ!!
那須さんの今後の活躍に陰ながら応援していきたいと思っています。

今日はこんなところで。

PS1.今回のWHS-MVPの受賞の受賞者は2名減りました。そして那須さんが追加になりました。(25人)

PS2.我こそは Microsoft MVP になりたいと思う方は左の”MVP 審査応募”を利用して応募をしてください。
募集しないことには、MVPになることはできませんのでよろしくお願いします。


 

Posted in MS-MVP, MVPイベント | Leave a Comment »

Windows Home Server 座談会 2012 ~ Windows Server 2012 Essentials も見せます に登壇します。

Posted by Hatono-tani : 2012年7月19日


鳩の谷の街です。

すでに Akiba PC Hotline にも告知されてたりしますが。(-_-;)

いきさつについても かわなわさんのBlog に書かれていますが。(-_-;)

昨年五月にあったラウンチイベント以来のイベントになりますが、

秋葉原でこじんまりとですがイベントをさせていただきます。


Windows Home Server 座談会 2012 ~
Windows Server 2012 Essentials も見せます

 

日時: 2012年7月28日(土)13:00-18:00

場所:秋葉原 アキバナビスペース

主催:Home & Small Business Server MVP 有志

協賛:インプレスジャパン DOS/V POWER REPORT

Windows 7 Mania 事務局


自分の担当は最初のセッションで、

Windows Home Server 5年のあゆみ

というタイトルで30分ほどお話をさせていただきます。

(現在作成中で今日の午後に画像の使用の許可を頂いたところ)

image

私はメンバーのなかでお古になるので、最初にこの5年間に何があったのか、

WHS のバグフィックスや WHS2011 の開発でどんなことがあったのか?

そしてWindows Server 2012 Essentials がどのような経緯で発表に

なったのかを、ゆるーくお話させていただきます。

今回はリナカフェなき新しい場所での初めての有志イベントになり、

不慣れな点もあり色々とご迷惑をおかけする可能性がありますが、

まずは楽しんでいただければと思います。

なお、今回はUST配信までは追従できなさそうな気配なので、心やさしき方

勝手UST等についてはOKとの認識をしています。(ちなみに現地には

LANの環境が無く、近くも公衆無線LANもなさげなので、モバイル系のみ

になりそうだと聞いています)

一応、事前にアンケート(先着100名の予定)に答えていただく形で

抽選による自腹のお土産を用意しております。(^^ゞ

色々と思いはありますがまずはイベントをちゃんと成功させたいと

おもっています。どうぞよろしくお願いします。

取り急ぎご案内まで。

PS.かなわさんのところにも書かれていましたが、イベントの開始までの

やり取りの速さやイベントの場所の確保までは目茶目茶早かったです。

(ちなみにこの話をTwitterで始めたのは7/6の午前中で、場所の確保して

告知まで10日程度だもんね、マジで勢いって怖いわ(^^ゞ )

ちなみにイベントタイトルは私が決めちゃいました。ベタですみません。

 

Posted in MS-MVP, Windows Server 2012 Essentials | Leave a Comment »

Windows Home Server MVP を再受賞しました。m(__)m

Posted by Hatono-tani : 2012年7月1日


鳩の谷の街です。ご無沙汰しております。

先ほどメールをいただきまして、 今年も Windows Home Server MVP 再受賞しました。

今回で5期目になります。m(__)m

正直言ってしまうと今年はダメかなと思ってました。

というのは去年の五月のラウンチイベントのあと体調を崩してしまい、あまり活動ができてなかったように思っていたので、正直申し訳ない気分です。

まだ正直体調が思わしくないので、まだしばらくは自分のペースで頑張りたいと思います。(スミマセン)

まず、今年はWHSv1がサポート終了(2013/01/08)になるのでとても感慨深い年になるとおもっています。

(個人的に理解できているリソースを考えるとサポートの延長は十中八九無いと思ってます。)

当然、今年は Windows 8 や Windows Server 2012 が世に出るはずですが、私たちも、指をくわえて黙ってみているつもりはありません。

そして、前回のBlogで書いた、”MICROSOFT WINDOWS ESSENTIALS 2012”が何なのかとても気になるところ。\(◎o◎)/

色々とネタはあるみたいなので、今年も頑張りたいと思います。

今年もMVPを受賞にあたり色々な方に感謝したいと思います。大変ありがとうございます。m(__)m

Posted in MS-MVP | 3 Comments »

日本の代表として Microsoft MVP になりませんか?

Posted by Hatono-tani : 2012年3月27日


鳩の谷の街です。

本当は次回は4月募集開始なので少し早いのですが準備が必要なので案内させていただきます。

詳細は下記のアイコンから。o(^_-)O

 MVP 審査応募ページ

Microsoft MVP (Most Valuable Professional) は マイクロソフトの製品やテクノロジーを幅広いユーザーに対して情報を共有しているひとに対して、マイクロソフトが表彰する制度です。

最近、サーチエンジン等を検索していて WHS2011 関係の情報を積極的に出している ブロガー の方をよく見かけるようになりました。

私が Blogを始めたころは日本ではあまり情報がなくて、海外の情報を中心に調べて、それを日本語版のWHSに検証してから公開しているという状況が長かったと思います。

現在、日本には私を含めてWHS-MVPが3名いますが、WHS2011世代のWHS-MVPがいてもいいのかなと率直に思っています。

BlogとかでWHS/WHS2011などの情報を積極的に出していたり、ソーシャルメディアなどで情報を共有している方などいらしたら、是非応募していただければと思います。

いち個人的な感覚として、MVPを目指すのであれば

・双方向のコミュニティーを形成できること(自分の情報にレスできること)

・情報の精度をあげること(誰がやってもできるようにすること)

・新しい情報に対して貪欲になること(自分のアンテナを大きく持つこと)

かなと思ってます。

情報に対して精度が上がれば結果的にみる人が増えてくるというのが経験的に感じています。あとは検索エンジンとかで情報を探しやすくなることでしょうか?

あとは、1つのメディアにこだわらないこと。たとえば Blog + Twitter とか Facebook + TechNet などで情報を発信していく、って感じだと思います。

参考まで、MVPになれるといろいろと情報を得ることができたり、新しいコミュニティーを形成できたり、新しいコラボレーションを生成するチャンスが増えます。(もちろん自分の努力事項はありますが。。)

ごらんの方で、MVPになってみたいけど不安があるとかというのがあれば、アドバイスとかはできると思うのでコメントいただければと思います(個別でも対応させていただきます。コメントにその旨記載していただければと思います)

 

自分から扉を開かないと新しい何かを見つけることができません。

今が時期的にチャンスだとおもうので是非挑戦してみてください。

今日はこんなところで。

PS. 実は私も4月審査なんですよね。書類をまとめないと。orz

 

Posted in MS-MVP, MVPイベント | Leave a Comment »

Windows Home Server MVP を再受賞しました。m(__)m

Posted by Hatono-tani : 2011年7月3日


鳩の谷の街です。

少し遅くなってしまいましたが 今年も Windows Home Server MVP 再受賞しました。

今回で4期目になります。m(__)m

初めに WHS-MVP を受賞したときに思ったことは、まずは3年は頑張ってみようと思っていたので、その目標はクリアできたと思ってます。

今年のテーマを考えているのですが、基本的には WHS2011 をどのように使っていくのか、そして次のPP1へ向けてどのような機能強化をしていくかフィードバックを上げていくことにあると思ってます。そして新しいMVPを育てていくことも大事かと思っています。

今年は地道に活動していきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。m(__)m

 

Posted in MS-MVP | 2 Comments »

新任のWHS-MVPの紹介

Posted by Hatono-tani : 2011年4月17日


鳩の谷の街です。

実際のところ、今回はRTMがあった関係であまりチェックしてませんでした。(-_-;)

4/1付で4半期ごとのMVP更新がありまして一人の方がWHS-MVPになられました。

毎回の如く紹介させていただきます。(無論毎回の自己調査)

Jim  Collison さん。

Home Server Show で Podcast を担当されている方です。

The Home Server Show での活動を評価されたのだと思います。

今後の活躍に期待したいと思います。

WHS-MVPは今季一人抜けてJimさんが加入して30名となります。

今月はMVPの4半期の申請期間になります。

サーバーOS系のMVPの楽しいところは、新しいOSの開発に初めからかかることができるところが、最大のポイントになるかと思います。Colorado製品を提供することができたので、今度のMVPのすることは、次のWHSを開発していくための要件を提供することと、ローカライズの精度を上げることだと思います。

今期の募集は、4/23までになります。

ぜひBlogやコミュニティーの活動があって、なってみたいかたは是非左のリンクから登録をお願いします。

今日はこんなところで。

Posted in MS-MVP, Windows Home Server | Leave a Comment »

新任のWHS-MVPの紹介(再投稿しました。m(__)m)

Posted by Hatono-tani : 2011年1月3日


鳩の谷の街です。

いつものご紹介からさせていただきます。

今回の新任のWHS-MVPです。

一人目は Tom  Ziegmann さんです。

Tomさんは、以前からMVPの方(デスクトップエクスペリエンス)なのですが、Windows の内部構造にとても詳しい方で以前からWHSのコミュニティにかかわっていました。(と、いうかメーリングリストの唯一の例外者)

今回WHSの活躍が強いと証明されたのが今回の移動になったと認識しております。(多分そのうち順番も上がると思います)

Tomさんは Tom On Tech でブログも書かれています。

二人目は TIMOTHY DALEO さんです。(以降Timさん)

Timさんは USING WINDOWS HOME SERVER のサイトでモデレータとして書かれているようでして、今後の活躍に期待できると思います。

今回のWHS-MVPは2名抜けて2名追加となり30名となります。

私たちの活動を見ていて我こそはと思う方がいらっしゃったら、ぜひ活動報告をまとめていただいて左のリンクから募集していただきたいと思います。

どうぞ今年もよろしくお願いします。

Posted in MS-MVP, Windows Home Server | Leave a Comment »

SBS ”Aurora” Add-In開発セミナーのお知らせ

Posted by Hatono-tani : 2010年10月26日


鳩の谷の街です。

今日は勉強会のお知らせについてです。

SBS-MVPの澤田さんと、MVP Client App Devでいらっしゃる高尾さんが中心になって、”Aurora”Add-Inの開発者向けのセミナーを開催します。全部で5回のシリーズで、Auroraが製品リリースされるまでに勉強会終了することを目的としています。(詳細は澤田さんのBlogをご覧ください。好評であればもっと拡大するらしいです。)

.NETラボ勉強会 特別編

「Auroraアドイン開発(入門編・応用編)セミナー」

第1回目は11/18と11/19に1時間半程度のセミナーを開始します。

詳細については上のタイトル先を参考にしてください。

 

AuroraとVailの基本的な開発方法は共通です。相違があるとすればVailはストリーミング機能をサポートする代わりに、AuroraはADのサービスやこれから提供されるであろうOffice365周りの機能実装がされるのではと思います。したがってVailの開発にもとても有用な情報がこのセミナーにはあると考えています。

(Vail独自のストリーミング機能のSDK)

Vail独特な機能

Add-In開発を狙いたい人は是非ご参加ください。

Posted in MS-MVP, SBS Aurora & V7, WHS V2, Windows Home Server Add-In, Windows Home Server V2, WINDOWS SERVER SOLUTIONS SDK | Leave a Comment »

日本から4人目のWHS-MVPの紹介(^^)/

Posted by Hatono-tani : 2010年7月2日


鳩の谷の街です。
 
今回のMVP受賞のお知らせは清水さん貞さん、そして私は再受賞したのですが、
それと別に新規でWHS-MVPを受賞したがいらっしゃるので、おめでとうの意味を
こめて紹介させていただきます。(^^)/
 
 かなわなおみち さんです Blogはこちら
 
かなわさんは Mixi の Acer Aspire easyStore H34x フォーラムの管理人です
かなわさんは、本職はオープンソースを使用した仮想化の業務をしているのですが
プライベートでWHSを使用していて、H340の発売と同時に本フォーラムを立ち上げて
現在に至っております。フォーラムは初心者に向けられた内容になっていて私も
時々観覧させていただいております。
 
時折、今月から Acer Aspire easyStore H342の販売があるので、
さらなる活躍の場をめざしてがんばっていただきたいと思います。
 
今回の受賞で日本では4人のWHS-MVP、世界では31人のWHS-MVP
がいます。今年はVailの製品化という大きなタスクがあるので頑張っていきたいと
思います。Vailのパブリックベーターテストもまだまだ実施中ですので、ぜひ参加して
いただければと思います。(正直、もう少し参加人数がいてほしいです。。orz)
 
もし、各種コミュニティなどで積極的に情報を発信されている方でMVPになりたい
という方がいれば、ぜひMVP審査募集のページからの応募をお待ちしております。
無論WHS-MVPを募集がお願いなんですが、今期の募集の目玉は何と言っても
エバンジェリストの砂金さんが力説している Azure MVP の募集だとおもいます。
 
是非我こそはと思う方は申請のお願いをいたします。
 
今回はこのへんで。m(__)m
 
 

Posted in MS-MVP | Leave a Comment »

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。