鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Archive for the ‘Surface RT/PRO’ Category

近況について。Surface 3 買ってみました。m(__)m

Posted by Hatono-tani : 2015年11月5日


鳩の谷の街です。多分一年ぶりに書いてみましたm(__)m。

DSC_0447DSC_0448

実はFEST2015のマイクロソフトストアの何気なく見てると、写真の左下にあるタブレット用のケース
が販売されてまして、このケースってSurface 3 入るような感じだったので、いつもお世話になってい
るストアの中の人と話をしてました。どうもタブレット用のケースなのですが、「Surface 3 入れたひと
いますよー」って即答されたので、まずは緑色のケースを買ってみました。

当然、次はということでそのケースに入れるデバイスってことになるのですが、購入した当時に
考えていたのが、それ単体でモバイル通信ができるPCってのを考えていました。
それとスタライスができることを考えてました(別に絵心はないですが、ペンタブレットは便利
という認識を、Think Pad TransNote の頃から知ってるので、たまにはーって気分ですね)
で、両方を満たすのって Surface 3 くらいしか思いつかなかったので、割と悩んだ挙句に購入。

いまはテスト的に時々使っているイメージです。(多分2か月目)
良いなーと思うのはキーボードの剛性がよくて割と打ちやすいかな?
駄目だなーと思うのは意外とバッテリーが持ってくれない点。
(多分キーボード点灯してるせいですねー。多分w)

そのへんの話はそのうち書こうかと思ってます。

一応DocomoさんのSIMつかってます。(IIJMIOさんですけど)
DSC_0449

すこし、周辺機器も追加したので参考になればと思ってメモっておきます。


秋葉原のQCPASSというお店に寄った時に
ジャンク品扱いのスタライスペン(税抜きで980円)を購入してみた。
ASUS TAICHI Stylus Pen LS04-A09 らしいのでひょっとしたらと思って
Surface 3 で試してみたら、ホバリング込みでばっちりでした。
当然、押しボタンでONENOTEはできないですが(;’∀’)

WP_20150923_001


|д゚).oO(このネタの投稿のあと 週アスのイトーさんがその日の閉店間際に速攻で購入した模様)
ちなみに10月末にQCPASSいった時にはまだあったのでチャンスかもw


Surface 3 で充電できそうで、小さいACアダプター探しの旅をしている。
週アスさんのネタではないけど、今のところ小さいのは左の写真の製品。
ANKERの2口も動きますが純正より小さいのが欲しかったので(;’∀’)
Tポイントで2つ買ってみました(;’∀’)
ちなみにブツはこれです。
http://www.lumen.co.jp/products/other/LAC-1UQC2/lac-1uqc2-bk.html

10632836_10205264282355283_6912667727611280460_n

これをセミナーで使ってみたのですが、割と良い感じで充電してくれます。
感覚的には Surface RT の充電器を Surface PRO で使うような感じでもっさり充電します。
なのでバッテリーの延命って感じでつかってます。汎用のUSBケーブルつかってます。
まぁ、公式の充電器でもいいんだけど、お値段がねーって感じですね。(;’∀’)

この後はしばらくしてから書いてみようかと。

今日はこんなところでm(__)m

PS. Surface アンバサター プログラムが始まったようなので申し込みしてみました。
11/12 Surface PRO 4 キックオフイベントに当選したみたいなので頑張って
楽しんでみたいと思います。きっとその軽さにショック受けるんだろうなぁwww orz

mainvis

Posted in Surface 3, Surface RT/PRO | Leave a Comment »

Canon MG7130 を買ってみた。

Posted by Hatono-tani : 2014年3月15日


鳩の谷の街です。

去年からずーっと悩んでいたプリンターの購入をしました。
Canon PIXUS MG7130 です。

20140302_104954_Android
正直いって年末あたりに安いお店を探しておけばよかったかなと少々公開。

今回悩んでいた点をまとめるとこんな感じ
・個人的に染色インクでしか印刷できない用紙を使っている。(システム手帳で)
・有線LANで使えること(無線LANは家の場合だと混線してるので警戒している)
・ランニングコストがあまり高くないこと。(安いとは思ってない)
・Windows RT から印刷できること。(最近になって Surface RT を譲ってもらったので)

その他の候補として考えたのは以下の二点でした。
・EPSON PX-605FC5(大きさ的にフロントがぎりぎりで断念)

・Brother  MFC-J870N(写真の画質で黒色に違和感を感じてしまったので断念)

と、いうわけで使いだしています。
まだ評価というのほど利用してないですが。
・ヤッパリ写真は綺麗だと思う
・ファームウェアはなんとなくEPSONの方が気合入ってる(できる機能が少ない)
・去年レビューしたEPSONのあれに比べると大きい。もう少し小さくてもよいのでは
・有線LANと無線LANが排他制御になってる。(想定外で少し残念感が)
・正直、手差し印刷が簡単にできてほしい。(今はトレイにいれないとできない)

といったところが現在の気になっているところ。

これについてはそのうち気が向いたらあげたいと思ってます。
(とくにレビューが目的ではないので。)

Posted in canon pixus, Surface RT/PRO, Windows 8, windows 8.1 | Leave a Comment »

今の自宅の環境について。

Posted by Hatono-tani : 2014年1月26日


鳩の谷の街です。おそくなりましたが今年もよろしくお願いします。

今回は自分の自宅の環境について書いておこうと思います。
数年前というかWHSのイベントだったと思ったのですが、ネタ的に自宅の環境について喋ったことがあります。

ちょうどこんな感じでした。(WHS PP2のライトニングトークのスライドから

090425-トークスライド03

で、もうかれこれ年数がたっているので今の状況を整理したいと思って改めて書いていました。

スライド用ではないのでさっくりと書いてみました。

自宅ネットワーク配線図

まあ、台数が多いのは少しおいておきますが、比較して大きな違いを書くと、
・外部の回線が一回線になった変わりに、モバイルルータの回線を使うようになったこと。
・明らかにタブレットが増えてきたという実感が凄くあること。

個人的にさらに思うことを書いておくと、
・クラウドサービスがここ1-2年で頭角をメキメキと出してきて、大概のパソコンでやってた作業を
タブレットやモバイルデバイスでもできるようになってきたこと。(無論できないこともある)
極端な話をするとほとんどタブレット+ブラウザーでできるようになってきたこと。
・中堅企業以上の場合はクラウドサービスをうまく使える傾向が出てきた。だけど、そうでないところ
(オンプレミスという意味で)もまだ意外とニーズがある。クラウドのサービスは全面押しの傾向は
あいかわらず強いけど保守的なところも多いので違和感を感じる。
・WHS/WHS2011のころと比較すると小規模のサーバーのあり方が変わってきている。その中でNASの
ニーズがまだ収束していない。
(まだ、機能の追加とかが行われていて、数年くらいは楽しめそうな感じ)

自分でやっていたWHS2011以降については明確にビジネスという位置づけでサーバー製品が提供され、
いわゆる家庭とSOHOに適したオンプレミスというかホームクラウドのあり方を明確に出せていない。
また、そのセグメントの製品があまりみつけられていない感じがする。

話を本題に戻すとして。

今年自分の環境で変えたいことがいくつかあって。
・仮想環境のベースをVmWare製品系からHYPER-V製品系に変更すること。
(ずっとHYPER-Vについてはちょっと敬遠感があったのですが、業務で使用する機会が増えてきて
いろいろ意地悪なことをしても自分が妥協できる水準になってきたこと)
・WS2012 R2 Essentials エクスペリエンスを利用して、今のWHS2011+αを見出したい
・MSDNと別で完全に個人でOffice 365 For Small Business Premium を利用するようになったので、
それらと前述の2つとうまくかみ合わせて相乗効果をもたらしたい。
・いい加減WHS2011のEX490を卒業して、自分が納得できるメインサーバーを構築したい。

ってな感じで考えてみたいと思います。

多分多くのことをまとめて書かなくて、少しづつ書いていこうと思ってます。

今回はこんなところで(;´Д`)

Posted in Office 365, Surface RT/PRO, windows 8.1, windows server 2012 R2, Windows Server 2012 R2 Essentials | Leave a Comment »

Arc Touch Mouse Surface Editon を他のPCで使ってみる。

Posted by Hatono-tani : 2013年12月2日


鳩の谷の街です。

この前の Blog で Arc Touch Mouse Surface Edition を 他のPCで使えなかった件の続きです。

さすがに悔しかったので “Bluetooth Smart Ready”対応のUSBトングルを買ってきました。

購入したのは下記の2点

プリンストン さんの  PTM-UBT7 (Windows 7 対応と書いてあるが、Windows 8 対応とシールが張ってる)

バッファロー さんの BSBT4D09BK

最初にプリンストンさんのほうから試してみたいのですが、説明書の通りにドライバーインストール
ー再起動ートングル挿入という手順でやったのですが、認識したのだけどドライバーのインストール
が失敗するので、CSR社さんのBTスタックのソフトウェアをアンインストールした状態で再度トングル
を差し込むとちゃんと認識する次第…

別のPCでソフトをインストールをしないでトングルを差し込むと必要なドライバは勝手に読み込まれ
ちゃんとマウスも認識できるようになりました。

その点を踏まえてバッファローのトングルも同様に差し込んでのインストールはできました。

デバイスドライバの一覧をみると両方ともこんな感じでした。

インストールした直後

2013-12-02_224155

Arc Touch Mouse Surface Edition をインストールした直後

2013-12-02_224517
ポイントとしては上の画面のマイクロソフトの2つのドライバが入っているのが
一応の目安かなと思っています。(確信はないですけど… orz

追記としてはプラネックスさんの BT-Micro4 は認識できませんでした。orz

参考になればありがたいです。

今日はこんなとことで(;’∀’)

 

Posted in Surface RT/PRO, Windows 8, windows 8.1 | Leave a Comment »

Arc Touch Mouse Surface Edition を 2個買いしたのですが…

Posted by Hatono-tani : 2013年12月1日


鳩の谷の街です。

つい先日に前々から欲しかった Arc Touch Mouse Surface Editon を購入しました。(;’∀’)

一台は Surface PRO 用に購入したのですが、もう一台はその他のノートPC用にと考えていました。
で、ペアリングしてみたのですが、Surface PRO は問題なかったのですが、その他のノートPCは
まったくペアリングしませんでした。((+_+))

Surface の サポートのページをみてみると、下記の一文が… orz

image

つまり、Bluetooth Smart Ready をサポートしてないといけないとのこと。

で、Bluetooth Smart Ready をサポートしてるのはどれというのを調べてみたのですが、
意外と少なかったです。

下記のページをご覧くださいませ

Bluetooth Smart and Smart Ready products now available 

気になる方は事前にチェックしておいた方がベターです。

参考になれば幸いです。

今回はこんなところで(;´Д`)


 

Posted in Surface RT/PRO, Windows 8, windows 8.1 | 2 Comments »

Surface を買ってみた。 ただし Surface Pro。(*’ω’*) ④ 外部ディスプレイにつなぐ

Posted by Hatono-tani : 2013年3月30日


鳩の谷の街です。

IMGP1378-Edit

タイトルの通りなのですが、 Surface Pro と外部ディスプレイをつなぐ必要性があるので、
Mini Display ポートから何かしら出力する必要性があります。
が、本体だけしか買っていないわけで、純正オプションの変換ケーブルを買っていませんでした。
(参考までにHDMI用とVGA用とがあって、約$40で販売されています)

それじゃパワポとかできないので困るので適当につないでみました。

Mini Display ポートの変換ケーブルは某”ぷろ”とか某”えあー”とかの関係で、白色で結構な数が
販売されているので、Amazonさんから適当にチョイスしました。

使用しているディスプレイは DELL 2407WFP かなり古いモデルでいろいろつながってます。(;’∀’)
(本当は新しいのがほしいが先立つものがないのと、自分の目にかなうものがないという理由です.)

試してみたのは下記の3つ。

TSdrena Mini Display Port → HDMI・DVI・Display Port マルチ変換アダプタ SPM-CAMDCB-W

これはどうも自分のディスプレイと相性が悪いみたいでこんな感じにノイズでまくりでした。
(別の部屋のTVのHDMIで接続すると素直に表示されました。orz)

IMGP1371-Edit

mini Display Port – HDMI 変換ケーブル (Apple Macbook 対応)

アマゾンさんを見たときこれが一番安かったのでとりあえずポチって見た次第。
表示は割と普通に表示されるイメージ

IMGP1373-Edit

PLANEX Mini Displayport ->VGA端子変換アダプタ (MacBook MacBook Pro MacBook Air) PL-MDPVG01

上と同じくVGAで検索してみたら、一番安かったのでとりあえず購入。
表示もわりと普通にできるが、初回は画面サイズがうまく認識しなかったので、
デスクトップの画面設定から変更。それ以降は問題なく表示されます。

IMGP1375-Edit

個人的には後の2つが特に不満を感じなかったのですが、ディスプレイとの相性はあるようです。


ちなみに接続するときの注意事項は2つあって
・Mini Display ポートが逆にさせる傾向があった。(実際1つは逆ざしできた…)
・Surface Pro側は電源OFF(Shutdownした状態)から接続して認識させる必要がある。

と、いった具合でした。

もし、純正品を購入されていない人がいらっしゃったらお試ししていただければとおもいます。

今日はこんなところで。

Posted in Surface RT/PRO | 2 Comments »

Surface を買ってみた。 ただし Surface Pro。(*’ω’*) ③個人的な印象について

Posted by Hatono-tani : 2013年3月17日


鳩の谷の街です。

IMGP1199

Surface Pro について個人的な印象について書いておきます。

基本的には Cnet Japan「Surface Pro」のレビュー と一緒ですが、思うところもあって追記します。

筐体について:
Surface Pro の筐体は Surface RT と比べて 5ミリほど厚みがあって、重さもそれなりにある。
見た目に似合わなく手で持った感じはすこし”ズシっ”ってくる感じです。
見た目は直線的な印象がとてもあり、マグネシウム合金の筐体の出来はとてもいいです。
ちなみにデスクトップから斜めにしておいたとき、直観的にフォトフレームかと思いました。
(これで色が白だったら本当に超高級フォトフレームって感じに見えますねぇ)

マシンパワーについて;
Core-i5を積んでいるせいもあってめちゃめちゃパワフルでストレスを全く感じないですが、
いかせんメモリが4GBなのがとても気になるところ。128GBのSSDについては本音的には
もうすこし容量があればと思うのですが、SSDの交換についてはほぼ絶望的な感じなので
ちょっと割り切って使って使う必要な感じですねぇ。
個人的には普通のノーパソ的な使い方については問題ならないのですが、開発や検証で動作
させるのはちょっと厳しいと思うかなといった感じですね。(;’∀’)

(パフォーマンス評価:これだけあったら不満ないでしょ。)

2013-03-17_160214[1]

キーボードについて:
今回はタイプカバーを購入したのですが、一応タッチカバーも触ってみました。
タッチカバーについては、そこそこ打てるといった感じですが、タッチパッドが個人的には
相性が悪いかなといった感じです。逆にタイプカバーはとても打ちやすい印象でした。
普通に打てる感じでした。個人的にはタイプカバーが押しですね、とてもいい感じですね。

タッチパネルについて:
Surface Pro のタッチパネルは10ポイントタッチができて、ワコムさんデバイスのペン入力
ができるので、とても快適な感じです。ソフトウェアキーボードも入力もかなり快適でした。
Windowsデバイスのタッチパネルのデバイスが5代目になるのですが、以前のタブレットと
比較しても、めちゃめちゃいい感じです。OneNoteを使うにはとても最適な感じですね。

(システムの画面:ペンとタッチがフルサポート)

2013-03-17_160034[1]

価格について:
現在の段階で個人輸入したので2割増しなので、USで購入したという想定で話をさせてもらうと
やはりちょっと高いかな?っと思ってます。ノーパソとして考えた場合、多分最大の競合は
Mac Book Air の 11 インチモデルかなと思っています。タッチパネルの分を引いて、キーボード
を足して考えた場合は、特にそのように感じてしまいます。
もし本気で日本市場で戦うことを考えたら8万円くらいで本体を提供できないと厳しいんじゃ
ないかなと思ってます。今後に期待したい感じです。

日本投入について:
現時点で個人的に思ったことを書かせていただくと、速攻投入は辛いかなと思ってます。
それはリカバリーの画面にちょっと違和感を覚えるからです。

リカバリの設定画面(拡張設定:USBから起動なので治せないかと思う。)
IMGP1194

Surface RTのリカバリー画面は存じませんが、日本人の感覚的にはちょっとどうかなと
思ってます。(日本人の英語版OSのアレルギーは相当に実感している関係で思ってます)
逆にいえばリカバリー画面が日本語だったらかなり良い感じがします。

つらつらと書いてはみましたが、本当に使えるのかはこれからな感じなのでしばらく頑張って
みますかねぇ(;’∀’)

今回はこんなところで。<(_ _)>

 

Posted in Surface RT/PRO, Windows 8 | Leave a Comment »

Surface を買ってみた。 ただし Surface Pro。(*’ω’*) ②立ち上げ

Posted by Hatono-tani : 2013年3月17日


鳩の谷の街です。

初めにいってしまうと、Surface RT/Pro の情報はおせいじにも情報を見つけにくいと思ってます。
(Surface XXXX といった感じで検索しないと無理ですねぇ)

なので参考になるリンクはっときます。

公式のサポート(JP) Surface RT/Proのサポート情報。
・公式のサポート(US) 一部英訳だけのものがある。

SurfaceForums.net コミュニティーのフォーラム(MS外)
SEの雑談(Surfaceタグ) SQL Server MVP の小澤さんのページ。

まずは英語のセットアップ画面の立ち上げなので、頑張って立ち上げていきます。

IMGP1181

立ち上げたら言語の設定で日本語にします。

参考:Windows 8 と Windows RT の言語(日本語)

日本語化できればあとは簡単なので、USBへのバックアップをします。
(リカバリーディスクを作成しないといけない流れですねぇ。(;’∀’))

参考:USB 回復ドライブの作成 (日本語)
Create a USB recovery drive (英語)先にバックアップしたい人用

バックアップしたUSBメモリは一度動作確認をしてから残しておくことをおすすめします。
(確認方法は スクロールダウンボタン+電源ボタンでしばらくスクロールダウンボタンを
押しっぱなしにすればメンテナンスのメニューに入れます。)

さらにファイル化したい場合は DD for Windows をおすすめします。

個人的には切迫しない限りはリカバリー領域は確保したままのほうが無難な気がします。

基本的には最低限これだけやっておけば平気かなとおもってます。

(つづく)

Posted in Surface RT/PRO, Windows 8 | Leave a Comment »

Surface を買ってみた。 ただし Surface Pro。(*’ω’*) ①到着まで。

Posted by Hatono-tani : 2013年3月17日


鳩の谷の街です。

IMGP1152

やっと日本でも Surface RT が今週から販売されましたが、わき目もふらず Surface Pro を購入しました。

思い当るところが下記の通り2つあって、元々プリインストールのWindows 8マシンもないので…

1つは、今のところ一機種しか投入の計画がないこと(日本のページみると販売されそう感がぁ)
1つは、日本語のキーボードが投入されるから支障がないだろうとおもったこと。

と、書いてみましたが本当は先月のMVP Summit に行って現地購入した人のツイットが多くて
純粋にIYHしたくなっただけです。orz (正直体調の件がなければ行きたかったorz)

まあ、思い立ったら IYH買いをしたいわけですが、日本で公式に販売されているわけではなく
どこかから買うわけでして、以前 Windows Phone 7 を購入した 1ShopMobile.com さんから
購入をしました。

購入したのは Surface Pro 128GB モデル 同店舗では当時 1198US$ (今だと1175US$ orz)

申し込みをしてから届くのに約2週間(3/3の夕方発注で、到着が3/15)発送されてからがニューヨークで
ストップされている感じやら通関やらで結構やきもきしました。

こんな感じですね。(週末をはさんで日本にくるのが遅れ気味と、通関に時間がかかる感じ。)

Surface-Statas-JPN

購入して実際にかかる費用はこんな感じでした。

本体:1198$
送料: 25$
(両方で 120,104円)
.関税 消費税 : 3,200円 (消費税+地方消費税)
関税代行料 通関代:     200円

なので大体 123,500円くらいなんですね
USでの販売価格が 128GBモデルで 999$ なので約2万増しって感じですね。orz

あとは今まで購入購入したものは、
・適当に買った保護フィルム(Windows RT と共通で、値段なりのフィルム)
・適当に買ったtablet用のインナーケース(ちょっと厚みがあるから見直したい感)
・適当に買ったMiniDisplayPort変換(ノイズNGで、これは失敗したorz)

・日本で販売された Surface タイプカバー
(これはおすすめできます。)
・日本で販売された Surface RT用のAC電源
FAQでも充電可とあってUSのMSの中の人が持ち歩き用で使用している)

といった感じで、とりあえず準備はいいかなぁ。(;^ω^)

(つづく)

Posted in Surface RT/PRO, Windows 8 | 2 Comments »

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。