鳩の谷の街へ ようこそ

いろいろと気になったことをゆるく書きます。

Archive for the ‘WHS2011 アプライアンスサーバー’ Category

ASRock Q1900-ITX を Acer H340 にいれてみた。

Posted by Hatono-tani : 2014年5月5日


鳩の谷の街です。

20140505_091922_Android

連休恒例の自作したい症候群が発症したので、そんなに悩まないで
(正しくはSATAが4本のJ1900のマザーが欲しかったので)

変態マザーの呼び声高い ASRock さんの Q1900-ITXを買ってみた。
ついでなので、メモリと Windows 8.1 Update 限定パックも買ってみました。
(OSはどっちでもよかったんですが、限定品には負けました。orz)

20140504_202138_Android

一応家鯖用にセットするつもりなので、さしあたって余っている Acer H340 を交換することに
過去に交換したのは C1007UN-D でそれとの交換になります。

(左がQ1900-ITXで、右がC1007UN-Dになります。)
20140505_094022_Android

(実際にボードをいれた時のサイドの状態、かなり空きがあって期待できそうな感じでした)
20140505_102131_Android

確認用として WHS2011 でインストールしました。
案の定、ネットワークデバイスについては個別インストールの必要があります。
大体インストールに1時間強かかる感じでした。(あとで記述しますが。)

インストール時には5つドライバが不明なのですが、ドライバCDからインストールしたあとの
システムはこんな感じでした。

システムの表示
システムの表示

デバイスマネージャの表示その1システムデバイス_1

デバイスマネージャーの表示その2(1つだけ不明なデバイスがある)
システムデバイス_3

インストールしただけなので。触ってみた印象をいうと、システム側のHDDの転送がもっさり感がある印象
(HDD接続で3Gbの転送レートのせいかもしれないが)CPUについてはキビキビ感がちゃんとできていて
データーディスクを後方のSATAに持ってくとかなり期待できそうな感じでした。

このあとは別のOSを入れてみようかとおもいます。

とりあえずこんなところで(^_^;)

広告

Posted in Aspire easyStore H340, WHS 2011, WHS2011 アプライアンスサーバー | Leave a Comment »

ニューテックさんのSmartNAS を見てきた(^^)/

Posted by Hatono-tani : 2012年1月13日


鳩の谷の街です。

今日はニューテックさんのSmartNASの新製品発表会に行ってきました。image

発表会の前半はマイクロソフトさんによる、Windows Embedded Server 製品。主に Windows Storage ServerWindows Home Server 製品についての説明。ここ一年でクラウドによってデータをPCの外に置くことによる便利さを理解されるようになって、これらのアプライアンスサーバーを使用したNASの製品の販売が増加している。最近のデータでは四半期の売り上げが200%増になっていて、例のタイの大洪水によるHDDの打撃の影響を全く受けなかったというほど強い製品になっているとの話がありました。

後半はニューテックさんによる Windows Home Server 2011 の説明と、ニューテックさん独自サポートについての話がありました。

キーポイントとしてまとめるとこんな感じ。(内容はPRにも書いてあります

  • 製品の高品質化を図ることによりオンサイト保守の値段を下げること。品質のこだわりとして自社製品のRAIDカードの故障率の1/3をSmartNASとして目指す。オンサイト保守の費用を月額2500円で提供できるようにする。(細かい話は割愛するが、ストレージ専業メーカーとしての高品質化のこだわりをつくづく感じる内容でした)
  • WHS2011の機能を補完する形でクラウドのバックアップサービスを提供する。(ニューテックCloudバックアップサービス:有料(年間契約で月額2980円:ただし当初は月額で980円で提供))バックアップについてはオンラインで吸上げを行うが、リストアは現物で提供される。データーセンターは国内(自社の環境での提供から開始)
  • WHS2011の設置は簡単ではあるが、導入を委託する場合はサービスメニューとして提供されていて、サーバー1台+クライアント5台までが4万円(税別)それ以上の場合はクライアント10台までで6万円となるとのこと。(これはりんくるさんのサービスより安い気がする)
  • 製品の販売はパートナーもしくは直販の予定。いわゆる家電小売店での販売はいまのところ予定していないとのこと。

配布資料の中でWindows Home Server 2011快適活用ガイド(PDF)がありまして、中身がちゃんとしているので個人的にはおすすめかと。。(個人的には逆になんで公式のページで配らんかねという不満も。。)

この製品でニューテックさんがエンタープライズの分野から、新しい分野に踏み込みたいという思いがとても伝わる印象がありました。そして製品のハード面の品質をとことん追求している感もとても痛感しました。

製品の説明会のあとでいくつか写真をとりましたのでメモと一緒に。

  • 大きさは縦横がA4用紙より少し大きく、高さが13センチ。重さが9キロ
  • 2つ並べて19インチのラックに収めることができる
  • 見た目の印象は物がつまっているって感じがすごくする。
  • 上位機種の使用しているパーツなどを利用してコストダウンしてる。
  • アプライアンスサーバーなので一部は目張りするそうです。
  • HDDは2本単位の構成でSoft-Raidになるとのこと、製品としてのデフォルトのRaid構成は現在チューニングしているので未定だそうな。

フロント側

image

一番上のエリアがマザーボード

ギガバイトさんの組み込み用製品で、高信頼性を追求するために、特別にコンデンサーなどを高品質品に変更したカスタム品だそうな。ちなみにATOM D2500ですがボードの写真は割愛(^^ゞ

下3段は3.5インチのSATAのHDD

ストレージ専業メーカらしく、リテール品(展示会では日立製のHDDでした)を購入し、自社で全面R/Wを実施したうえで、上位RAIDサーバ等を使用して1週間かけてエージングすることによって初期不良を極力排除状況で製品に実装されるそうです。

電源も世界トップメーカの製品で高品位コンデンサーに交換したカスタム品

そして背面。(目張りが無いので製品試作機だと思いますが。。)image

  • USB2.0 x 2 と USB3.0 x 2 ドライバはサポートするとのこと。
  • LANの口は2つ(1つは目張りされ、使用できるのは1つのみ)
  • VGAの口は1つ(使用できなく目張りされます)

それらの話を聞いたうえで個人的に思ったのは、イニシャルコストはターゲットがターゲットなので少し高価かなとおもうのですが、保守を含めたランニングコストはかなり安い印象を受けました。なのでSOHOなどの少人数で会社を運営して大量のデータを保護しないといけないところにはかなり効果的なのかなという印象を受けました。(^^)/

一応、製品機のレビューはできるとのことなので、近日中に(多分今月下旬だと思いますが)何回かレビューをしたいと思います。(もしかしたら清水さんのレポートとかぶる可能性は大ですが。。)

ざっくりとですが書いてみました。

 

Posted in ニューテック SmartNAS シリーズ, WHS 2011, WHS2011 アプライアンスサーバー | Leave a Comment »

1/13 に SmartNASの発表会があるようです。

Posted by Hatono-tani : 2011年12月22日


鳩の谷の街です。

情報共有ということで書かせていただきます。

SmartNAS

ニューテックさんで発表があった「SmartNAS」の新製品発表会が来年の1/13に浜松町の貿易センタービルの中で開催されるみたいです。

案内がこちらの方にあります。

ニューテック 新製品発表会 – SmartNAS(スマートナス) –

法人向けの製品の説明会となるようですが、興味がある方はご参加のほどよろしくお願いします。m(._.)m

簡単ではありますが。

 

Posted in WHS 2011, WHS2011 アプライアンスサーバー | Leave a Comment »

ニューテックさんからWHS2011搭載のSmartNAS販売(^◇^)

Posted by Hatono-tani : 2011年12月12日


鳩の谷の街です。

ストレージ専業メーカさんである、ニューテックさんから、WHS2011搭載サーバー製品である、「SmartNAS」が発表されました。

製品画像:ニューテック「SmartNAS」

ターゲットとしては小規模オフィス向け製品となりますが、やっぱり特徴的なのは6本入るHDDベイだと思います。(*^_^*)

海外のWHS製品でも5本まで入るケースはあったのですが、6本は無かったと思います。ストレージ専業メーカだけあって、保守系のサービスがとても充実しています。

個人的には、設計事務所とかCADを多用する分野のSOHOオフィスにはもってこいの製品ではないかと思います。

Acerさんといい、IOさんといい、なかなかターゲットを意識した製品が出てくるのはとても楽しいと思います。個人的にも機会があれば試してみたい製品ですね。

簡単ではありますが。。。

 

 

Posted in WHS2011 アプライアンスサーバー | Leave a Comment »

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。