鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Archive for the ‘Office 365’ Category

TechNet Subscription 終了後の MSDN Subscription は何がいい?

Posted by Hatono-tani : 2014年4月12日


鳩の谷の街です。

今回は自分のためのメモ。

ご存知の方もかなり多いと思うのですが、TechNet Subscription が昨年8月に新規購入が終了しました。
90日延長のサプライズがありましたが、基本的には今年いっぱいで TechNet Subscription が利用できないと思ってます。(更新があるからちょっと怪しいが。orz)

で、本題。タイトルの通りなのですが、TechNet Subscription の代わりって何があるのかなと調べてみました。

背景としては Microsoft MVP を受賞する以前は MSDN Subscription をボリュームライセンスで2年更新をしていて、そろそろ調べておいた方が良いかなと思ったので。

※Microsoft MVP になると特典のごく一部として活動カテゴリに似合った MSDN Subscription が提供されます。

自分の場合は元々開発をしていて10年くらいは個人でMSDNを購入していて、VS Pro. with MSDN  –> VS Prem. with MSDN という段階で契約してましたが、最近は開発そのものを積極的にしてないので、TechNet の方が使い勝手がいいかなと思ってました。
(会社では開発してますので
、社内の MSDN Subscription の契約をしています。一応)

TechNet の現状では評価版については存在して、実際使用することが多いのですが、さすがに期間が短い感じがしてます。なので MSDN Subscription が必要かなと思ってます。

ちょっと調べたらTechNet Subscription の画面にこんな広告(赤枠のやつね)が目にとまりました。

image

MSDN Platforms ?

初めて名前を聞いたので調べてみました。
ざっと見た感じでは、VS Prem. with MSDN から 開発環境とOffice系製品が抜かれた感じ。
(しっかり Microsoft Azure もつかえるw)

Office については Office 365 しちゃえばいいやと思ってるので自分的には割とよさげ。
(詳細の違いは上記のサイトのエクセルシートをみてもらった方がいいですが。)

で、MSDN Platforms はボリュームライセンス扱いらしいので、お世話になってた青森のコンプモトさんで調べてみました。(;^ω^)

条件:MSDNの方が2年契約(新規も更新も値段は一緒でした)(上)
Office 365 はプランのMで1年契約(下)

image

やっぱりいい値段するのね。orz

参考までに 一番似ている VS Prem. with MSDN の新規(上)と更新(下)の場合(両方とも2年契約)

image

やはりちょっと高いかも。(;^ω^)

※更新は有効期限が切れるまで。(正しくは有効期限+3か月以内の更新が条件。一部例外あり)

個人で購入できるとしたらこんな感じですね。(`・ω・´)
ちなみに会社とかで大量に購入すると個人で購入するのが馬鹿らしいくらい安いです。(条件次第ですが)

ちょっと悩みますかぁ。orz

今日はこんな感じで。

広告

Posted in MS-MVP, Office 365, SBS 2011 Essentials, WHS 2011, Windows 8, windows 8.1, Windows Azure, Windows Home Server, Windows Server 2012, Windows Server 2012 Essentials, windows server 2012 R2, Windows Server 2012 R2 Essentials | Leave a Comment »

今の自宅の環境について。

Posted by Hatono-tani : 2014年1月26日


鳩の谷の街です。おそくなりましたが今年もよろしくお願いします。

今回は自分の自宅の環境について書いておこうと思います。
数年前というかWHSのイベントだったと思ったのですが、ネタ的に自宅の環境について喋ったことがあります。

ちょうどこんな感じでした。(WHS PP2のライトニングトークのスライドから

090425-トークスライド03

で、もうかれこれ年数がたっているので今の状況を整理したいと思って改めて書いていました。

スライド用ではないのでさっくりと書いてみました。

自宅ネットワーク配線図

まあ、台数が多いのは少しおいておきますが、比較して大きな違いを書くと、
・外部の回線が一回線になった変わりに、モバイルルータの回線を使うようになったこと。
・明らかにタブレットが増えてきたという実感が凄くあること。

個人的にさらに思うことを書いておくと、
・クラウドサービスがここ1-2年で頭角をメキメキと出してきて、大概のパソコンでやってた作業を
タブレットやモバイルデバイスでもできるようになってきたこと。(無論できないこともある)
極端な話をするとほとんどタブレット+ブラウザーでできるようになってきたこと。
・中堅企業以上の場合はクラウドサービスをうまく使える傾向が出てきた。だけど、そうでないところ
(オンプレミスという意味で)もまだ意外とニーズがある。クラウドのサービスは全面押しの傾向は
あいかわらず強いけど保守的なところも多いので違和感を感じる。
・WHS/WHS2011のころと比較すると小規模のサーバーのあり方が変わってきている。その中でNASの
ニーズがまだ収束していない。
(まだ、機能の追加とかが行われていて、数年くらいは楽しめそうな感じ)

自分でやっていたWHS2011以降については明確にビジネスという位置づけでサーバー製品が提供され、
いわゆる家庭とSOHOに適したオンプレミスというかホームクラウドのあり方を明確に出せていない。
また、そのセグメントの製品があまりみつけられていない感じがする。

話を本題に戻すとして。

今年自分の環境で変えたいことがいくつかあって。
・仮想環境のベースをVmWare製品系からHYPER-V製品系に変更すること。
(ずっとHYPER-Vについてはちょっと敬遠感があったのですが、業務で使用する機会が増えてきて
いろいろ意地悪なことをしても自分が妥協できる水準になってきたこと)
・WS2012 R2 Essentials エクスペリエンスを利用して、今のWHS2011+αを見出したい
・MSDNと別で完全に個人でOffice 365 For Small Business Premium を利用するようになったので、
それらと前述の2つとうまくかみ合わせて相乗効果をもたらしたい。
・いい加減WHS2011のEX490を卒業して、自分が納得できるメインサーバーを構築したい。

ってな感じで考えてみたいと思います。

多分多くのことをまとめて書かなくて、少しづつ書いていこうと思ってます。

今回はこんなところで(;´Д`)

Posted in Office 365, Surface RT/PRO, windows 8.1, windows server 2012 R2, Windows Server 2012 R2 Essentials | Leave a Comment »

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。