鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Archive for the ‘WHS 2011 Add-In’ Category

WHS2011 add-in:WHS YouTube Downloader

Posted by Hatono-tani : 2012年3月10日


鳩の谷の街です。

少しさぼり気味で申し訳ないのですが、今日はAdd-Inです。

WHS YouTube Downloader

現在Beta版ですが、CodePlex にソースコードごと公開されています。

このAdd-InはリモートWeb画面として動作します。

2012-03-10_104330

インストールは通常のインストール形式ではなくmsi形式なので、直接サーバー側からインストールする必要があります。

msiファイルをインストールするとリモートWebアクセス画面の中に “YouTube Downloader” の項目ができるので選択します。

2012-03-10_104502

”YouTune URL”を入力します。下記のアドレスバーのアドレスを入力することになります。

2012-03-10_105927

入力を終わると、解析をしてどのようなフォーマットでダウンロードするかを聞いてきます。(ダウンロードの形式はソースのデータに依存します。)

2012-03-10_110020

格納する共有フォルダー先とファイル形式を選択してダウンロードを開始すると、ダウンロード状態をステータスを表示してくれます。

2012-03-10_110038

なおファイルは任意の数字からなるファイル名なので必要であれば手作業で修正する必要性があります。

内容としてはこんな感じの機能です。

多分中をいじりたいと思う人はいると思うので補足情報を出します。

CodePlex にソースが公開されていてダウンロードできますが、プロジェクトの構築のためには、もう1つプロジェクトをダウンロードする必要があります。

youtubeFisher というダウンローダーの元のモジュールのソースをビルドの対象にする必要があるようです。

(実際のところ自分の環境ではちょっと依存関係が解消できてない)

もし、”日本語化しちゃえー”って強者さんがいたらお願いしたいと思います。

今日はこんなところで。

ps. もしかしたら諸所の事情でこれについては消すかもしれません. orz

 

Posted in WHS 2011, WHS 2011 Add-In | Leave a Comment »

[メモ]夏ごろからのAdd-Inリスト WHS2011用

Posted by Hatono-tani : 2011年11月11日


鳩の谷の街です。
あいかわらず調子はいまいちなのでもうしわけないのですが… orz
下記はメモ書きですが、参考になれば。。。

・ISO Mounter
http://www.electrongoo.com/products/isomounter/index.html
シェアウウェア(約15$)

ISOファイルのマウントを実行するAdd-In

・WHS Drobo Status!
http://blog.the-dargans.co.uk/2011/11/announcing-whs-drobo-status.html
(多分)フリー

DoroboのステータスをWHS2011から見るためのAdd-In

・Home Server Status
http://homeservershow.com/home-server-status-add-in-for-windows-home-server-2011.html
シェアウウェア(約7$)

WHS2011のステータスをスタートパッドから見せるAdd-In

・WHS Twitter Feed
http://ravennasoftware.com/whstwitterfeed/#tab1
フリー

WHS2011のリモートアクセスのログイン画面に Twitter Feed を表示する。

・Snoop-de-dupe
 
http://www.snoopdedupe.com/index.html
シェアウウェア(約15$)

複製作業を実行するAdd-in

テストとかはしてないので参考程度で。。orz

 

Posted in WHS 2011, WHS 2011 Add-In | Leave a Comment »

WSS Add-In Package Project (*.wssx) for Visual Studio 2010

Posted by Hatono-tani : 2011年6月26日


鳩の谷の街です。

WHS2011 などの Windows Server Solutions 独特の形態として Windows Server Solutions SDK Installer によってAdd-Inを作成しますが、パッケージを作成するときには Visual Studio Windows Installer XML (WiX) を使用して msi形式のインストールファイルを作成したあとで、再度パッケージ化して WSS Add-in 形式(WSSX) を作成していきます。

今回 WHS-MVP の Sam Wood さんが Windows Server Solutions Add-In Package として Visual Studio Gallery からダウンロード可能になりました。

ダウンロードをしてみてインストールをすると下記の通りに1つのテンプレートが作成されます。

image

適当にテンプレートを開いてみると、addin.xmlが作成されます。

image

この Addin.xml に対して msi ファイルの情報を追記していくとサーバー向けとクライアント向けのものをひとまとめにできます。

実際のところはWIXの知識とWSS SDKこのあたりのドキュメントを読み込む必要はあるのですが、作業の軽減に一役たてると思います。ちなみに参考になるフォーラムはUSのWindows Server Solutions SDK フォーラムあたりが参考になるとおもいます。

今日はこんなところで。

PS. 日本のMicrosoftのダウンロードセンターで ”Windows Home Server 2011”  で検索をかけると  “Windows Server Solutions Find My Server Wizard ” というアプリがダウンロードできます。これはクライアントからサーバーを見つけるためのツールのようです。

Posted in SBS 2011 Essentials, WHS 2011, WHS 2011 Add-In, WINDOWS SERVER SOLUTIONS SDK | Leave a Comment »

WHS2011 & Windows Phone 7 で出来ること。(^^)/

Posted by Hatono-tani : 2011年6月15日


鳩の谷の街です。

もしも、自宅にWHS2011をお持ちでリモートアクセスできて Windows Phone 7 を使っている人がいたら是非試してほしいことがあります。

まずはこのビデオにちらっとでているのだけども。(3分目あたりから)

この中でWindows Phone 7 を使用したデモがある。

これは本家のBlogの中で解説がありまして、

WHS Blog: Windows Home Server goes mobile… Phone!

ちなみに名前もついていて、

Windows Server Solutions Phone Connector という名前です。

なんだかんだ言いつつも今日からパブリックベータ扱いになりました。(^^)/

構成は2つ必要で、Add-In と WP7 のアプリです。

Add-In は MS-CONNECT WHS からダウンロード。WP7のアプリはマーケットプレイズから “ MY Home Server “ で検索をかけてダウンロードします。

両方ともインストールしてリモートアクセスを有効にすると楽しい世界が待ってます。

是非楽しんでいただければと思います。

追記:事前に撮影したビデオを音声なしでUPしました。

Posted in SBS 2011 Essentials, SBS Aurora & V7, WHS 2011, WHS 2011 Add-In, Windows Phone 7 | 4 Comments »

WHS2011 のデータ保護に関する個人的考察。

Posted by Hatono-tani : 2011年6月5日


鳩の谷の街です。

WHS2011ではDEが無くなってデーターの保護についてはOEMメーカーが考えるべき内容となっていますが、DSP版を利用している方はその辺の概念がわからないと思います。

実際に質問も来ているので、それをまとめる意味で個人的な考察を書いてみます。

まずはRAIDについてから

・基本的にはServer製品なのでハードウェアRAIDを使用できるかを検討する。

・ハードウェアRAIDを使用できない場合はチップセットを使用してのRAIDを検討する。

・ただし、上記のRAIDを設定する場合はあらかじめトラブルシューティングをして、リカバリができることを検討しておくこと。(できればテストもしておくこと)

・ハードウェアの保守契約ができる場合は別だけど予備を用意(HDD/RAID)しておくこと。

OEMメーカーのソフォロジーデザインというのがあって、HDDはこのようにするらしい。

[松]システム領域はRAID1 データ領域はRAID5で保護する(HDD5本必修)

[竹]全てをRAID5で保護する。(HDD3本必修)

[梅]全てをRAID1で保護する。(HDD2本必修)

(これだけ書くと敷居が高いってよくわかる。。)

次にバックアップ

・バックアップの対象を検討をする場合、WHS2011のケースの時はデータの重複について検討する。具体的にはクライアントで作業するのが一般的なので、クライアントのバックアップをまずはちゃんと考える。

・サーバーのバックアップは共有フォルダの重要なデータから優先順位を考えること。(クライアントのバックアップを重視しないのは、クライアントとサーバーが同時に死ぬことは考えにくいから。)

・共有フォルダのバックアップの頻度を考える場合、一日のデータの変更量とデータがロストしたときの影響度を初めに考えること。ただし、他の方法で代替えが可能な場合は優先度を下げる。(ここで言っている代替えというのは他の媒体でも提供されている場合、たとえばドラマとかの動画データは後になってDVDとかで提供される場合は優先順位を見直す)

・可能であるならば、自動バックアップと別に手動バックアップを検討する。手動バックアップをするのは本当の意味でデータを消してはいけないものを保管する。そして手動バックアップしたHDDを別に保管しておく。(そうしないといざって時に意味がない)

サーバーバックアップについてはRAIDの有無に関係なく検討する。なぜならば、RAIDはその時の情報を保持するのに過ぎないので、自分で意図的に消してしまった場合には対処できないから。

・短期間のバックアップの考え方としてVSSを検討する(デフォルトでは有効)

・バックアップをするときの時間帯は利用者が使用しない時間帯に採取することを検討すること、ただしバックアップにかかる時間が短い場合は時間中でも考えても構わない。(特にクライアントのバックアップは。。)

・サーバーのバックアップはベアメタルバックアップ(内部的にはVHDファイルを作成)なので、バックアップ2回分の領域を確保した方が吉。

さらに個人的には

・バックアップする時間帯は別に深夜にこだわらなくてもいいと思う。空いてる時間帯に調節すればいいんだし。。

・サーバーバックアップは一日2回がデフォルトだけど、それに固執しなくてもいいような気がする。個人的には家庭で使う場合は1日1回でもいい気がする。(ただし、時間は検討する)

・ビジネスで使用する場合はRAIDをまず先に考えて、それからバックアップを考える方が良いと思う、ただしRAIDはリカバリの検討とテストの実施をすること。そうしないといざという時は意味がない。(逆にそれくらい重要なデータを必要とするならば、運用保守を含めたサーバーのあり方を考えてもらう方がもっと重要かと思う)

・データの分散を検討すること。たとえば VVault や DriveHarmony などの仮想化ドライブソリューションや、クラウドバックアップソリューションなども検討の余地もあると思う。(むろんそれなりの費用もかかるのでそれも検討の余地はあると思う。)

かなぁ。。。

全然まとまりがないなぁ。。。orz

ちゃんと構築して運用したい場合は、自分でバックアップの時間がどれくらいかかるかとか、全てバックアップを採取するのではなく、必要な情報を選択するとかを考えて、それからタイムスケジュールを考えるといいと思うのですよね。それと過剰なバックアップはWHS2011的にはどうかなと思うのですよね。個人的には。。m(__)m

Posted in SBS 2011 Essentials, WHS 2011, WHS 2011 Add-In | 8 Comments »

AutoExit for WHS2011 が Beta-2になりました。

Posted by Hatono-tani : 2011年6月1日


鳩の谷の街です。

WHS2011向けAdd-Inの1つである AutoExit For Vail のベータ版のアップデートがありまして、AutoExit for WHS2011になりました。

こちらからダウンロードになります。

image

実はちょっと事情があってあまり意識していなかったのですが、タスク部分について日本語化されているのがちょっと嬉しかったりします。

いい加減フィードバックしないと。(^^ゞ

取り急ぎご案内まで。

PS.作者のNickさんからメール来たのですが原発のことはやはり気になるみたいです。

お心づかい大変ありがたいです。m(__)m

Posted in WHS 2011, WHS 2011 Add-In | 1 Comment »

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。